30代後半看護師転職・求人の注意点と平均年収

30代後半看護師
30代後半 平均年収 月額給与 ボーナス
正看護師 473万円 32万9千円 77万円
准看護師 371万円 25万8千円 61万円

20代後半から30代後半にかけて、年収や月額給与はそこまで上昇しません。はじめから高い金額はもらっているものの、その上昇率はそれほど高くないということです。これはあくまで夜勤なども行った場合の常勤看護師の平均です。夜勤のないクリニックなどではもちろんさらに金額は下がります。


看護師の悩み

30代後半の看護師の悩みはいろいろありますが、家庭ができたら仕事との両立、以前に比べて体力が落ちたなどの理由で、20代と同じようには働けなくなることです。結婚はまだしも、出産して育児をするようになると、どうしても夜勤も残業もOKだった独身時代のようには働けなくなります。24時間対応の保育所が利用できないと夜勤は難しくなりますし、小学生になってもやはり放ってはおけません。

 

看護師キャリアアップ

30代後半からのキャリアアップというと、他の業界では遅いと思われるかもしれませんが、看護師の場合は決して遅くはありません。定年まで働く人が多く、しかも看護師といってもいろいろな分野があって新しい分野にチャレンジすることも珍しくないのです。違う分野の臨床経験であっても役に立つことは多いので、幅広い分野にチャレンジしてジェネラリストを目指すという方法もあります。


看護師転職の注意点

30代後半で看護師転職をする時の注意点は、人によってかなり違いがあります。そもそも、30代後半で転職を考える人の理由は実にさまざま。育児の関係で家庭との両立を考えて拘束時間が短い職場に転職したいという人もいれば、30代のうちにキャリアアップできる環境に移りたいという人もいます。


看護師転職のメリット・デメリット

30代後半の看護師の転職に関するメリット・デメリットを掲載しているページです。


30代後半での看護師転職であれば、即戦力として採用されるケースや役職を貰って転職するケースなど、一人一人のキャリアに合わせて様々なケースが存在します。

 

30代後半の看護師で採用

30代後半の看護師は経験者ということがプラスになって、比較的採用されやすい傾向にはあります。特に、明るくてコミュニケーション能力が高い人は、職場にも馴染みやすいということで、採用されることが多いようです。看護師の仕事はチームプレーになりますので、周囲に馴染めるかどうかはとても重要で、特に30代後半となると新人や若手、さらにベテランがいる中に中堅看護師として入職する訳ですから、コミュニケーションが上手く取れるかは非常に重要です。


人気の科ランキング

30代後半の看護師に人気の科ランキングベスト5です。

 

さらにキャリアアップを希望する人もいますが、家庭との両立が難しい年代でもあります。楽な科や今までの看護スキルが活かせる場所が非常に人気があると言えます!

 

30代後半看護師求人サイト

30代後半の看護師求人サイトの選び方としては、やはり同年代の転職実績の多いサイトを選ぶのが良いでしょう。また、この年代はキャリアアップとして総合病院や専門病院への転職を希望する人もいれば、家庭との両立のためにパートタイムでの勤務を希望する人もいるなど、人によって求める条件がさまざまです。そのため、自分の希望する働き方をよく考えて、その働き方に合ったサイトを選ぶことも大切でしょう。


看護師転職サイト口コミ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


年代別看護師転職

20代前半の看護師
30代前半の看護師転職・求人
40代看護師転職
20代後半の看護師転職
30代後半看護師
年代別看護師転職