透析療法指導看護師(DLN)の資格取得のための3つのポイント

透析療法指導看護師(DLN)の資格

難易度★★★☆☆

主催日本腎不全看護学会JANN

受講料等:30,000円

受験期間:11月から受付、12月に試験

保有者数:1,270名

合格率等:80%以上

 

透析療法指導看護師(DLN)とは、この人工透析のプロフェッショナルとして、透析について幅広い知識を持ち、透析患者のケアを行う看護師のこと。本人や家族にもその必要性や方法を説明し、さらに病状に合わせた生活習慣のアドバイスを行うなど、総合的なケアができるのが特徴です。

  

【改めて知っておこう!人工透析とは?】

血液中の老廃物をこしだし、体内の水分量を調節することが、腎臓の主な働きです。しかし、腎不全などによって腎臓が十分に機能しなくなると、老廃物が溜まったり、体の水分量を正常に保つことができなくなり、尿毒症になってしまいます。それを防ぐために行うのが人工透析で、血管から血液を抜きだし、血液透析器によってきれいにした血液を再び体内に戻します。腎臓の機能が失われると、腎臓移植を受けない限り、定期的に病院や透析センターに通って人工透析を受けることになるのです。

 

1.DLN資格の取得条件

資格取得の条件

 資格取得の条件】

  • 日本の看護師資格(正看護師のみ)を有すること
  • 日本腎不全看護学会正会員歴が継続して3年以上
  • 腎不全看護領域実務経験が通算3年以上
  • 看護実務経験が通算5年以上腎不全看護領域実務経験を含む
  • 腎不全看護領域(CKD・血液透析・腹膜透析・腎移植)実践報告を3例提出
    (1領域3例提出でも可)
  • 受験資格ポイントが30ポイント以上取得
    (JANNが定めた研修等のこと)


透析療法指導看護師(DLN)の資格取得をする方法は、受験資格を満たした状態で試験を受けて合格することです。試験自体は合格率80%以上とそれほど難しいものではありませんので、受験資格を満たすほうが大変になります。

 

DLNの受験資格は、まず正看護師の資格をもち、腎不全看護実務経験3年以上を含む、看護の実務経験が5年以上あること、日本腎不全看護学会正会員歴が3年以上継続してあることなどがあります。さらに、CKD・血液透析・腹膜透析・腎移植などの腎不全看護領域における実践報告を3例提出し、腎臓病や移植関連学会の学術集会やセミナーに参加することで得られるポイントを30ポイント以上取得しなければなりません。

 

また、5年ごとに更新が必要で、その際にもその5年間における看護や自己研鑽の実績があることが求められます。

 

2.DLN資格取得先と保有者数と難易度

DLN資格取得先

高齢化社会になりつつある日本において、人工透析を必要とする腎臓病患者は常に増加傾向にあります。継続的に行う人が必要な人工透析は、精神的にも身体的にも負担になることが多く、そのサポートやケアを行う析療法指導看護師(DLN)は非常に重要だといえます。


とはいえ、透析療法指導看護師(DLN)の資格試験が始まったのは2004年とそれほど歴史が古いわけではありません。日本腎不全看護学会などのいくつかの学会が合同で設置する認定委員会が資格取得先となっている試験では、毎年120人前後が合格。その合格率は80%を超えています。受験資格さえ得られれば、試験の難易度は比較的低いといってよいでしょう。現在DLNの資格保有者数は1200人強と決して多くはありませんが、そのほとんどが透析の現場で活躍しています。


3.DNLを取得する看護師の将来性とメリット

現在透析治療を受けている人は、日本全国で約20万人。腎臓病は高齢者に多いこともあって、高齢化社会の進行とともに、透析患者はさらに増えていくことも予想されています。そのため、透析室を拡充したり、病棟とは別に透析センターを設置したりする病院も増えており、透析のスペシャリストである透析療法指導看護師(DLN)のニーズはさらに高まっていて、将来性という点では抜群の資格です


DLNを取得するメリットのひとつは、看護師としてのキャリアアップが図れるということです。資格のある看護師ということで、患者さんやその家族からは厚い信頼を寄せられる存在となり、仕事がスムーズに進むうえ、責任ある仕事を任されることも多くなります。病院によっては資格手当がついて給料がアップすることもありますし、転職する際には看護師求人サイトに登録すれば、希望の条件に合った転職ができる確率が高いでしょう。

 

次へ
ポイント看護師パンダ

看護師として資格を取得し、キャリアアップしたい場合は、資格を取れる環境と努力が必要不可欠です。

資格取得を推進している病院では、看護師のキャリアアップ体制が整っているケースが多く、転職を考える看護師も増えています。看護師の転職は「看護師求人サイト口コミランキング」で確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


LINE看護師パンダスタンプ
看護師転職サイト口コミ