施設の種類で看護師探す注意点

施設の種類で看護師探す注意点

看護師が働く施設の種類として病院へ転職する方が多い傾向は変わりません。現在の看護師の働く施設は非常に多くその注意点も様々です。転職するにあたって注意点を施設の種類別にまとめているページです。


総合病院の看護師求人

総合病院の看護師に転職する時の注意点としては、特定の仕事に固執しない心構えを持つことです。総合病院であれば、院内での異動はつきものですし、めったにはありませんが、場合によっては系列の病院に転勤ということもあります。

一般病院の看護師求人

一般病院に看護師転職をする際の注意点としては、転職前の情報収集をしっかり行うということです。一般病院というのは範囲が広いだけに、病院によって働き方も雰囲気もさまざまです。

大学病院看護師求人

大学病院の看護師転職をする注意点としては、中途採用自体が少ないので、中途入職仲間が少ないということが上げられます。大学病院は基本的に新卒採用が中心なので、中途は少なく、勤務時間は同じであっても非常勤からのスタートであることがほとんどです。

療養型病院の看護師求人

療養型病院に看護師転職をする注意点としては、仕事が楽、という理由ではなかなか勤まらないという点です。もちろん急性期ほど忙しくはありませんし、残業も少ないのでそういった点では楽なのですが、療養には療養の大変な点があります。

訪問ステーション看護師求人

訪問看護ステーションへの看護師転職を考えている人は、まずそこで求められる特有のスキル、あるいは注意点についてきちんと把握しておく必要があるでしょう。その中でも最大の注意点は、病院勤務とは比べ物にならないくらい介護家族との関わりが密接になるということです。

精神科病院の看護師転職

精神科病院に看護師転職をする注意点としては、どんな患者が多い病院かで雰囲気も働き方も全く違うということです。精神科病院といっても、あらゆる精神疾患を広範囲に受け入れている病院もあれば、アルコール依存症の治療を得意とする病院、統合失調症の患者が多い病院など、病院によってかなり特徴があるものです。

医院・クリニックの看護師求人

医院・クリニックの看護師求人を探す時の注意点としては、働きたい医院やクリニックが決まっているのであれば、求人情報を見逃してしまわないよう、まめにチェックしておくということが挙げられます。医院やクリニックの場合は看護師の人数もそれほど必要としないため、求人は欠員補充のみ、ということも少なくありません。そのため、欠員がでて求人が行われるタイミングを逃してしまうと、またしばらくはチャンスが無くなってしまいます。

美容クリニック看護師求人

美容クリニックの看護師求人を探す時の注意点としては、まず給与体系をチェックすることです。美容クリニックが他の診療科と最も違うのは、健康な人が患者として訪れるという点と、健康保険が適用されないということです。

企業看護師求人

フィールドナースとして企業看護師に看護師転職する際の注意点は、どんな企業で働くか良く考えて転職するということです。

主に、企業の医務室勤務、医薬品メーカー、医療機器メーカー、また治験関連などが企業看護師(フィールドナース)になります。

企業保健室看護師求人

企業保健室の看護師求人を探す時の注意点としては、ある程度時間をかけて探す覚悟が必要だということです。夜勤がなく命を預かる様なハードの仕事も少ない企業保健室看護師は人気の高い仕事であり、必要な人員も少ないことから求人もかなり少ないのが現状です。

医療機器メーカーでクリニカルスペシャリストとして働く看護師求人を探す注意点は、幅広く情報収集を行うということです。クリニカルスペシャリストは、医療機器メーカーにとっては大切な仕事ですが、実際にはその求人を見かけることはあまりありません。

治験関連(CRA、CRC)の看護師求人

看護師に人気の高い治験関連の仕事としては、CRAやCRCなどがあります。CRAとは治験コーディネーターで、CRCとは臨床開発モニターのことで、いずれもスムーズに治験が行われるための説明や管理を行う仕事です。

有料老人ホームの看護師求人

高齢化社会に伴い需要の高い有料老人ホームは看護師求人も多く、探すのにそう苦労することはまずありません。だからといって、どこで働いてもいいというものではありませんね。ここでは、転職先として有料老人ホームを探すにあたり、覚えておきたい注意点を挙げていきます。

デイサービス看護師求人

介護保険の適用内で受けることのできるデイサービス。デイサービスとはその名の通り、その日限りで受けることができるサービスのことです。老人ホームやケアホームなどのように数日間以上連続して介護サービスを受けるのではなく、日帰りで受ける介護サービスで、デイサービスの中でも最も一般的なのが通所介護サービスで、これを「デイサービス」と呼んでいる場合も少なくありません。

地域包括支援センター看護師

地域包括支援センターとは、介護保険法に基づいて各自治体が設置している、各地域に住む高齢者の福祉のための相談窓口です。センターには保健師や社会福祉士、介護支援専門員が配置され、この3職種のチームワークによって高齢者やその家族のサポートにあたります。具体的には、介護サービスの紹介やケアマネージャーの支援、要支援認定を受けた人の介護予防マネジメントなどが主な業務となります。法律上は自治体が運営することになっていますが、自治体が民間企業に委託することも可能です。

障害者施設で働く看護師

障害者施設とは、障害者総合支援法によって規定された障害者の入所及び福祉サービスを行う施設のことで、先天性の疾患あるいは事故や病気によって後天的に障害を持つようになり常時介護を必要とする18才以上の障害者を受け入れる生活施設です。

介護老人保健施設の看護師

介護老人保健施設は、待遇などの面でも、大きな病院に比べると、併設の寮や託児所がないところが多い分良いとは言えないかもしれませんが、施設によって住宅手当や育児手当などで補充しているところもあるので、手当の良い施設を探すのもおすすめ。

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ