日本糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)

難易度★★★☆☆

主催日本糖尿病療養指導士認定機構

受講料等:30,000円

受験期間:毎年6月~7月頃に受講し、11月~12月に試験

保有者数:20,000人前後

合格率等:75~90%

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)とは、糖尿病患者に生活面での指導を行うスタッフのことです。糖尿病の治療においては、日々の生活面のコントロールが非常に重要です。もちろん実践するのは患者さん自身ですので、糖尿病に正しい対処を行うならば患者さん自身が正しい知識を身に付けなければなりません。CDEJは、糖尿病やそのケアに関する知識を活かして糖尿病の患者さんが適切なセルフケアができるようにアドバイスを行います。食事や運動など気を付けるべきことについて指導することで、正しい療養生活が送れるようにサポートを行うのです。

 

【目次】

1.CDEJの資格取得条件について

2.CDEJの資格取得先と保有者数と難易度

3.CDEJを取得する看護師の将来性とメリット

 

CDEJは、医師の指導の下で患者さんに指導を行うため、病院などの施設に勤務するのが一般的です。現在日本では糖尿病の患者が増え続けており、CDEJのニーズは高まりつつあります。

 

1.CDEJの資格取得条件について

資格取得の条件

 資格取得の条件】

  • 看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士のいずれかの資格を保有していること。
  • 継続2年以上糖尿病療養指導の業務を行うこと(定められた医療機関に限る)
  • 自分が携わった糖尿病療養指導の自験例を10例有すること
  • 認定機構の講習会(受験者用)を受講し受講終了証を取得すること


日本糖尿病療養指導士認定機構(CDEJ)を資格取得方法としては、まず受験資格を満たすことが必要です。受験資格を得るには、看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士を持っていることが前提になります。2004年までは准看護師と栄養士にも受験資格がありましたが、現在は認められていません。

 

さらに、過去10年以内に連続して2年以上継続して糖尿病患者の療養指導業務に従事していることも条件になります。しかも、この間に通算1,000時間以上該当業務を行っている必要があります。また、勤務する医療機関に関しても基準が設けられているので、その点もチェックする必要があります。

 

条件を満たしたら、講習会を受講し、受講終了後に認定試験を受験します。講習会は全国の大都市で行われていますが、受講が難しい場合はeラーニングでの受講も可能です。認定試験に合格すると、資格取得となります。

 

2.CDEJの資格取得先と保有者数と難易度

保有者数と難易度

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格取得先は、日本糖尿病療養指導士認定機構になります。ここ5年間の認定試験の合格率は75~90%と、それほど難易度が高いわけではありませんが、受験資格が厳しいことや、講習会の受講が必須であるためになかなか受験に踏み切れない人も少なくありません。


毎年1回行われる試験では、1,700人前後が合格しており、現在全国で20,000人前後の日本糖尿病療養指導士が活躍しています。県別の保有者数は基本的には人口に比例しており、東京や神奈川、大阪などの大都市では1,000人以上の日本糖尿病療養指導士が在籍しています。


日本糖尿病療養指導士の受験資格を持つのは、栄養管理士・栄養士、看護師・准看護師士の他に、理学療法士、薬剤師、臨床検査技師の方々です。その中では看護師・准看護師が最も多く全体の半数近くを占めています。


3.CDEJを取得する看護師の将来性とメリット

CDEJを取得する看護師の将来性

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)は、非常に将来性のある資格です。現在日本の糖尿病患者は、世界でも10位の720万人。実に、男性の16%、女性の9%が糖尿病だと言われています。食生活の欧米化がメタボな成人を増えたことも糖尿病患者の増加に関係していると考えられており、今後も糖尿病患者の増加は予想されるため、CDEJのニーズは高まっていくことが予想されるのです。


CDEJは2000年から始まった資格であり、まだそう取得者数もそれほど多くないことから、必要としている医療機関はたくさんあります。そのため、取得するメリットとして転職にも有利に働きますし、必要とされながらやりがいを持って働くことができます。


転職する際は、看護師求人サイトに登録して担当コンサルタントに相談すれば、希望に合った転職先を紹介してもらえるでしょう。


次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


LINE看護師パンダスタンプ
看護師転職サイト口コミ