知人・友人の紹介で看護師転職をするメリット・デメリット

知人・友人の紹介で看護師転職

看護師求人を探すにあたって、看護師専用の求人サイトハローワークナースセンターなどを利用するという方法の他に、友人や知人から紹介してもらう方法もあります。

それらと比較してメリット・デメリットを確認していきましょう。


【メリット】

採用率は100%近い!

良い印象で入職が可能

手間があまりかからない

人間関係や雰囲気を聞ける


【デメリット】

かなり辞めにくい

給与交渉をしにくい

友人に気を使ってしまう

メンツをつぶしたり、迷惑をかけたりする


友人・知人の紹介で看護師求人を探すメリット

同じく看護師として働いている友人の病院に空きがあった場合に、その職場を紹介してもらう、というケースが多く、これが友人・知人の紹介で転職や復職する看護師がいます。

 

では、友人や知人の紹介で求人を探すメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

 

■採用になる確率が極めて高い!

まず1つは、一般募集によって応募した人より採用される確率が高いということが挙げられます。採用する病院側としても、全く見ず知らずの人に比べれば、職員の友人・知人の方が多少安心感があるからです。また紹介されるだけの看護師としての資質を持っているのであろうと考えてもらえるので、最初から良い印象を持ってもらうことができます。

 

■職場の人間関係や雰囲気の情報は知れる!

実際にその病院で働いている友人や知人から、現場の雰囲気や人間関係など外部からはなかなか知り得ない情報を教えてもらうことができるのもメリットです。


その病院の良いところも悪いところも教えてもらえますから、それらを比較した上で実際に転職するかどうかを考えると良いでしょう。働いてみて、「こんなはずじゃなかった」という危険性が少ないことがメリットとなります。

 

友人・知人の紹介で看護師求人を探すデメリット

看護師の求人を探している方のなかには、お友達や知人からの紹介で転職先を決めるという方もいます。知り合いから紹介された病院や施設なら、職場の雰囲気や人間関係など、具体的な情報が得られるので安心です。しかし、人からの紹介で就職をしたら、紹介をしてくれた人のメンツをつぶしたり、迷惑をかけたりといったことがないように、十分に気をつけなければいけません。

 

■ただでさえ退職が難しいのにより複雑に難しくなる!

就職先が自分に合わない職場でも、すぐに退職をすると、紹介をしてくれた人に迷惑がかかりますから、我慢しなければいけません。

 

ある程度の期間、我慢をして働いた後に退職をしても、相手にイヤな思いをさせてしまいます。あなたのためを思って紹介をしてくれたのに、結果的には迷惑をかけて、友情関係をこじらせてしまう場合があるのです。

 

お友達や知り合いの方からの紹介での転職には、大きなリスクがあることを頭に入れておきましょう。

 

転職を成功させたい場合は、知り合いの方の情報だけでなく、看護師専用の求人サイトからの情報も参考にして、視野を広く持って求人情報を集めることをおすすめします。

 

友人・知人の紹介で看護師求人を探す注意点

友人・知人の紹介での看護師求人

友人や知人の紹介なら採用される確率も高い為、この方法で看護師求人を探すという人もいることでしょう。しかし、友人や知人を介した看護師求人を探す注意点も覚えておかなければなりません

 

まず、「○○さんの友人だから」という理由で採用されるということは、「○○さんがお勧めする看護師だから確かだろう」と期待されているということです。

 

つまり、ある程度の看護師としての働きが期待されているのです。この期待を裏切るような働きしかできなければ、紹介してくれた友人の顔に泥を塗ることにもなりかねません。

 

また、友人の評判を落とすわけにはいかないとの気持ちから、給料や労働条件の交渉がやりづらくなってしまうかもしれません。このように、紹介だからこそのプレッシャーや遠慮が出てしまう可能性があることを覚えておきましょう。

 

次へ
看護師転職サイト口コミ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル評価と詳細データ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師求人を探す方法一覧

 

看護師求人サイトで看護師求人を探す

看護師専用の求人サイトは看護師の転職に取って必要不可欠なものとなりました。現在全看護師の4人に1人が利用したことがあるのが、看護師求人サイトです。




ナースセンターで看護師求人を探す

看護師には看護師専用に日本看護協会が各都道府県で運営する「ナースセンター」というものがあります。これは国の看護師不足を解消するために立ち上がった看護師向けハローワークですが、民間企業が運営する看護師求人サイトと比較すると、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。


ハローワークで看護師求人を探す

ハローワークは失業保険を貰うためには出向く必要があり、看護師も転職の際に一度退職してから職を探す場合に利用する方も少なくありません。そのため、メリット・デメリットをしっかりと確認しましょう。



看護師求人に限らず、求人誌やチラシで求人を探す人がいます。

「求人誌の方が見やすいから・・・」と思う方もいますが、インターネットやスマホが発達した時代でどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。


ヘッドハンティング・スカウト

スカウトに似た言葉である「ヘッドハンティング」とは一般に、高い専門的な知識や技術を持つ人、特定の分野で高い能力を発揮する人を企業が他社から引き抜くことを言います。一般企業では耳にすることのある言葉ですが、看護師に関してはあまりそのような話を聞くことはありません