50代看護師転職で採用されやすい看護師とは

50代でも看護師転職を成功させたいなら、転職先を良く選ぶことが重要になってきます。全体としては若い看護師が採用されやすいとはいえ、職場によっては50代のベテラン看護師としての経験を活かして欲しいと考える職場もあるからです。

 

採用されやすい看護師とは

しかし、例え同じ職場でも、採用されやすい人もいれば採用されにくい人もいるのも事実です。ではどんな看護師が採用されやすいのでしょうか。

 

50代看護師のメリットは経験を積んでいることですが、同時にその経験ゆえに新しい環境に順応しにくいというのがデメリットになります。


それで50代のベテラン看護師であっても前の職場のやり方にこだわらない、順応性と協調性のある人は、転職先でもうまくやっていけるとして採用されやすいでしょう。逆に、ベテランの意識が強く主張を通そうとする順応性のない看護師は採用されにくいと言えます。

 

50代看護師求人サイトの選び方

例え50代であっても転職先に困ることがないのが看護師の強み。しかしだからと言って見つけた転職先で働いてみると「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔することも珍しくありません。


そこで活用したいのが看護師求人サイトです。看護師求人サイトなら、条件の良い非公開の求人を閲覧できますし、登録時にこちらの希望条件を伝えておくことでその条件にあった転職先を紹介してもらうことも可能です。


しかし、最近では看護師転職サイトそのものも、その需要の大きさのためか膨大な数に上りますし、その中には質の悪いものもあって希望したものとは違うところへ転職させられてしまう危険性もあるため、まずは看護師求人サイトの選び方から考えなければなりません。

 

■50代の看護師求人サイトの選び方のコツ

看護師求人サイトの選び方の1つ目のポイントは、案件数、それも非公開の案件数が多いことです。言うまでもないことですが、案件数が多ければ多いほど自分の条件に合ったものが見つかる可能性が高くなりますよね。特に50代看護師ともなると、多少転職先の幅が狭まってしまうのは致し方ないこと。


それでも自分に合う求人を見つけるには案件数が多いに越したことはありません。特に非公開のものは条件の良いものが多いので、50代の転職でも前職と遜色ないあるいはもっと良いところが見つかるかもしれません。

 

■転職成功率や口コミをチェック!

看護師求人サイトの選び方の2つ目のポイントは、口コミ評価が高いこと、つまりそのサイトを活用した他の看護師たちの満足度が高いことです。質の悪い求人サイトの中には「転職成功率」を高める為に実は条件に合っていない案件でもむやみやたらに勧めてくるところがあり、そのようなところで転職すると結局「こんなはずじゃなかった」ということになって結局しばらくして離職することになってしまいます。これでは「転職成功」とは言えないわけですが、その求人サイトの離職率については公開されませんから、利用者の口コミから満足度を測る必要があるのです。

 

■親身な看護師求人サイトを選ぶべき!

また、誠意を持ったサービスをしてくれるところを選ぶのも大切なポイントです。看護師求人サイトに登録すると専任のコンサルタントが付いてくれるところが多いのですが、どの程度サポートしてくれるかはサイトによってマチマチです。転職達成後のアフターサポートがあるところや都合の悪いことでもきちんと教えてくれるところは誠意のある求人サイトと判断できるでしょう。

 

次へ
ポイント

50代の看護師転職の場合は、50代の看護師求人が豊富な看護師転職サイトを選ぶことがお勧めです。

詳しくは「50代看護師転職求人先が豊富な求人サイトランキング」を確認してください。

通常に看護師求人サイトを登録しても、むげにされたり求人がなかったりしますので注意です!

 

■50代看護師転職

50代看護師転職・求人の注意点と平均年収
50代看護師の悩みランキング
50代看護師のキャリアアップとは
50代看護師転職の3つの注意点
50代看護師転職のメリット・デメリット
50代看護師転職で採用されやすい看護師とは

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミ