看護転職する前に再就職手当が貰えるって本当?!

再就職手当と聞いて「???」とはてなマークが浮かんだ方も多いと思います。それを説明しています。意外にもらっていない方はかなり多いのでお得な情報です。

例えば退職して、無職の場合、ハローワークに通っておけば無職で3ヶ月経過したときから、失業保険(失業給付金)をもらうことが可能になります。これはある程度知っていることだと思います。

 

1人暮らしや家族がいる方は、ほとんどの方が働かないと生活がままならないため3ヶ月以内に別の就職先を決めるケースがほとんどだと思います。

失業保険が出る前に就職した方は何も貰えないのか?

 

答えは「貰えます!!」

 

これは驚きの事実ではないでしょうか。

私ももらえばよかった・・・と正直思ってしまいました。

いったい再就職手当はいくら貰えるのか?

さすがに失業保険分全額は無理ですが、

 

貰えるはずであったであろう失業保険の約半分の金額をもらうことが可能です。

再就職手当とは??

再就職手当とは、雇用保険受給者資格(個人経営していない限りほとんどの病院が入っています保険書がもらえるのがその証です)の方が基本手当の受給資格を決定した後に早期に安定した職業に就き、又は事業を開始した場合に支給することにより、職業に就くための求職活動やより早期の再就職を促進するための制度になります。

 

つまり、失業保険をもらうために3ヶ月は職に就かず、しっかりと失業保険ももらってから就職する人を防ぐためにあります。

再就職手当がもらえるパターン

<パターン1> 

失業給付金の支給日数を3分の2以上残して再就職した場合

基本手当 × 支給残日数 × 0.5 = 支給額

 

<パターン2> 

失業給付金の支給日数を3分の1以上残して再就職した場合

基本手当 × 支給残日数 × 0.4 = 支給額

再就職手当をもらう8つの条件

①雇用保険受給資格者であること

②失業給付金の支給残日数が3分の1以上残っていること

③離職した前の事業所、もしくはその事業所と密接な関わり合いがないところに就職したこと

④1年を超えて勤務することが確実であること

⑤雇用保険の被保険者であり、通算6ヵ月以上の加入期間があること

⑥失業給付金の受給資格が決定する前から内定を貰っていた事業所に雇用されたものではないこと

⑦再就職手当の支給決定の日までに離職していないこと

⑧過去3年以内の就職について再就職手当または常用就職支度手当の支給を受けたことがないこと

再就職手当のまとめ

しっかり日本の制度がわかっている方は得をする仕組みになっていますので、もらえるものはもらっておきましょう。

また、現在看護師就職支援サイトの場合はそのサイトを通じて入職したらですが、最大で40万円も高額な金額をもらえる看護師求人サイトも出てきました。

詳しくは「就職祝い金をもらえる看護師専門の求人サイト」を確認してみてください。

口コミでランキング!おすすめ看護師転職サイト

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ