保育士へ看護師資格でキャリアアップ

保育士資格

難易度:★★★★★

主催:厚生労働省全国保育士養成協議会

審査料等:12,700円

受験期間:毎年8月

保有者数:100万人以上

合格率等:18%

 

保育士の資格を取得するには、いろいろな方法があります。国家試験のような一発受験が苦手な人にとっては、厚生労働大臣が指定する養成所に通い、卒業すれば自動的に資格を取得できる保育士は、資格取得のチャンスが大きい仕事といえます。

 

もちろん、国家試験を受験して合格することも可能です。例えば学校を卒業して時間があいている場合や、保育とは無関係の学部を卒業している場合などは、通信教育などで受験勉強をして試験に合格する方法が良いでしょう。受験には資格が必要となりますが、高卒なら問題ありません。

 

また、中卒でも児童福祉施設での実務経験があれば受験することができます。ちなみに、保育士は国家資格で、毎年1回8月に開催されています。受験申し込みは3月ぐらいから始まるので、余裕を持って受験の準備をしましょう。

 

1.保育士の資格取得方法

資格取得の条件

 資格取得の条件】

  • 大学に2年以上在学して、62単位以修得もしくは1年以上在籍し、62単位以上修得見込みの方
  • 高等専門学校及び、短期大学を卒業または卒業見込みの
  • 高等学校や特別支援学校の専攻科を卒業もしくは最終学年に在学して年度中に卒業見込みの
  • 専修学校(専門学校)の専門課程もしくは各種学校、当該専攻科の最終学年に在学して年度中に卒業見込みの
  • 外国において、14年以上の学校教育課程を修了した
  • 高等学校を卒業し、児童施設、保育所、障がい者支援施設、放課後児童支援施設において、2年以上の勤務で総労働時間数2,880時間以上、児童の保護に従事した
  • 高前述施設において、5年以上の勤務で総労働時間7,200時間以上、児童の保護に従事した
保育士の資格取得

保育士の資格取得は、いろいろな方法があります。すでに学校を卒業して社会人として仕事をしている人の場合には、短大卒以上なら受験資格があるので、毎年8月に行われている試験を受けて合格すれば資格取得が可能です。

 

高卒や中卒の場合には、学歴だけで受験資格になるわけではないため、児童福祉施設における実務経験と合わせて受験資格を得ることができます。ちなみに、受験にかかる金額は、受験費用として12,900円〈2014年11月〉がかかります。

 

受験をしなくても保育士資格を取得する方法

保育士資格を取得する方法

受験をせずに保育士の資格取得する方法もあります。それが、保育士養成所を卒業するという方法


この場合には卒業と同時に資格取得となるので、受験で落ちてしまうかもしれないという恐怖心や不安を抱えることなく資格を取得できます。

 

2.保育士の認定先と保有者数と難易度

保育士の資格は国家資格です。年に1度8月に開催されている試験に合格すると、認定先の厚生労働大臣から免許を受け取ることができます。

 

ただし、免許の取得先は厚生労働省となりますが、免許を持っているだけでは保育士として働くことができません。資格を生かして仕事をするためには、各都道府県に登録する必要があります。

 

保育士の合格率はわずか10%台

合格率はわずか10%台

この保育士の試験、難易度はそれほど難しくはありませんが、合格率はわずか10%台とかなり低め。それは、試験科目の全科目に60%以上正答しなければ合格することができないからです。

 

まったく受験勉強をしなくても2,3科目程度なら合格基準に達することもできるかもしれませんが、9科目すべてに60%以上の正答率が必要になると、しっかり真面目に受験対策をしなければ合格は難しいのです。

 

ただし、受験しなくても取得できる方法があるため、資格保有者数は100万人以上と多くなっています。

 

3.看護師が取得する保育士の将来性

保育士の資格は、短大以上を卒業している人なら誰でも受験することができるので、看護師として働いている人ならすでに受験資格がある人がほとんどではないでしょうか。

 

少子化が進んでいるとはいえ、核家族化や不景気などの影響によって共働きの家庭は増え続けています。

 

保育士の仕事はこれからニーズが上がってくる!

ニーズが上がってくる

保育所に入りたくでも受け入れ可能な施設が見つからない待機児童の数は、全国で25万人とも言われているほど。保育施設で子供たちの育児を行う保育士の仕事は、これからどんどんニーズが高くなり続ける将来性のある資格と言えるでしょう。

 

看護師も保育士も、どちらも国家資格なので、一度取得すると全国どこでも資格を生かして転職や就職ができます。どんな場所でもニーズの高い仕事なので、人生のキャリアを積むこともできる有益な資格なのです。

 

次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミ
LINE看護師パンダスタンプ