結婚したときの看護師としての働き方を考えて

結婚で看護師転職

20代・女性・大阪

転職理由:結婚を気に転職!

利用したサイト:看護のお仕事

 

結婚して看護師の働き方を変える!!

結婚して働き方に悩んでいました。

結婚した方は分かると思いますが、旦那が働いている以上は旦那のケアをしなければならないと思いますよね。

 

正直夜勤も週に4回ほど入っていたぐらいなので、結婚までよく旦那は怒らなかったな・・・と今思えば思うぐらいです。

 

年齢的にも早めに子供が産みたい年でしたし、旦那の実家もそれを求めていました。

家庭も仕事も両立させたかった

家庭も仕事も両立させたかった

正直退職をして、看護師を辞めようと思っていましたね。

家庭と仕事の両立は現在の仕事量では絶対に無理だと思っていましたし、看護師の仕事はこんなものだ。とも思っていました。

 

最後に友人に相談したところ、実際に両立をしている方がいるとのことで、その知り合いの先輩に話を一緒に聞いてきました。


求人を選びじっくり探し、妥協しないこと

求人を選びじっくり探し

看護師の先輩に色々聞きましたが、やはりしっかりと求人を探すことが一番大事だと言っていました。

 

例えば子供が生まれたとしても、24時間託児所がる求人もあるし、条件面も考慮してくれる求人も最近多いことを聞きました。

 

また、仕事と家庭の両立をずっと続けるためには、求人を探す際に絶対に妥協しないことだそうです。

 

まぁそうですよね。無理したら続きませんし、自分の意見はしっかり通すことが大事ですよね。

 

私は、色々求人の看護師サイトに登録はしましたが、最終的に「看護のお仕事」というサイトに登録をして、求人を探してもらい決めました。

 

皆さんも妥協はしないでくださいね。

 

看護師体験談

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

結婚後の看護師としての再就職について

看護師が結婚して退職する注意点

結婚してすぐに出産予定がなくても、結婚を機会に退職する看護師は多いです。一旦は専業主婦になるのですが、労働者の賃金が下がり続けている現状においては、旦那さんの給料だけで生活していくのはなかなか厳しい状況になっています。

 

そのため、再び看護師として再就職して、家計を助けようとする看護師が増えています

 

結婚する時に引っ越しをする場合、元の職場からは遠くなってしまう場合、自宅からは通えないので一旦退職する看護師も多いです。その後、自宅から通える距離の職場を探して、再就職を検討する人も増えています

 

臨床経験は5年以上あったほうが復帰に有利!

復帰に有利

看護師は臨床経験が5年以上あれば経験があるとみなされ、再就職を容易に行うことが出来ます。自宅近所の職場を見つければ、出産した後であっても復職しやすい利点もあります。

 

現代では看護師の働き方もさまざまです。常勤だけでなく、週に数日とか午前中のみとか、パートやアルバイトとして働くことも可能です。パートやアルバイトとして働く利点は、時間に融通が利くので、家事との両立がしやすい点です。


パート・アルバイトの看護師求人を探す場合は「非常勤(パート)看護師求人が多い看護師求人サイトランキング」を確認してみてください。


看護師を一度退職した場合の注意点とは

一度退職した場合の注意点

看護師が退職後に注意したい点は、再就職までの間、極力ブランクの期間をつくらないことです。看護師の資格を持っていても、やはり長期間のブランクがあると、再就職した際、仕事についていくのは想像以上に大変です。短時間であってもパートやアルバイトとして仕事を続けることで、ブランクの期間を埋めることができます。

 

また、派遣で働くという方法もある為、子育てしながら自宅近くのクリニックなどで、働きやすい環境を見つけて頑張っている人も増えています。ライフスタイルに合った雇用形態で再就職を目指すことが大切です。


派遣を考える場合は「派遣看護師に人気の看護師求人サイトランキング」も合わせてチェックしておきましょう。 


結婚後の看護師の働き方について

結婚後の看護師の働き方

看護師に限ったことではありませんが、結婚や出産をきっかけに転職をしたりして働き方を変える女性は多いです。特に看護師は一般のOLとは勤務形態が異なり、残業の他にも夜勤や休日勤務があります。

 

独身の時は時間を気にせずにバリバリ働いても大きな問題はありませんが、結婚すれば「家族と過ごす時間を増やしたい」という理由や「家庭と仕事の両立が難しい」という理由から転職を考える人が多くなっているのが現状です。

 

日勤、派遣看護師、非常勤看護師などを考えるべき?

日勤、派遣看護師、非常勤看護師

特に夜勤や休日勤務については、旦那さんが土日休みで週5日勤務の一般的なサラリーマンであれば生活リズムを合わせることは不可能になってしまいます。そのため、転職をする際は夜勤や休日勤務がなくて、残業も極力少ない病院を選ぶ傾向にあります。


また、時間の融通が利きやすいという観点から、正社員ではなくパートや派遣という働き方を選択するケースもあります。他にも看護師にとって一番負担の大きい病棟勤務を避けるために、入院設備のない病院や日勤のみの外来勤務を優先して転職するということも多くなっています。


潜在看護師の方の場合で復職を希望する場合は一度「看護師資格で復職する4つの注意点」を確認してください。


次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ