眼科コメディカル(眼科検査助手)へ看護師資格でキャリアアップ

眼科コメディカル看護師資格

難易度:★★☆☆☆

主催:日本眼科医会

受験料:4,000円 講義料:20,000円

受験期間:毎年5月前後

保有者数:不明

合格率等:80%以上

 

眼科診療アシスタント、つまり眼科医の助手を務めるアシスタントには特別な資格は必要ありませんが、眼科検査助手になるには「眼科コメディカル(OMA)眼科検査助手」の資格が必要になります。

 

ポイントチェック

眼科コメディカルは国家資格である視能訓練士のように斜視や弱視の検査・訓練などに携わることはできませんが、医師の指示の元に視力検査や眼圧検査などの基本的な眼科検査を行うことが主な仕事になります。

 

また、病院によっては看護師の仕事の一部を担ったり、レセプトなどの事務、受付け補助業務、外来患者の誘導などを担当することもあります。

 

眼科コメディカルは国家資格ではないものの、日本眼科医会眼科医療従事者委員会が指定している資格であり、一定の受験資格を備えたものが認定試験を受けて合格することで取得できるものであるため、眼科に関する専門的知識を有する者であることを証明する資格であると言えるでしょう。

 

受験資格と資格取得方法

資格取得の条件

 受験資格の条件】

  • 眼科コメディカルスクリーニングの講義を全5回受講すること
  • 日本眼科医会の会員である眼科医の元1年以上の実務経験があること
受験資格と資格取得方法

眼科診療アシスタントの中でも資格の取得が必要な「眼科コメディカル(眼科検査助手)」の認定試験を受けるためには、まず主催者である日本眼科医会の会員である眼科医の元で1年以上働いており、尚且つ「眼科コメディカルスクリーニング」という5回にわたる講義を受講しておかなければなりません。

 

眼科コメディカルスクリーニングについて

眼科コメディカルスクリーニング

眼科コメディカルスクリーニングは、勤務している眼科医院に送られてくる申込書に必要事項を記入し、その病院の医師からの署名捺印を貰って提出することでその翌年から受講が可能になります。

 

眼科コメディカルスクリーニングを受講後、講習修了試験が行われます。これが事実上認定試験となるわけですが、5回の講義で2万円、受験料が4000円となっており、また合格のためにはかなりの勉強量が求められます。

 

しかしそれだけに資格取得後は専門家として活躍することができるわけですね。

 

 

保有者数と難易度

眼科診療アシスタントの中でも、基本的な眼科検診を行うことのできる「眼科コメディカル(眼科検査助手)」は、「日本眼科医会眼科医療従事者委員会」が主催する認定試験に合格することで取得できます。

 

眼科コメディカル(眼科検査助手)の資格保有者が現在どれ程いるのかについての正確なデータはありませんが、この資格は1979年からスタートしている歴史ある試験であるため、眼科に勤める従業員の多くが取得しています。

 

認定試験の合格率は高いが・・・

認定試験の合格率は高い

眼科コメディカル(眼科検査助手)の認定試験の合格率は7割以上、試験内容そのものは特別難しいものではないように感じるかもしれませんが、そもそもこの試験を受ける為に5回の眼科コメディカルスクリーニングを受けるなどの条件があるため、資格取得を目指してしっかり勉強した人たちによる合格率と考えると、決して簡単とは言えないでしょう。

 

事実、かなり勉強しなければならないという意見も少なくありません。

 

看護師が取得する将来性とメリット

眼科診療アシスタントへ看護師資格でキャリアアップ

眼科診療アシスタントそれ自体は資格がなくても行える仕事ですが、眼科コメディカル(眼科検査助手)の資格を持っていれば転職の際にそれだけ有利に働きますし、給与や待遇も資格を持たない眼科診療アシスタントと比べて優遇される病院も少なくありません。


しかし眼科検査助手の資格を取るメリットは給与や待遇だけではありません。

 

看護師が併用するメリットは高い

併用するメリット

これは診療を受ける患者の身になって考えれば分かることですが、例えばメガネやコンタクトを買うために眼科に受診した場合、眼圧や視力検査に携わるのはその病院のドクターではなくそこで働くスタッフたちですよね。

 

目という非常にデリケートな部分を扱う際に、眼科に関しては何の資格も持っていない看護師よりきちんと教育を受けた眼科コメディカル(眼科検査助手)に扱って欲しいと思うのは当然のこと。

 

つまり資格を持っていれば患者を安心させることができ、雇い主であるドクターにとっても鼻の高い存在になれるというわけなのです。

 

次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


LINE看護師パンダスタンプ
看護師転職サイト口コミ