ナースセンターで看護師求人を探すメリット・デメリット

ナースセンターで看護師求人を探す

看護師には看護師専用に日本看護協会が各都道府県で運営する「ナースセンター」というものがあります。これは国の看護師不足を解消するために立ち上がった看護師向けハローワークですが、民間企業が運営する看護師求人サイトと比較すると、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

【メリット】

地方自治体の安心感がある

無理な転職は進めてこない

雇用側(病院等)に採用費用がかからない

採用のハードルは低くなる

【デメリット】

サービスの質は悪い

就職するまで一切自分で行う

働きながら転職するには向いていない

登録していない病院も多い

求人数は民間企業サービスに比べ少ない


ナースセンターで看護師求人を探すメリット

ナースセンターで看護師求人

日本看護協会が各都道府県のハローワークの元で運営する公共機関が「ナースセンター」です。また民間の企業が様々なネーミングで無料で看護師求人を紹介している、看護師求人サイトがあります。

 

この2者を比べた場合、ナースセンターで看護師求人を探すメリットとして挙げられるのは、以下になります。

 

■利用するのには、安心感がある

まず運営母体が地方自治体であるがゆえの安心感があるという点でしょう。「民間企業の看護師求人サイトにに個人情報を登録するのはちょっと…」、と感じている人でも安心して登録することができます。

 

ただ、ナースセンターの場合は自身で求人をピックアップする必要があり、転職の相談が出来ないという点もあります。

 

■採用する病院側に費用がかからない

またナースセンターもハローワーク同様、病院側にとって採用時に費用がかからないという点がメリットになるため、同じような看護師なら民間企業を介して応募してきた人よりナースセンターを介してきた人の方を採用したいと思ってもらえる可能性があります。


つまり採用のハードルがそれだけ低くなるわけです。

 

更に、「転職成功率」を上げようと無理な転職を勧めてくるということがないのも、ナースセンターのメリットに挙げられるでしょう。

 

 

ナースセンターで看護師求人を探すデメリット

ナースセンターで看護師求人を探すデメリット

各地方自治体が運営母体になっているナースセンターには、公共機関であるからこそのデメリットもあります。

民間企業運営の看護師求人サイトと比べています。

 

■サービスの質は悪く、内容も良くない

まず何と言っても民間企業と比べてサービスが良くありません。

 

民間企業は他社と差をつける為に様々なサービスを提供するのに対し、ナースセンターは単に看護師求人を紹介するだけです。

 

実際に就職するまでの一切のことは自分でやらなければなりません

 

■利用者にとって使い勝手が悪い

使い勝手が悪いのもナースセンターのデメリットです。会員登録時には看護師免許番号まで入力しなければならないなど非常に手間がかかる上、検索機能も使い勝手が悪いため、効率的に探すにはあまり向いていません。その上、運営もカレンダー通りで17時位まで、それ以外の日時に探すことができないのも非効率です。

 

働きながら転職活動をしている人にとっては不便かもしれません。

 

■ナースセンターに登録していない病院も地域によっては多い!

加えて、求職者だけでなく病院側が登録するのにも手間がかかるため、そもそもナースセンターに登録していない病院もあります。

 

そのため、どうしても民間と比べると求人情報が少ない傾向にあるようです。

 

 

ナースセンターで看護師求人を探す注意点

看護師求人を探す注意点

看護師求人に特化した公的機関がナースセンターですが、ナースセンターを使って求人を探す際には予め次のような注意点があることを覚えておきましょう。

 

まず、基本的にネット環境が整っていなければ非常に使いづらいということです。ナースセンターを利用するには登録しなければならないのですが、自宅にインターネットがなければ各都道府県に1箇所だけ設置されているナースセンターの窓口まで赴くか必要書類を郵送しなければなりません。これが非常に面倒で分かりにくいという意見をよく聞きます。

 

また、公共機関であるためか、センターがお役所体質で対応が悪いという評判もあります。「そんな条件の求人なんてない」「考え方が甘い」などと説教されたという声もあり、そのようなところばかりではないものの、民間と比べると対応が悪くなる可能性があることは覚えておかなければならないでしょう。

 

次へ
看護師転職サイト口コミ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル評価と詳細データ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師求人を探す方法一覧

 

看護師求人サイトで看護師求人を探す

看護師専用の求人サイトは看護師の転職に取って必要不可欠なものとなりました。現在全看護師の4人に1人が利用したことがあるのが、看護師求人サイトです。




ハローワークで看護師求人を探す

ハローワークは失業保険を貰うためには出向く必要があり、看護師も転職の際に一度退職してから職を探す場合に利用する方も少なくありません。そのため、メリット・デメリットをしっかりと確認しましょう。



知人・友人の紹介で看護師転職

看護師求人を探すにあたって、看護師専用の求人サイトやハローワーク、ナースセンターなどを利用するという方法の他に、友人や知人から紹介してもらう方法もあります。

それらと比較してメリット・デメリットを確認していきましょう。


看護師求人に限らず、求人誌やチラシで求人を探す人がいます。

「求人誌の方が見やすいから・・・」と思う方もいますが、インターネットやスマホが発達した時代でどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。


ヘッドハンティング・スカウト

スカウトに似た言葉である「ヘッドハンティング」とは一般に、高い専門的な知識や技術を持つ人、特定の分野で高い能力を発揮する人を企業が他社から引き抜くことを言います。一般企業では耳にすることのある言葉ですが、看護師に関してはあまりそのような話を聞くことはありません