新人看護師が病院を辞めたいと思う場合の転職方法

看護師を辞めたい

■先輩や師長との人間関係

■看護師という仕事の心身の疲れ

■ミスを連発し、自信喪失

■古風な病院体型が合わない

■自分のイメージ・理想と違った

■不当や横柄な怒られ方をしたとき

■夜勤などで体を壊した時

などが上げられます。色々な理由はるでしょうが、新人が辞めたいと思う時は上記のような回答が多い気がします。先輩看護師に相談すると「昔はもっとひどかった」などの話を言う先輩看護師はたくさんいると思います。そう言われたとしても、昔は昔。今は今。と思ってしまいますよね。「新人看護師を辞めたい!」そう思った時の対処法を掲載していきます。

新人看護師辞める

1.辞めたい理由が自分にある場合

この辞めたい理由が自分にある。というのが例えば「人間関係」「理想と違った」などの場合は、自分で変える努力が必要です。自分の行動や態度を見直したりするのも1つの手です。実際時間がかかるので、なかなか継続して行うことはできないですが、一度自分を見直すのも良いかもしれません。

自分にまったく非がない場合は転職などを考えても良いと思います。

プライベートを充実させるのも1つの手ですね。

 

2.辞めたい理由が外部要因な時

この場合は、何が理由か明確に答えれるようにしておきましょう。例えば「古風な病院体型」とは具体的にどのようなことでしょうか。何が嫌でその理由を思うのか、書き出してみましょう。

理由が明確になれば、行動に移すことも可能だったりしますし、行動しなくても後あと必ず役に立ちます。何よりも自分自信が何で悩んでいて、何が嫌なのかが明確になるため、少しはスッキリします。

 

3.転職でしか解決できない事

  • ■悪質な同僚・上司などのいじめ
  • ■人手不足などの労働環境が悪い
  • ■自分の目的と違うというギャップ
  • ■自分自信を変えるため

 

などが上げられます。

上記の場合は”転職”という選択肢がベストの場合が多いです。

自分が変わることも大事ですが、環境の変化によって「自分が変わる」場合が多いからです。

自分を変えるためにも、転職するという決断は最良の場合が多いです。

 

4.新人看護師の転職は良い?悪い?

早期の転職は通常悪いように見えますが、本当にそうでしょうか?

■良くある看護師の転職って

通常、看護師の転職になると病院側は「即戦力」を求めてくる場合が多いです。20代後半から30代後半にかけて、転職する方の割合は増えていく傾向にあるからです。簡単に言うと、キャリアステップというものになります。(実際は看護師が転職する理由のほとんどは人間関係にあります)

ただ、病院側にとってベテランで即戦力の看護師だと、他の病院の「色」がついている場合が多く、”あつかいずらい”という印象も受けます。

■新人の看護師転職は早い方が良い

病院の色がつく前に転職できるのであれば、なるべく早い方が市場価値が高いと言えます。たとえば3ヶ月で転職。と1年で転職であれば、3ヶ月で転職する方が有利だったりします。なぜならば、新人看護師として迎え入れることが可能だからです。

■ 新人看護師の転職は良い

自分で明確な転職理由がある場合は、なるべく早めに転職する方が無難です。ムリをして2年、3年の月日が立ち、成長もせず、ベテラン看護師として通常の転職をしてしまうイメージをしてください。

即戦力や周りの期待に応えることがなかなか難しいのが分かるはずです。

 

5.新人看護師の転職はどうやって行うべきか?

転職はなるべく転職求人サイトを利用してください。なぜならば、担当のコンサルタントと呼ばれる人がつくからです。あなたの転職理由に合った求人を見つけ出してくれるプロなのでおすすめです。

 

また病院やクリニック側とのグリップがあり、内部事情に精通しています。そこのことによってベストな求人をピックアップすることが可能になるわけです。

 

ハローワークなどは、どうしても医療業界を知っているわけでもなく、公務員になり、情報も全くと言っていいほど持っていないためデメリットが多いと思います。

 

6.新人看護師が利用したい求人サイトの条件は?

私も初めて利用するときは迷いましたが、実際の体験を含めて条件をご紹介します。

■担当ではなく、コンサルタントが良い。

こちらは、大きな違いです。担当の場合は転職希望条件を伝えると、探して教えてくれますが、それで終わりです。

コンサルタントの場合は親身になって転職を最後までサポートしてくれます。

■履歴書や面接サポートを行ってくれるところが良い。

こちらも大きな違いです。コンサルタントであれば、通常履歴書チェックや面接サポートがつきますが、付かない求人サイトもありますので、注意が必要です。

■担当の変更が出来る方が良い

コンサルタントで担当がつくと、どうしても人間なため相性が合わないケースがあります。なるべく顧客目線で考えてくれるところが良いでしょう。

■人気がある求人サイトの方が良い

「人気がある求人サイト=看護師登録数が多い=病院クリニック側が広告を出したがる」

上記の理由のため自分の条件に合った求人を探しやすいと言えます。

■職種が選べる方が良い

看護師の職種は多種にあります。病院とクリニックで違うように、治験関係の仕事や企業看護師として勤めるという選択肢もあります。また美容整形などのジャンルもありますので、まずは確認しておきましょう。

■できれば祝い金がもらえた方が良い

新人看護師の転職の場合は辞めてしまってから考える方が多いので、なるべく「就職祝い金」がもらえるサイトが良いと思います。

就職祝い金とは、看護師求人サイトを運営する会社が、自社のサイトを利用して転職してくれた場合に出る祝い金になります。

※額は求人サイトによって異なります。

※もらえないサイトがほとんどです。

※お金だけに目がくらむのはNGです。

 

7.新人看護師!人気の求人サイトランキング!

新人看護師が求人を探すポイント

全て全国対応で、全国どこでも強い求人サイトなので、安心してご利用ください。

看護師求人ランキング1位

1位・・・「マイナビ看護師」人気と条件を満たす顧客満足度No.1

マイナビ看護師

対応エリア全国対応

求人件数10,000件以上

非公開求人:多数あり

電話対応9:30~20:30

Pマークあり

運営:株式会社マイナビ

 

 

【求人職種】正看護師、准看護師、保健師、助産師

マイナビ看護師はここが違う

□対応がスピーディ!最短1週間で転職可能

□専任のコンサルタントが親切・丁寧No.1

□求人数も多く企業看護師系にも強い!

看護師求人ランキング2位

2位・・・「看護のお仕事」求人が多いサイトは魅力的!

看護のお仕事

対応エリア全国対応◎

求人件数136,000件以上◎

非公開求人:あり◎

祝い金5万円

電話対応24時間対応◎

Pマークあり◎

運営:レバレジーズ株式会社(JASDAQ上場)

 

【求人職種】正看護師、准看護師、保健師、助産師

ポイント

□日本最大級の看護師転職サイト!

情報量が多く「希望の求人」が見つかりやすい!

□コンサルタントの性別指定や変更が可能!!

看護のお仕事口コミボタン
看護のお仕事登録

看護師求人ランキング3位

3位・・・「ナースフル」転職のプロ!認知度信頼度No.1宣言

ナースフル

対応エリア全国対応◎

求人件数30,000件以上◎

非公開求人:あり◎

祝い金なし×

電話対応平日9時半~21時

Pマークあり◎

運営:株式会社リクルートホールディングス100%出資会社(東証一部上場)

【求人職種】正看護師、准看護師、保健師、助産師

ポイント

□信頼度・知名度No.1

□選りすぐりの高級与・好条件求人!

□人気の非公開求人多数!!

ナースフル口コミボタン
ナースフル登録

8.新人看護師が求人サイトを使う時のQ&A

新人看護師が求人サイトを利用するときのQ&A集を掲載しています。この内容で解決しない方は一番下のコメント欄にコメントしてください。

 

Q:求人サイトは無料で利用することことができますか?

A:看護師求人サイトはすべて完全無料で利用できます。ただ当サイトに掲載しているもの限定で考えてください。一部有料のものもあります。

 

Q:担当コンサルタントがつくのですか?

A:求人サイトに登録を行うと、専任の担当者がつきます。コンサルタントやキャリアアドバイザー、エージェントなどと呼びますが、どのサイトでも担当者制を取っています。悩みやアドバイスをもらうことが可能です。

 

Q:登録すると、いくつほど病院を提案してもらえますか?

A:1社につき平均で2つぐらいになります。そのため、複数の求人サイトへ登録することで、比較対象の病院数を増やす方もいます。コンサルタントによってはタイプが色々ありますので、初めての場合は複数登録することが無難でしょう。

 

Q:辞めるかまだ悩んでいます。それでも利用できますか?

A:利用可能です。まずは相談程度のイメージでも登録される方もいますし、情報を提供してくれるので、悩んでいたら登録することで損はないです。