助産師の資格を現役看護師として取得する3つのポイント

助産師へキャリアアップ

難易度★★★★☆

主催:厚生労働省

受講料:100万円前後

試験料:5,400円

受験期間:毎年1回2月頃 

保有者数:31,000人以上

合格率等:95%

看護系の大学などでは、大学のカリキュラムの中に助産師資格を取得できることもあり、その場合には卒業と同時に看護師と助産師の資格試験を受ける受験資格を手に入れることができます。


そうでない場合でも、看護師として働きながら助産師養成所に通うことで受験資格を得ることができます。看護師にとってはキャリアアップとなる助産師のお仕事。小さな赤ちゃんが大好きな人にとっては大きなやりがいを感じることができる仕事といえます。

 

【目次】

1.助産師の資格取得の方法

2.助産師の認定先と保有者数と難易度

3.看護師が取得する助産師の将来性

 

チェックポイント

【助産師とは?】

女性の分娩に立ち会ってへその緒を切ることができたり、新生児の保険指導を行うことをメインの職務としている助産師とは、看護師の資格を持っているだけでなく、看護師の経験を積んだ後に助産師の資格も取得しなければいけません。

 

1.助産師の資格取得の方法

資格取得の条件

 「資格取得の条件」

  • 指定学校で1年以上助産に関する学科を修めた者
  • 厚生労働大臣の指定した助産師養成所の学校を卒業したもの、または見込みの者


助産師は国家資格なので、資格取得のためには毎年2月に行われる国家試験を受験しなければいけません。誰でも受験できるというわけではなく、助産師になるためのカリキュラムが組み込まれている看護系大学を卒業した人か、看護師として働きながら助産師養成所に1年間通った人が受験する資格があります。学校を卒業しただけで自動的に資格がもらえるというわけではありません。

 

国家試験を受験する場合には、厚生労働省のホームページで受験資格や手続き方法を確認し、受付期間内に受験手続を行うことが必要です。受験料の金額は5400円となっていますが、現金ではなく収入印紙で支払わなければいけません。落ち着いた環境の中で受験するためには、時間に余裕を持って手続きするようにしてくださいね。

 

試験は北海道・青森県・宮城県・東京都・愛知県・石川県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・沖縄県の、各会場にて行われます。

 

2.助産師の認定先と保有者数と難易度

助産師の認定先と保有者数

看護師の資格を持っている人がキャリアアップとして取得することが多い助産師の資格は、日本国内では31,000人の保有者数となっています。助産師の資格を取得するためには、助産師資格取得の国家試験に合格することが必要ですが、その難易度はそれほど高くはなく、毎年平均して合格率95%以上となっているのが特徴です。


基本的にはこの試験は受験者を落とすための試験というわけではなく、助産師養成所に通って真面目に勉強していれば合格できる内容になっています。大学や養成所などが受験資格取得先となり、その後に国家試験を受けて合格すれば、資格を取得できます。


そして、助産師の試験に合格すると、厚生労働省が認定先となって全国どこの医療機関でも助産師として活躍できるようになります。

 

3.看護師が取得する助産師の将来性

国家資格でもある助産師の資格は、看護師のように一度取得すると失効することがないので、ずっと自分のキャリアとして活用することができます。


年に1回行われている資格取得のための試験では、毎年2000人前後の合格者が出ているので、これから助産師の数は少しずつ増え続けることが考えられます。景気が悪くても、地域や気候に関係なく、人間は赤ちゃんを出産するので、助産師の将来性はとても有望だといえるでしょう。


助産師の資格は、現在は女性のみが取得できる資格となっています。仮に男性が受験できたとしても助産師を希望する男性の数はとても少ないのですが、今後はもしかしたら男性の助産師も誕生して、ますます医療現場におけるキャリアの幅が広がることになるかもしれません。


次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


LINE看護師パンダスタンプ
看護師転職サイト口コミ