ヘルスカウンセラーへ看護師資格キャリアアップ

ヘルスカウンセラーへ看護師資格

難易度:★★☆☆☆

主催:ヘルスカウンセリング学会

審査料等:約15万円前後

受験期間:定期的に随時

保有者数:100名程度

合格率等:70%

 

ヘルスカウンセリング学会から認定されている公的資格の一つであるヘルスカウンセラーとは、健康行動科学に基づいて人間の体と心の健康や癒しなどをカウンセリングによってサポートするという仕事です。公的資格の中では比較的新しく、1993年に設立された資格です。

 

ヘルスカウンセラーになるためには、まずヘルスカウンセリングインターナショナルが開催している養成講座を受け、認定審査に合格することが必要となります。


養成講座には3レベルあり、専門知識や専門技術の難易度によってベーシック、アドバンス、マスターとなっています。学歴や職歴など受講に必要な視覚などはないので、ヘルスカウンセラーになりたい人なら誰でも受講することができます。

 

1.ヘルスカウンセラーの資格取得方法

資格取得の条件

 資格取得の条件】

  • 学会の定めるセミナーまたは通信講座を受講し、なおかつ学力検査及び資格審査機構でのテープ審査を受ける必要があります。
ヘルスカウンセラーの資格取得

ヘルスカウンセラーの資格取得方法は、NPO法人ヘルスカウンセリング学会が指定したカリキュラムセミナーを受講し、修了することで審査資格が発生します。

 

学会員を対象としているので、入会することも前提です。セミナー受講修了後は規定による審査をうけ、認定基準を満たしていれば認定されます。試験はなく、カリキュラムを修了し指定された提出物を作成すれば、いつでも審査を受けることが可能です。

 

資格取得にかかる費用は全体で15万円程度

資格取得にかかる費用

セミナー受講から資格取得までにかかる金額は15万円ほどです。ヘルスカウンセリング学会に加入している方は、受講料の減免があります。

セミナー受講は、首都圏、大阪、福岡などで開催されているので、日程をチェックし受講しなければいけません。

 

2.ヘルスカウンセラーの認定先と保有者数と難易度

ヘルスカウンセラーの認定先

ヘルスカウンセラーは、ヘルスカウンセリング学会を資格取得先・認定先とする公的資格の一つです。ストレスまみれの現代人が多い社会生活においては、心も体もバランスを崩している人が少なくありません。

 

そうしたバランスを取り戻すためのサポートを行うヘルスカウンセラーの資格は、難易度はそれほど高くありませんが、コミュニケーション能力や専門的な知識が求められる資格といえます。

 

ヘルスカウンセラーには3種類のレベルがある

3種類のレベル

この資格には3種類のレベルがありますが、どれも比較的新しい資格なので、保有者数はそれほど多くありません。カウンセリングを行うことによって心の癒しをサポートするこの仕事は、今後ニーズがどんどん高まり続ける職種といえます。


将来性のある資格の一つとして注目されています。

 

3.看護師が取得するヘルスカウンセラーの将来性

ヘルスカウンセラーの将来性

ヘルスカウンセラーとは、NPO法人ヘルスカウンセリング学会公認資格です。患者さまが持つ悪性ストレスへの気づきを促し、解消するための様々な生き方を支援する技能者として認められています。


認定後、学会員として登録されている方が名乗ることができます。看護師が、ヘルスカウンセラーを取得することで、患者さまとのコミュニケーションが取りやすくなると考えられています。


心療内科看護師はもちろんのこと、一般の病院で長期入院や長期的に通院を余儀なくされている患者さまの「こころの相談」などを受けることができます。将来性がある資格で、メンタル面で自己成長や問題解決を促せる立場として、病院では欠かせない存在となっています。

 

次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


LINE看護師パンダスタンプ
看護師転職サイト口コミ