30代前半の看護師で採用されにくい看護師と採用されやすい看護師とは

採用されにくい看護師

30代前半の看護師は、多くの場合10年前後の臨床経験があることから、転職については非常に採用されやすい傾向があります。


たとえ結婚や退職によって数年間のブランクがあったとしても、5~6年以上の経験があれば経験者として優遇されることは珍しくありません


30代前半であれば、ブランクがあると言ってもそれほど長い期間ではありませんし、新卒で入職後すぐに辞めてしまって、そこからずっとブランクになっているというのでなければそれほど問題になることはないのです。

 

コミュニケーション力が高ければ採用されやすい

コミュニケーション力が高ければ

経験が偏っていても職歴が浅くても、採用されやすいのはやはりコミュニケーションの取りやすい人です。相手の話をきちんと聞いて会話ができたり、明るい態度で周囲を癒したりといった、看護師にとって大切なコミュニケーションスキルの有無は採用を大きく左右します


もちろん看護スキルも気になるところではありますが、入職後に身に着けることができる看護スキルと違って、コミュニケーションスキルはこれから向上させることが難しいのもネックになるポイントでしょう。

 

子供の有無や育児との両立はマイナスにはならない

病院よっては子どもの有無や病気の人に頼れるかどうかなども気にする場合があります。


ただし、逆に子育て中の人のほうが、育児の経験を活かせたりコミュニケーションが取れるということで採用されることもあるので、決してマイナスになるばかりではありません

 

採用されにくい看護師は・・・

一方で採用されにくいのは、やはり雰囲気が暗かったり、自分の経験値に固執するような、周りに溶け込むことが難しそうなタイプです。看護師の仕事は基本的にはチームプレーになりますから、チームに馴染めないと本人も周囲も仕事がやりにくくなってしまいます。


特に新人ではなく30代になってからの転職なのですから、人見知りがなどと言っている場合ではありません。看護師が明るくキビキビ働くことで、病院全体の雰囲気も明るくなりますし、患者さんによっては看護師がどんな対応をするかは病院の印象を左右する大切なポイントです。


そのためも、看護スキルだけでなく、コミュニケーション能力を高めておくことは大切でしょう。


不安に感じた方は、是非一度転職コンサルタントに相談してみてください。アドバイスや転職のサポート、面接での同席も完全無料で行ってくれます。


看護師転職サイト口コミ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


30代前半看護師求人コンテンツ一覧

30代前半の看護師転職・求人
転職の悩み
人気求人サイト
30代前半看護師の採用
看護師転職注意点
人気の科
看護師転職のメリット・デメリット
30代看護師のキャリア
30代看護師転職体験談