看護師がスカウト転職されるメリット・デメリット

ヘッドハンティング・スカウト

スカウトに似た言葉である「ヘッドハンティング」とは一般に、高い専門的な知識や技術を持つ人、特定の分野で高い能力を発揮する人を企業が他社から引き抜くことを言います。一般企業では耳にすることのある言葉ですが、看護師に関してはあまりそのような話を聞くことはありません

 

しかしヘッドハンティングに近いものとして、「スカウト」を挙げることができるでしょう。

 

「スカウト」とは看護師求人サイトに登録しておくと、病院側から「是非うちで働いて欲しい」とオファーが来るというシステムで、高い看護師スキルのある人などに声がかかることがあります。

 

【メリット】

給与面や福利厚生面の交渉がしやすい

出世が期待できる

【デメリット】

できる看護師だと周囲に思われる

求期待がプレッシャーとなる

待遇が良くても働く環境が悪いケースが多い


看護師のスカウト転職のメリット

ヘッドハンティングのメリット

スカウトで転職するメリットとしては、まず給料や労働条件についての交渉がしやすくなるという点が挙げられます。是非働いて欲しいと思ってくれているのですから、多少のワガママは聞いてもらいやすくなるわけです。

 

また、自分で応募しなくても待っていれば相手側で着々と転職手続きをしてくれるという点もメリットと言えるでしょう。

 

看護師のスカウト転職のデメリット

そもそもヘッドハンティングやスカウトをしてもらうためにはそれなりのスキルがなければならないため、そう簡単に経験できることではありません。

 

その数が極端に少なくハードルが高いことが、看護師スカウトの、そもそものデメリットと言えるでしょう。

 

周囲にできる看護師だと思われる!

周囲にできる看護師

加えて、スカウトされるということは、それだけ看護師としての高いスキルが求められているということです。周囲は転職初日から「できる看護師」という期待の目で見ています。

 

これは相当のプレッシャーですし、それだけに失敗した時の周囲の反応は非常に厳しいものになってしまうと考えられます。

 

プレッシャーがストレスになるデメリットがある

プレッシャーがストレス

勿論スカウトされるだけのスキルがあると自信をもって仕事に臨めば良いのですが、性格的にプレッシャーに弱い人にとってはこれがデメリットになる可能性があるでしょう。

 

看護師のスカウト転職の注意点

滅多に聞くことのない看護師のへッドハンティングやスカウトですが、もしスカウト制を取り入れている看護師求人を利用していてそのようなスカウトの声がかかった場合には、早計に決定を下す前に注意点をきちんと考慮しましょう

 

スカウト転職の場合は条件はしっかり確認

スカウト転職の場合は条件

看護師に限らずどんな職種でもそうですが、誰しも自分の価値を認めてくれる職場で働きたいというのは当然のことです。

 

スカウトが来たらつい嬉しくなって、あまり条件を見ずに返事してしまうかもしれません。しかし転職を決める前に、その病院側が提示している労働条件や給料、職場環境などを良く考慮しましょう。実は自分が望んでいた内容とは違う場合があります。

 

職場環境もチェックする必要あり!

職場環境もチェック

もっとひどいのは、職場環境が悪くて退職者が後を絶たない病院であった場合です。


人手不足から何とか人材を確保しようと「スカウト」してくる可能性もありますから、是非注意してください。

 

次へ

もし、スカウト転職をする場合は、必ず看護師求人サイトに登録して第三者の意見を聞いてみましょう。

声がかかっていると伝えなくてもOKです。

プロのコンサルタントは院内情報を良くしっていますので情報収集に利用しましょう!

看護師転職サイト口コミ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル評価と詳細データ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師求人を探す方法一覧

 

看護師求人サイトで看護師求人を探す

看護師専用の求人サイトは看護師の転職に取って必要不可欠なものとなりました。現在全看護師の4人に1人が利用したことがあるのが、看護師求人サイトです。




ナースセンターで看護師求人を探す

看護師には看護師専用に日本看護協会が各都道府県で運営する「ナースセンター」というものがあります。これは国の看護師不足を解消するために立ち上がった看護師向けハローワークですが、民間企業が運営する看護師求人サイトと比較すると、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。


ハローワークで看護師求人を探す

ハローワークは失業保険を貰うためには出向く必要があり、看護師も転職の際に一度退職してから職を探す場合に利用する方も少なくありません。そのため、メリット・デメリットをしっかりと確認しましょう。



知人・友人の紹介で看護師転職

看護師求人を探すにあたって、看護師専用の求人サイトやハローワーク、ナースセンターなどを利用するという方法の他に、友人や知人から紹介してもらう方法もあります。

それらと比較してメリット・デメリットを確認していきましょう。


看護師求人に限らず、求人誌やチラシで求人を探す人がいます。

「求人誌の方が見やすいから・・・」と思う方もいますが、インターネットやスマホが発達した時代でどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。