看護師の転職理由ランキングBest10

看護師転職理由

企業で働くOLやサラリーマンなどと比べると、離職率が高いと言われている看護師。同じ医療業界で仕事をする医師や薬剤師などと比べてみても、転職率はかなり高いと言われています。どのような理由で職場を変わりたいと思うのでしょうか?ランキング形式にまとめてみました。

 

次へ
1位

1位・肉体的にも精神的にも仕事がハードすぎた

仕事がハードすぎた

転職理由の中でも最も多かったのは、仕事がハードすぎて肉体的にも精神的にもきつかったという理由。確かに、入院患者を抱えている病院なら、そこで働く看護師もまた、夜間や休日、祝日なども関係なく医療サポートを行わなければいけません。病床を持つ病院の多くは、そこで働く看護師にシフト勤務を課しています。


これは、日勤と夜勤のように2交替で働くか、日勤、準夜勤、深夜勤の3交替制などです。ずっと日勤、ずっと夜勤のように勤務時間が固定される人はかなり少なく、ほとんどの看護師は、勤務時間の異なるシフト勤務を毎日こなすことになります。生活のリズムがまったくつかめないハードな勤務時間のために、体調を崩してしまうという人も少なくありませんし、家庭と仕事の両立が難しいというのも、転職したい理由と言えるでしょう。

 

次へ
1位

2位・病院の人間関係に疲れてしまった

病院の人間関係

転職理由ランキング2位は、職場の人間関係に疲れてしまったというもの。病院には男性も女性も働いていますが、それでも看護師の世界は女の職場。女性ならではの目に見えない圧力や嫉妬などが渦巻いている職場も少なくないようです。


肉体的にも精神的にもハードな仕事に加えて、そうした人間関係に疲れ果て、転職を決めるという人も多いようです。

 
次へ
3位

3位・スキルアップとキャリアアップ!!!

キャリアアップ

転職理由ランキングの3位は、スキルアップのためという理由。仕事がきついとか、人間関係がストレスになるなど、マイナスな理由で別の職場を探し求める看護師も多い中、スキルアップやキャリアアップのためにもっとやりがいや手ごたえのある職場で働きたいと、プラスの理由で転職する人も少なくありません。看護師の数が多い総合病院では、経験やレベルに合った仕事を専門的に行い、少しスキルアップした職務に挑戦できる機会はそれほど多くありません。そうしたジレンマを解消するために別の職場へ転職したいという人が多いようです。

 

次へ
ランキング4位

4位・看護師の憧れ!寿退社での転職

看護師の寿退社

看護師の転職理由として最多いのはやはり結婚です。特に病棟勤務の看護師の場合は、夜勤があったり土日も出勤だったりと、家族と一緒に過ごす時間を確保するのが難しい仕事ですのでどうしても続けるのが難しくなってしまいます。その結果、夜勤がないクリニックや福祉施設などに転職する看護師が多くなるのです。ただし、ライフスタイルに合わせて働き方が変えられるのも看護師のメリットですから、転職しても看護師という仕事を続けられるのは便利なところでしょう。

 

次へ
ランキング5位

5位・給与が安く、年収が低い!

年収が低い

看護師は全体的に給料の高い仕事ではありますが、実際の給料は勤務先によってかなり違いがあります。基本給はもちろん、1回あたりの夜勤手当が違っても年収にすると大きく違いますし、寮や託児所の有無などによっても結局自由に使えるお金は変わってくるので、給料と待遇は総合的に考えることが大切です。最近はインターネットなどの普及により、自分がもらっている給料と相場が比較しやすくなったことも、給料を理由とする看護師転職が増えた理由でしょう。

 

次へ
ランキング6位

6位・看護師としてのやりがいを求めて転職!

看護師としてのやりがい

看護師は、精神的にも体力的にもハードな仕事です。それでも多くの看護師が笑顔で頑張っているのは、やはり看護師として病気や怪我人のケアをするというやりがいがあるから。


もちろんどこにやりがいを見出すかには個人差がありますが、やりがいのない職場で生活のためだけに働くのは辛い仕事ですし、看護師不足で求人の多い今ならもっとやりがいのある職場への転職も十分に可能です。任される仕事に不満を感じ、やりがいを求めて転職する人が多いのも納得かも知れません。

 

次へ
ランキング7位

7位・新しい環境で仕事をしてみたかったため

新しい仕事

看護師が活躍する職場は病院だけではありません。介護施設や訪問看護、保育所や企業などさまざまなところで必要とされており、それぞれそこで働くメリットやデメリットがあります。中には病院で看護師として働くうちに、別の施設での働き方に興味を持ち、最終的には転職していく人も少なくありません。どこで働くにしても、ある程度病棟勤務の経験があったほうが役に立つケースが多いので、まずはそこからスタートして転職、という形がおすすめです。


次へ
ランキング8位

8位・通勤時間が近い場所や通いやすい地域

通勤時間が近い場所

勤務形態にもよりますが、看護師はかなりハードな仕事ですから、さらに通勤に時間がかかるとなると疲れてくる人も増えてきます


特に3交代の勤務などになると、深夜に帰宅したりすることもありますから、通勤時間や距離、経路などはかなり大切です。看護師にとって職場となる病院や医療施設は各地にありますので、通勤を考慮して比較的近場で転職を考えるのもひとつの方法です。

 

次へ
ランキング9位

9位・育児・子育てのために転職

育児・子育てのために転職

最近では24時間託児所ありという病院も増えていますが、そうでない病院もたくさんありますし、託児所を利用すると言っても育児をしながらの仕事は大変です。また、ある程度成長して小中学生になってから子供との時間をしっかり取るために夜勤や残業がない職場に転職していく人もいます。看護師は子どもが独立してからまた復帰することも可能な仕事ですので、そうした働き方も選択肢のひとつです。


次へ
ランキング10位

10位・奨学金の期間が終了したため転職!

奨学金の期間が終了

看護学校の中には、病院に併設されていて卒業後何年かはそこ病院で働くことを条件に奨学金を支給してくれるところも少なくありません。いわゆるお礼奉公です。これは病院にとっても学生にとっても助かるシステムで、もちろんそのままその病院で働き続ける人も多いのですが、その期間が終わってから新しい環境を求めて転職していく人も少なくありません。数年間働きながら、本当に自分に合った勤務先を考えていくのもよいでしょう。


1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ