40代看護師で採用されにくい看護師と採用されやすい看護師とは

40代看護師で採用

40代の看護師の場合、経験やスキルについては問題になることはほとんどありませんから、採用されやすい人・採用されにくい人の違いはほとんどが人間性によるものです。


40代ということは、管理職候補として採用されることも多く、そうなると特に以前からいるスタッフから信頼を得ることが求められるので、人間性が重要になってくるのです。

 

人と溶け込める看護師は採用されやすい?

管理職などでない場合でも、40代ということはベテランになるのですから、周囲の人は何かあっても注意しづらくなってしまいます。そんな時に周囲の声を素直に聞くことができるかどうかは大切で、周囲の言うことに反発ばかりしているようでは周りに馴染むことができません。そのため、採用するほうも40代の看護師の場合は、スキルや経験だけでなく、新しい環境に馴染もうとする柔軟性や人間性を重視するようになるのです。

 

ブランクがあっても看護師は採用される!

中には、結婚や出産で退職していたけれど、育児が一段落したので40代後半で復帰したい、という場合もあります。


ブランクがあるので採用されるか心配だという人も多いのですが、こうしたブランクがあっても採用される職場はたくさんあります。心配であれば、復帰支援プログラムなどのある病院を選べば安心でしょう。


ブランクの有無よりも人間性で判断して採用を決めるケースの方が多いので、謙虚に学ぶ姿勢のある復職看護師は意外と歓迎される傾向もあります。

 

総合病院や大学病院勤務は転職しやすい!

これまでのキャリアで言うと、総合病院や大学病院等で常に勉強をしてきたような人は採用されやすいです。経験が幅広いということもありますが、40代になると一般的には新しいことを覚えるのが難しくなりますが、常に勉強していた人ならば比較的仕事について習ったり覚えたりする習慣がついているので、新しい職場の仕事にも慣れやすくなります。


一方、クリニックなどでルーティンな仕事を長年やっていたという場合は、新しいことを覚えるのは難しいケースもあるので以前と同じ診療科を選ぶなどしたほうがいいかもしれません。

 

看護師転職サイト口コミ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


40代看護師の転職コンテンツ一覧

40代看護師転職
40代看護師の悩み
40代看護師の注意点
40代人気の科
人気の求人サイト
40代看護師のキャリア
看護師の転職デメリット・メリット
40代看護師の採用されにくい
転職体験談