クリニカルラダーシステムとは

クリニカルラダーシステムとは、段階を踏んで看護師教育を行うシステムの事を言います。

新人看護師からエキスパート看護師へと段階を踏んで成長させる教育モデルです。クリニカルラダーシステムを日本語直訳すると臨床看護実践能力習熟段階制となります。

レベル1~レベル5ぐらいまでが病院では取り入れられていますが、基本的に段階のステップ項目は病院によって異なりますので、転職時には確認したい教育制度になります。

 

看護実践能力開発プログラム

クリニカルラダーシステムの事を、病院によっては、「看護実践能力開発プログラム」とも呼ばれることがあります。

クリニカルラダーシステムと同じ意味を持ちます。

 

クリニカルの意味って?

クリニカルラダーシステムの「クリニカル」の意味ですが、直訳すると、「医療に関わり、携わる」「臨床の・・・」と言った意味を持ちます。

 

クリニカルラダーは人事評価にも・・・

クリニカルラダーを実施することで、看護師の能力を高めることはもちろんのこと、将来像を描く大切な教育方針となりえますが、多くの病院は人事評価に用いるところがほとんどです。

看護師に取って認定看護師や専門看護師、師長や看護部長などの資格・役職がない限り、評価が不明確な部分が多いために、クリニカルラダーは一定の水準によって段階が決まっているため、不公平がなく評価できると言えるでしょう。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ