福祉レクリエーションワーカーへ看護師資格でキャリアアップ

福祉レクリエーションワーカー看護師資格

難易度:★☆☆☆☆

主催:日本レクリエーション協会

試験料等:5,142円 公認料10,285円、登録料16,458円

受験期間:毎年5月前後

保有者数:6,096人

合格率等:80%前後

 

高齢化が進む現代、高齢者の生活をサポートする施設は数多くありますが、その中で高齢者や障害者が生きる喜びや生きがいを見出し人生を充実させることができるかどうかは別問題です。

このため特にレクリエーションという分野を通じてそのような生きがいや自己現実の快感を見出すサポートを行うのが、福祉レクリエーションワーカーの仕事です。

 

ポイントチェック

福祉レクリエーションワーカーの主な仕事は、高齢者や障害者に寄り添い楽しい時間の過ごし方を見つけるべく様々なレクリエーションを提供したり同好会などを紹介し、対象者1人1人のQOLの向上を目指します。


主な職場は老人ホームや介護施設、身体障害者施設、リハビリテーションセンターなどで、施設内でレクリエーションタイムの企画・準備・運営やボランティアスタッフの養成・コーディネート、施設と地域との連携作りのための企画・運営などを行います。

 

 

受験資格と資格取得方法

資格取得の条件

 受験資格の条件】

  • レクリエーションインストラクター養成講座などで50時間を修了しており、受講申し込みの時点で満18才以上であること
    または、既にレクリエーション・インストラクターの資格取を保持していること
  • レクリエーション・コーディネーター又はグループレクリエーション・ワーカーの資格取得者であること

福祉レクリエーションワーカー認定試験を受験するためには、日本レクリエーション協会が主催する「福祉レクリエーション・ワーカー養成講座」を受講し修了していなければなりませんが、この講座にも「受講資格」があります

 

受講資格の詳細について

受講資格の詳細

福祉レクリエーションワーカー養成講座の受講資格は次の3つのうちいずれかの条件を満たしている人に与えられます。


1つは「レクリエーションインストラクター養成講座などで50時間を修了しており、受講申し込みの時点で満18才以上であること」、あるいは「既にレクリエーション・インストラクターの資格取を保持していること」、あるいは「レクリエーション・コーディネーター又はグループレクリエーション・ワーカーの資格取得者であること」。

 

これらの条件を満たして養成講座を修了した後、筆記試験と実技試験を経て合格基準に達していれば晴れて福祉レクリエーションワーカーの資格を得ることができます。


資格取得先と保有者数と難易度

福祉レクリエーションワーカーは「財団法人日本レクリエーション協会」が認定する民間資格であり、資格を得るためには同協会が主催する通信教育「福祉レクリエーション・ワーカー養成講座」を受講し修了したうえでレーション認定試験に合格しなければなりません。

 

養成講座の通信教育について

養成講座の通信教育

通信教育課程では、2年以上3年未満、レクリエーションに関する基礎知識と援助技術が51時間、社会福祉及び隣接領域に関する基礎的知識と援助技術が50時間、福祉レクリエーションに関する専門知識と援助技術が70時間となっていますが、これらをしっかり受講し勉強していれば、認定試験もそれほど難しくはありません


実際毎年合格率は80%前後で、2013年の時点で6096人が資格を取得しているとのことです。

 

 

看護師が取得する将来性とメリット

取得する将来性とメリット

高齢化社会に伴い、引退後にどのように生活を充実させるかは大きな課題であり、その道の専門家である福祉レクリエーションワーカーは将来的にどんどん需要の高まる職種と考えられるのですが、今のところ認知度が低くこの資格だけで職を得るというのは難しいようです。

 

 

看護師、保育士、介護福祉士からの資格取得が多い

資格取得が多い

大抵の場合看護師や保育士、介護福祉士として仕事に就いた後、福祉レクリエーションワーカーの資格も取得するというパターンなのですが、逆に言えば実際の医療・介護の現場に就いてみるとその必要性をひしひしと感じる資格であるとも考えられます。

 

また、福祉レクリエーションワーカーは介護福祉士を目指す学生たちの育成にも貢献できるため、今勤めている診療科目に関係なく看護師が取っておいて損はない資格と言えるかもしれません。

 

 

次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミ
LINE看護師パンダスタンプ