保健師の仕事内容と転職について教えてください

保健師の仕事内容

保健師の仕事とは、健康管理や健康管理予防を行う専門家になります。

健康であり続けるための健康管理を行っていきます。

一般的な関連資格での社会的地位は下記の通りになります。

1、助産師 2、保健師 3、看護師 4、准看護士 とみているケースが多いです。

(病院などで仕事をしているとさほどステータスの違いを感じるものではありません)

保健師の仕事内容について

①健康相談、健康教育、健康診断、家庭訪問

②母子保健

③結核などの感染症のまん延防止活動

④難病患者や精神障害者へのケア

⑤患者の家族へのケア

 

などの仕事を行っていきます。

保健師の種類について

保健師には大きく分けて3つのタイプがあります。

①産業保健師

産業保健師とは、民間の企業に勤める保健師の事を「産業保健師」といいます。大手企業の場合は健康保険組合が存在し、その組合に保健師が必要になります。

企業が休みの際は休みになり、仕事も就業時間内で終わり、給与も高額なので、産業保健師は人気があります。

年収500万円以上、月額30万円以上が多いです。20代の保健師は割と金額が少ないですが、経験値によっては年収700万以上をもらっている方もいるぐらいです。

②行政保健師

自治体関連の施設で働く保健師の事を指します。各自治体関連はすべて「行政保健師」となります。

行政保健師は自治体で働くことから、「公務員」になります。

③学校保健師

学校保健師とは、学校に勤める保健師の事になります。学校の養護学級にも保健師が活躍します。

保健師の資格を多く持っていることで、給与は高くなるか?

看護師、保健師、助産師などの資格を複数持っていることで、業務負担がある場合は給与にはもちろん反映されますが、看護師の仕事を行っており、助産師の資格を持っているからといって給与が高くなるわけではありません。

 

 

保健師が転職する際は・・・

 

保健師が転職を行う場合に関しては、保健師関連の求人サイトを運営しているサイトに登録することがお勧めです。特に、産業保健師を希望する方もお多いと思いますので、登録を行っておき希望をしっかりと伝え、自分の条件に合った企業を探しておくことが重要になります。

 

 

確認されたい方は保健師の転職にオススメなサイトランキングを確認してみてください。

みんなで選んだ口コミラキング

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ