看護師が治験コーディネーター(CRC)に転職!年収はいくら?

治験コーディネーターの年収

治験コーディネーター(CRC)の職種は看護師に取って人気が高い転職先になっています。また、看護師は患者を見る領域が広く、治験コーディネーターに一番適しているとも言われます。ただ、気になるのは年収が一体いくらぐらいなのか?という問題です。

治験コーディネーターCRCの年収は勤め先で変わる?

■上場(株式公開している会社)に努めた場合

年収:500万 30万円

会社のCRCとして勤めた場合に関しては平均年収は500万前後になりますので、ボーナスを抜いて月25万円~30万円になります。

上記は平均的なので、経験値によって左右されやすいです。

■院内に努めた場合

年収:350万~400万 月収:25万円

大学卒で転職した場合の相場になります。

実際のところ、交渉や積んできた看護経験などで大きく変わって来るのが現状です。

■どんな年収のキャリアステップになるのか?

能力によって様々ですが、年収600万以上ある方もいますし、管理職の地位まで上り詰めると1,000万位の年収をもらう人もいます。

実際の入口は年収が低めですが、専門的な知識を身に着けることで、看護師の平均年収は上回ります。

 

ただ、どうしても20代後半から30代前半での転職が多くなるため、給与部分を気にして、あきらめる方も多いのは事実です。

CRC認定資格を取ると年収はUPする

治験コーディネーター(CRC)になるための資格ではありませんが、日本SMO協会が定めている治験コーディネーター(CRC)の資格制度になります。

 

これは、治験コーディネーター(CRC)の資質を保証する資格になり、就職や転職で利用するというよりは、治験コーディネーター(CRC)の実務を行いながら向上のために取る資格になります。

日本SMO協会CRC公認試験:http://www.jasmo.org/ja/expart/license/

CRC公認試験に関しての詳細
認定資格名 日本SMO協会 CRC公認試験
受験資格

・協会が定める導入教育研修を終了して終了証を取得済み

・導入教育研修終了日より2年以上の実務経験

試験内容 筆記試験
受験日 年1回
受験料 10,000円
合格率 看護師44%(累計合格者1,800人)

転職が決まり、晴れて治験コーディネーター(CRC)になった際には是非取っておきたい資格ですね。

 

まずは、現在の看護師で臨床を積みながら、転職サイトに随時登録を行っておきましょう。

いつ自分に合った求人が出るか分からないため、治験コーディネーター(CRC)の転職は人気がありますので倍率も高いです。

治験コーディネーター求人サイトをランキング!

治験コーディネーター

治験コーディネーターCRCが多い求人サイト

看護師に取って人気がある、治験コーディネーター!どの看護師求人サイトにCRCの求人が多いかランキングしています!こちらも参考に見てください。

治験コーディネーター(CRC)おすすめ求人サイト

1位・ナースフル

転職のプロ!リクルートが運営のサイト!スピードを求める方はココ!!

ナースフル詳細はこちらから

2位・マイナビ看護師

企業とのグリップが強いマイナビ!治験コーディネーターならここ!独自の非公開求人多数!!

マイナビ看護師はこちらから

3位・看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

看護のお仕事詳細はこちら