看護師転職履歴書で病院勤務希望の自己PR例文と注意点

病院勤務希望の看護師転職履歴書の自己PR例文は、以下です。

 

「これまで急性期の病棟で勤務し、患者様の不安な気持ちをできるだけ和らげるような、患者様の目線に合わせたサポートをするよう心がけてきました。そのためかドクターには聞けないようなことを私に相談してくださる患者様も多く、頼りやすい看護師と見ていただいていました。貴院でもそのような看護師としてお役に立ちたいと思っています。」また、「救急外来に7年勤務したことから、患者様の容態を見極めて最も適切な処置をとることには自信があります。後々ドクターや患者様のご家族から『あなたのおかげで命拾いした』と言われることもあり、やりがいを感じると共にもっとこの分野で成長したいと思うようにもなりました。貴院においても自分のこの長所を活かしつつ更にスキルを磨き、いずれは急性・重症患者看護専門看護師の資格も取得したいと思っています。」 


このような形が、などが適しているでしょう。

 

病院勤務希望の自己PR注意点

看護師転職と言っても、やはり病院から他の病院へと移るパターンが最も多いのではないでしょうか。病院勤務希望の場合、自己PRを考えるにあたってまず覚えておきたい注意点は、希望する病院側にとってそれが利益となるような点をピックアップするということです。自己PRとは単に自分の長所を並べ立てることではなく、あくまで採用する病院側にとって「この人を雇えばこの病院の利益に繋がる」と思わせることが目的と考えておきましょう。


分りやすい例えで言えば、「前職では高齢の患者様が多くそのような患者様やご家族のメンタルケアが得意でした」と言ったとしても、転職を希望する病院が小児科であれば殆ど意味がありません。要はその病院が求める長所を持っていることをアピールする必要があるということです。

 

また、いずれの病院にしても看護師はチームワークが肝心であるため、コミュニケーション能力の高さや協調性があることなどは、具体的な点を挙げながらアピールしておいてまず間違いありません。

 

次へ

看護師転職に困ったり、履歴書などに悩んだり、不安だった場合は看護師専用の求人サイトを利用すると良いです!看護師資格を持っていれば、完全に無料で専任のコンサルタントがサポートしてくれます。全国に50社以上企業が行っているから、看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキングをしっかりと確認して良い看護師求人サイトを使ってね!

看護師履歴書の自己PR文例集一覧

経歴の自己PR文例

ブランクあり

経験浅い

志望施設の自己PR文例

病院勤務

訪問看護

クリニック

老人ホーム

企業看護師

転職理由の自己PR文例

スキルアップ

ライフタイル変化

術科の変更

勤務先の自己PR文例

美容外科


1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミ