看護師が退職するための7つの流れ

看護師が退職するため

退職しようと思っても、自分の都合ですぐに退職できるわけではありません。

 

退職しようと思ってから実際に退職に至るまでの7つの流れです。

 

イチ

退職の意思を伝える

退職の意思は、最初に直属の上司へ伝えます。口頭で構いませんので、いつ頃に退職したいということを伝えましょう。先に同僚などに伝えてから噂で上司の耳に入るというのはマナー違反ですし、上司もいい気分がしませんから退職がスムーズに進まない場合もあります。


看護師退職時の心構えとマナー


ニ

引き止め対策

勤務先の状況にもよりますが、看護師不足に悩む病院の場合は特に引き止めにあう確率は高くなります。退職時期を引き延ばされたりしないためにも、退職理由として相手を納得させるような理由を準備しておきましょう。


家庭の事情など、仕方のない理由を提示することが大切で、人間関係の問題などマイナスの原因は伝えないほうがベターです。


看護師退職で引き止めに合わない退職理由ランキング


サン

退職届を出す

退職日が決まったら、退職届を提出します。退職届は、一般的なフォーマット通りのもので大丈夫です。勤務先によって決まった書式があれば従いましょう。できるだけパソコンなどではなく手描きで丁寧に書いたものを用意します。


引継ぎをする

いよいよいつ退職するかが明確になったら、同僚や後任の看護師に業務の引き継ぎを行います。必要な引継ぎが期限内に終わるように、自分で予定を立てながら引継ぎを進めていきましょう。引継ぎが不十分だと円満な退職が難しくなることもあるので、引継ぎはしっかりおこない、必要があればマニュアルを作成するなどして、退職後も勤務先の人が困らないようにしておきます。

 

職場に返却するものを確認する

普段使っているものの中には、退職の際に勤務先に返却するべきものがあります。制服などのほか、ネームプレートや、IDカードなどもすべて返却です。また、健康保険証も返却になるので注意しましょう。その他、勤務先によって返却するものは異なるので、早めに上司や事務担当に確認して、直前に焦ることのないように準備しておきましょう。

 

受け取る書類などを確認する

退職の際に受け取る書類の中には、新しい勤務先に提出しなければならないものもあります。雇用保険被保険者証や年金手帳などの大切な書類もあるので、必ず確認しましょう。源泉徴収票は転職先に提出するほか、税金の申告時に必要な場合もあります。


職場に私物を残さない

退職日にすべての手続きが終了したらいよいよ退職です。私物を残さないように注意し、お世話になった人たちに挨拶をして退職しましょう。  

次へ

看護師専用の転職サイト、看護師求人サイトを他の病院の在職中に転職目的で利用すると、完全無料で転職の斡旋と退職のサポートまで行ってくれます。

ただ、看護師求人サイトは全国に50社以上存在しますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」を確認して、ベストな看護師求人サイトを選びましょう。

 

■看護師の円満退職の方法と準備

看護師退職で引き止めに合わない

看護師退職で引き止めに合わない退職理由

看護師が退職するときに引き止めに合わない退職理由ランキングベスト5を紹介しましょう。

 

退職の心構えとマナー

看護師退職時の心構えとマナー

お世話になったのは確かですから、きちんと手順を踏んで迷惑をかけないようにしましょう。

 

看護師が退職するため

看護師が退職するための7つの流れ

退職しようと思っても、自分の都合ですぐに退職できるわけではありません。退職しようと思ってから実際に退職に至るまでの7つの流れです。

退職願の書き方と退職金について

看護師の退職願の書き方と注意点

看護師が退職する場合、まず口頭で直属の上司に退職の意志を伝え、その後退職願を提出するのが一般的です。

看護師退職金

看護師は退職金もらえるの?相場と平均を知っておきたい5つのポイント

看護師の退職金がいくらもらえるか?という点ですが退職金が出る病院と出ない病院があります。

退職時に必ず受け取るもの

看護師の退職時に必ず受け取る4つのもの

看護師として病院や企業などを退職した際には必ず受け取りたいものがいくつかあります。 


1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミ