栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)資格でキャリアアップ

栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)

難易度:★★★★☆

主催:日本静脈経腸栄養学会

試験料等:10,000円

認定料:20,000円

受験期間:毎年11月前後

保有者数:未公開

合格率等:20%~70%

 

栄養を適切に摂ることは患者の順調な回復において非常に重要ですが、栄養サポートチーム専門療法士は摂取した食事を腸から吸収する経腸栄養だけでなく、腸から十分な栄養が摂取できないひとのための静脈栄養の管理、静脈栄養から経口栄養へのスムーズな移行をサポートするなど、栄養に関するさまざまな業務を行います。

 

ポイントチェック

栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)とは、患者さんの栄養状態を管理するという点におけるスペシャリストになります。


欧米では数十年前から積極的に行われていた栄養管理は、日本での導入が遅れ、2004年からNSTの設立が取り上げられました。2006年に診療報酬が改定され、栄養管理実施加算が行われるようになってようやく多くの病院で導入されるようになったのです。

 

 

NST看護師の資格取得先と保有者数と難易度

資格取得の条件

 受験資格の条件】

  • ①日本国の以下に掲げる国家資格を有すること。
    認定対象国家資格:歯科医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、および歯科衛生士
  • ②当該国家資格により5年以上、医療・福祉施設に勤務し、当該施設において栄養サポートに関する業務に従事した経験を有すること。
  • ③本学会学術集会に1回(10単位)以上、本学会主催の臨床栄養セミナー(旧コ・メディカル教育セミナー10単位)に1回以上参加することを必須とし、この単位数を必須単位数とする。必須単位数30単位以上を有するか、または、必須単位数に加え、本学会が認める栄養に関する全国学会(5単位)、地方会(5単位)、研究会(5単位)への参加単位数の合計が30単位以上あること。なお、「バーチャル臨床栄養カレッジ」修了証については非必須10単位を認める。
  • ④第4章の規定により認定された認定教育施設(以下認定施設)において、合計40時間の実地修練を修了していること。
  • ⑤上記①から④までの条件を満たした後、認定のための試験に合格していること。
NST看護師の資格取得先

栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)は、日本静脈経腸栄養学会が資格取得先となります。平成16年から始まった資格でまだ歴史が浅いこともあって、保有者数はまだそれほど多いとは言えません。

 

とはいえ、栄養管理の大切が重視されつつあるのにしたがってその人気も高まりつつあり、目指す人は徐々に増えているのが現状です。

 

違う分野の人が取れる資格ではない

試験を受ける条件

試験の合格率は例年70%前後ですので、試験の難易度としてはそれほど高いわけではありません。


どちらかというと試験を受けるための条件のほうが厳しく、それを満たすまで大変だといえるでしょう。看護師等の国家資格を持つのはもちろん、栄養指導の実務経験や、学会の認定する教育施設での実地習練が必要であるため、それまで違う分野にいた人が急に思い立って取ることのできる資格ではないのです。

 

NST看護師資格取得方法

栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)の取得方法は、日本静脈経腸栄養学会の行う認定試験に合格することです。この試験自体は合格率約70%と、それほど難しいものではないのですが、この試験を受けるための資格を得るのが大変です。

 

特定の国家資格、看護師資格が必要な資格です。

特定の国家資格

看護師や薬剤師、管理栄養士など、特定の国家資格をもち、なおかつ日本静脈経腸栄養学会の認定する教育施設で、合計40時間以上の実地修練を行っていること。


また、病院で5年以上栄養指導の実務経験があることや、学会の行う研修会や学会に一定以上参加していることも条件になります。

 

資格取得後も、5年ごとに更新する必要があり、更新のために常に勉強や学会参加などの研鑽を続けることが求められます。一度取得したらそれで一生使える資格ではありません。

 

NST看護師取得する将来性とメリット

将来性とメリット

栄養サポートチーム専門療法士(NST看護師)は比較的歴史の浅い資格ですが、今後の将来性という意味では非常に期待できる資格です。


栄養管理の重要性は広く認識されつつありますし、その専門家としてのNST看護師のニーズは豊富。NST看護師は、栄養の内容はもちろん、嚥下・摂食障害のケアなどのケアについても専門知識を有するため、高齢者の介護などでも活躍での活躍も可能です。

 

栄養管理に関するプロ

栄養管理に関するプロ

NST看護師の資格を取得するメリットは、やはり栄養管理に関するプロとして、やりがいのある業務を任されるようになるということ。しかも、栄養管理は患者さんとコミュニケーションを取りながら進めていくため、充実した看護業務ができます。


もちろん転職するとなっても、看護師求人サイトの担当コンサルタルタントに伝えることで、その資格を活かせる職場を紹介してもらえるでしょう。

 

次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


LINE看護師パンダスタンプ
看護師転職サイト口コミ