治験関連(CRA、CRC)の看護師求人を探す4つの注意点

治験関連(CRA、CRC)の看護師求人

看護師に人気の高い治験関連の仕事としては、CRAやCRCなどがあります。CRAとは治験コーディネーターで、CRCとは臨床開発モニターのことで、いずれもスムーズに治験が行われるための説明や管理を行う仕事です。CRAは主に患者さんへの説明やコーディネート、CRCは治験を行う医療機関や医師などに対して正しく治験が行われているかチェックするのがその働きです。必ず看護師資格が必要という仕事ではありませんが、医療機関での勤務経験や知識を活かせるために優遇される傾向があり、多くの看護師出身者が活躍しています。

 

1.治験関連(CRA、CRC)で働く看護師の平均年収とは

CRC・CRAの平均年収

CRA(治験コーディネーター)や、CRC(臨床開発モニター)として、治験関連の仕事をする看護師の平均年収平均月収平均ボーナスは、一般の看護師よりも高いのが相場です。だいたい平均年収で400万円~550万円、月収にすると30~40万円で、ボーナスは1回につき2~3ヶ月分ですので、給料の面ではかなり恵まれた仕事だと言えるでしょう。


看護師は給料が良いと言っても年収の平均は400万円台。夜勤なしでこれだけの金額になるCRAやCRCは、かなり給料の良い仕事だと言えるでしょう。

 

CRAやCRCに資格は必要ない!

CRAやCRCになるには看護師資格が必要というわけではないので、看護師でない人が働いている場合もありますが、給料については看護師や薬剤師の経験がある人のほうが高給になる傾向があります


また、単に資格があるだけでなく、それまでの経験なども考慮して金額が決められるので、一概にいくらというわけではありません。もちろんどの製薬会社で働くかによっても違いますので、求人情報をたくさん持つ看護師紹介サイトに登録して、いろいろ比較しながら決めるのがおすすめです。


2.治験関連(CRA、CRC)の看護師転職メリット

CRC・CRAのメリット

CRAやCRCと言った治験関連の仕事に看護師転職するメリットのひとつは、残業が少なく土日が休みという勤務条件です。


給料の良い病棟看護師はどうしても夜勤や土日の出勤が必要になりますし、平日の日勤のみというクリニック勤務では夜勤手当がつかないので給料はグンと安くなってしまいます。一方CRAやCRCなら夜勤も土日出勤もないにもかかわらず、夜勤のある病棟勤務の看護師と同等かそれ以上の給料をもらうことが可能です。家庭との両立のために残業のない仕事を希望する看護師にも人気が高まっているのです。

 

看護師の知識はいらず、ブランク明けの看護師も多い!

また、CRAやCRCは看護師資格や経験が活かせる仕事ですが、一般の企業に会社員として所属する仕事です。看護師とはまた違った世界で働くことで、新鮮に感じることも多いでしょう。


多くの人を救う新薬の開発に関与しているということでやりがいもありますし、実際に自分が治験に携わった新薬が発売され話題になったりするときの喜びは、他では味わうことができません。看護師の知識は役立ちますが、実際に採血などを行うわけではないので、ブランクのある看護師もたくさん活躍しています。

 

3.治験関連(CRA、CRC)の看護師転職デメリット

CRC・CRAのデメリット

CRAやCRCとして治験関連の仕事に看護師転職するデメリットは、看護師としてのスキルを活かすチャンスがないということです。いわゆる注射や点滴などをすることはありませんので、そういった技術については向上しないばかりか、上手くできなくなってしまう可能性もあります。


そのため、将来的に看護師として再び病院勤務をしたいと思っても、その期間をブランクと考えられてしまう可能性もあるでしょう。新薬開発をサポートすることで患者さんのためにはなる仕事ですが、直接看護をするわけではないので、役に立つ実感が得られにくいという人もいます。

 

忍耐ず良く対処しなければいけない仕事!

また、CRAやCRCはたくさんの人に説明したりスケジュールを調整したりと、対人スキルが必要な仕事です。中には話しづらい人もいますし、キツイ対応をされることもあるでしょう。


それでもプロとして忍耐強く対処する必要があるなど、大変な面があるのも確かです。治験会社や製薬会社にとっては新薬開発は大きなプロジェクトであり、それをスムーズに進める責任がCRAやCRCにはあるのです。

 

4.治験関連の看護師求人を探す注意点

治験関連の看護師求人

CRAやCRCなど、治験関連の仕事を探す注意点としては、その業界の情報を多く抱える看護師求人サイトなどを利用するということです。比較的特殊な仕事なので、なんとなく一律に考えがちですが、所属する会社によって給料や残業の量などは意外と違うもの。


希望の条件に合った仕事に就くためには、出来るだけ多くの求人を比較する必要があります。ただし、CRAやCRCなどの求人は公開されていることが少なく、看護師求人サイトなどの非公開求人で行われていることが多いため、まずは登録からスタートすることになるのです。

 

治験を実施する地域が遠い時もある

一般的に残業が少なく家庭との両立がしやすいと言われるCRAやCRCですが、職場によっては残業が多かったり、治験を実施する地域が遠いことから頻繁に出張がある場合もあります。


CRAやCRCとしてのやりがいを追求し、残業や出張もこなしながらバリバリ働きたいのか、家庭との両立を優先して出来るだけ時間外の勤務がない職場を選ぶのかは人それぞれなので、自分にとっての優先順位を決めた上で転職活動をするようにしましょう。

 

5.治験関連の看護師転職をする注意点

治験関連の看護師転職

CRAやCRCとして治験関連の仕事に看護師転職する際の注意点は、その仕事が自分に向いているかどうか良く考えてから転職するということです。


治験ということで、新薬開発に関わることのできる専門性の高い仕事でもありますが、最も必要とされるのは治験を受ける人たちにスムーズに説明してスケジュール調整を行うコミュニケーション能力です。


もちろん看護師にも必要な能力ですし、看護師として勤務した経験が役に立つ仕事でもありますが、人と接することが苦手という人には辛い職場になるかもしれません。

 

また、CRAやCRCは出張の多い仕事であり、出張が少ない求人に応募が殺到する傾向があります。もちろん家庭の事情などで出張が無理という人も多いでしょうが、そうでなければ遠くに出張して業務を行う楽しさもあるでしょう。


もちろんハードな環境のほうが給料は高い傾向がありますから、出張ができる家庭環境のうちに、頑張って稼いでおくというのもひとつの方法です。看護師求人サイトの担当のコンサルタントに相談してみることが重要です。

 

看護師転職サイト口コミ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


2015年

9月

02日

看護師がCRCに転職して大変だと思うことランキング

看護師がCRC(治験コーディネーター)に転職して、大変だと思ったことをランキング形式でご紹介しています。

 

これから看護師転職でCRC(治験コーディネーター)を目指す方も、現在CRCとして働いている方も是非チェックしてみてください。

 

CRCとして働く看護師はどのようなことを感じるのでしょうか。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

3月

08日

看護師が治験コーディネーターに転職するには?

看護師が治験コーディネーター

看護師のキャリアアップ転職として大人気の治験コーディネーター。CRCと呼ばれることもあるこのお仕事は、製薬会社や病院とのチームプレーで新薬開発をサポートするお仕事となります。

続きを読む 0 コメント

2013年

12月

01日

看護師が治験コーディネーター(CRC)に転職するには?事例で紹介

治験コーディネーター

治験コーディネーター(CRC)になるためには?

看護師が治験コーディネーターに転職するためにはどのようなことをしたらよいのか、純粋な疑問を思いますよね。


このページでは治験コーディネーターに転職した看護師の事例や看護師から治験関連に転職をした場合の役割などを紹介していきます。


続きを読む 0 コメント

2013年

10月

30日

総合病院を子育てが理由で退職!3年後、治験の仕事に転職した看護師体験

子育て理由で退職

30代・女性・神奈川県

転職した理由:子供が小学校に入学したため

利用したサイト:ナースフル

転職職種:治験コーディネーター(CRC)

 

ブランクがあっても希望の転職!

私が看護師転職を行った理由の1番は子育てと家庭の両立が難しくなってしまった、というのが一番の理由になります。その後3年間のブラングを経て、子供が小学校に入学したのを機に再就職を行いました。参考になるかわかりませんが、私の転職体験談です。

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

29日

治験コーディネーター(CRC)のデメリットは?

治験コーディネーター(CRC)になりたくて目指しているけど、実際に働いてみたデメリットはどんなものが存在するの?っとあまり友人などで働いているのが少ないのが治験コーディネーター(CRC)の仕事。デメリットを解説していきます。

続きを読む 0 コメント

施設の種類で看護師探す注意点一覧

総合病院
大学病院の看護師求人
訪問看護ステーション求人
企業看護師
美容クリニック求人
治験関連看護師求人
デイサービス看護師求人
障害者施設看護師求人
一般病院の看護師求人
療養型病院看護師求人
精神科看護師求人
医院・クリニック看護師求人
企業保健室
医療機器メーカー勤務の看護師求人
有料老人ホーム
地域包括支援センター看護師求人