看護求人を探す場合に確認したい2つの事!

看護師求人を探すときの準備と、探し方の詳細を記載しています。初めての方も多いと思いますので、しっかりと確認してきましょう。

1.転職の条件や理由などを明確に。

現在転職希望だとは思いますが、まずは転職の理由や条件を明確にしておきましょう。

 ■いつ転職したいのか?

今すぐ転職したいのか、条件が合えばいつでも良いのか、将来的にできたら良いなという程度なのか、明確に期日があるのかをしっかりと確認しておきましょう。

転職する際には面談をします。いつ頃から入職が可能なのか分からない看護師に内定は出すことができません。

 ■現在の病院・クリニック等の就業規則を確認しておこう!!

今すぐ転職をしたい!と思う方は注意が必要です。法的には退職の意思を伝えてから2週間後に退職が認められます。

また、病院やクリニックによって就業規則での退職する場合の条件が定められているケースがあり、1ヶ月~2ヶ月前などの指定がある場合があります。(就業規則がない病院も多いですね。)

就業規則上や、法的に有効でもまわりの印象が違う場合がありますので、1ヶ月前~2ヶ月前ぐらいに伝えるのがベストといえます。

 ■転職する際の条件を明確にしておきましょう

転職する場合の一番の基本は妥協しない。ということです。転職は何度でも行えますが、1年に2回以上の転職を繰り返すことで印象は悪くなる一方です。(転職の際の理由もあいまいになってしまいます。)

 

■高給与・・・年収いくらぐらいか?

■託児所あり・・・24時間が良いのかどうか?

■寮あり・・・どのような部屋がいいのか?

 

など、明確にしておきましょう。

2.看護師求人の探し方

看護師求人に関しては探し方がいくつかございます。知っての通り看護師は人材不足が続いていますので、他の業種より幅広い方法がいくつかあります。

 ■友人や知人などに紹介してもらう

信頼できる友人や知人であれば紹介してもらうことでかなりプラスになるので、おすすめします。

ただ、退職する際などは少し紹介してもらった手前、泥を塗るような行為になるため、もし自分とミスマッチの病院だった場合は人間関係が崩れる可能性があります。

 

また、自分が思っている条件面が通らない可能性が高いので、明確な条件がある方はおすすめできません。

 ■ハローワーク(職安)に通う

地方でも都心でもハローワークに行くことで看護師の求人はかなりありますので、希望の条件が見つかりやすいです。

 

ただ、ハローワークの担当は公務員のため業界の知識があるわけでもありませんし、病院の内情を知っているわけではありません。ダメだとは言いませんが、ハローワークを使った声はいまいちですね。

自分がしっている病院であれば、是非お勧めはしますが、人間関係まではなかなかですね。

 ■求人雑誌を確認する

看護師求人雑誌を確認することができますが、基本的に雑誌で転職した方は不満が多いです。

「明るい職場です」「皆仲良しです」など入ってみたら違った・・・という声が一番多いですね。

駄目とは言いませんが、他の方法をお勧めします。

 ■看護師求人サイトを利用する

方法としては一番おすすめです。

転職サイトに登録をすると専任の担当者がつきます。その際に色々なアドバイスや自分の条件に合った求人を紹介してくれます。人気サイトの場合は手厚いサポートと病院の内情をしっかりと把握しているため、人間関係、設備の有無などのも把握しています。

 

また、給与や待遇などの条件交渉も行ってくれます。

 

色々な探し方があります。

自分に合った転職を行ってみてください。

 ■みんなで選んだ口コミサイト ランキング

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ