臨床工学技師へ看護師資格でキャリアアップ

臨床工学技師へ看護師資格

難易度:★★★★☆

主催:日本臨床工学技士会

審査料等:30,800円

学校費用:約100万円

受験期間:毎年3月

保有者数:約2万名程度

合格率等:約80%

 

臨床工学技士の資格は、医療機械工学や生体物性材料工学など医療分野と工学分野、臨床医学に関する専門的な科目が9科目。180点満点中108点以上の正答で合格することができます。国家資格のひとつで、臨床工学技士として働く場合にはなくてはならない資格です。

 

ペースメーカーや人工呼吸器など、人間の生命維持管理装置を操作したり管理点検を行う臨床工学技士の資格とは、医療機関への転職のチャンスが多い資格です。


活躍できる場は数多く、規模の小さな病院から大病院の手術室やICUまで幅の広いことが特徴です。資格取得のための試験は毎年3月に行われていますが、大学や専門学校、養成所をを卒業することで受験資格が与えられます。



1.臨床工学技師の資格取得方法

資格取得の条件

 資格取得の条件】

  • 大学に入学する資格のある者で、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した臨床工学技士養成所において3年以上臨床工学技士として必要な知識及び技能を修得した方
  • 大学、高等専門学校又は厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所において2年(高等専門学校にあっては5年)以上修業し、かつ、厚生労働大臣の指定する科目を修めた者で、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した臨床工学技士養成所において、1年以上臨床工学技士として必要な知識及び技能を修得した方
  • 大学、高等専門学校又は厚生労働省令で定める学校、文教研修施設若しくは養成所において1年(高等専門学校にあっては4年)以上修業し、かつ、厚生労働大臣の指定する科目を修めた者で、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した臨床工学技士養成所において、2年以上臨床工学技士として必要な知識及び技能を修得した方
  • 大学(短期大学を除く)で厚生労働大臣が指定する科目を修めて卒業した方
  • 外国の生命維持管理装置の操作及び保守点検に関する学校若しくは養成所を卒業し、又は外国で臨床工学技士の免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が前各号に掲げる者と同等の知識及び技能を有すると認定した方
臨床工学技師の資格

臨床工学技士の資格取得の方法は、大学や専門学校、養成所などで厚生労働省が指定する学部を終了していることが条件となります。

 

短大卒、大卒なら誰でも良いというわけではありません。日本国内ではない海外で臨床工学技士の養成所を卒業した人や外国政府発行の臨床工学技士免許を持っている人も、受験資格を得ることができます。

 

資格取得試験について

試験は毎年3月に行われていて、受験料として30,800円の金額がかかります。試験は9科目を受験し、180万点中108点以上の正答率で合格となります。


受験地は全国で北海道、東京、大阪、福岡の4か所しかないので、遠方から受験のために足を運ぶ場合には、宿泊施設の手配も必要となります。


しっかりポイントを抑えて受験勉強をすれば、合格率80%でそれほど難易度が高い試験ではないので安心しましょう。

 

2.臨床工学技師の認定先と保有者数と難易度

認定先と保有者数

臨床工学技士は国家資格のひとつ。

 

手術室やICUなど緊急を要する医療現場で生命維持管理装置の操作や管理を行う専門家となる資格で、公益財団法人の医療機器センターが取得先かつ認定先となります。

 

試験に合格すると、厚生労働大臣から免許が発行され、全国で通用する国家資格を活用して医療機関への転職が有利になります。

 

臨床工学技師の難易度

難易度

臨床工学技士の難易度はそれほど高くなく、真面目に受験対策をしていれば合格できるレベルになっています。ちなみに合格率は80%程度です。

 

ニーズが高く医療機関への転職もしやすい資格という事で、受験者数も増えていますし、合格者数も毎年500人程度ずつ増えている傾向にあります。そのため、免許保有者数は増え続けていくことが予想できます。

 

3.看護師が取得する臨床工学技師の将来性

臨床工学技師の将来性

医学の進歩に伴ってますます進化していく生命維持管理装置。人工呼吸器、血液浄化装置、ペースメーカーなどの装置は全国各地の病院で活躍していますし、その装置を操作したり、管理や保守を行うのが臨床工学技士の仕事となります。

生活習慣病の治療にこうした装置が必要になるケースも多く、今後もっとニーズが高まり続けていく将来性のある資格といえます。

 

看護師の現場では重宝する!

看護師が臨床工学技士の資格を取得するには、看護師という資格によって試験科目が免除されるという事はありませんが、同じ医療現場において看護師と臨床工学技士という二つの資格を持つ人材のニーズは売り手市場になること間違いなし。


転職やキャリアアップにもプラスの影響が期待できます。

 

次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


LINE看護師パンダスタンプ
看護師転職サイト口コミ