看護師同士は表向き笑顔だが裏では罵声?「看護師あるある」

看護師は裏で悪口を言う

看護師同市は表向き笑顔で笑っていても、裏では悪口の言い合いになるケースが多い!こんな職場辞めたい!!っと思った辞めたいあるある。

看護師の人間関係を良くするための心理術

看護師の辞める第1位が会社での人間関係になります。

そのため、人間関係を少しでも良好にするための心理術は是非体得しておきたいものです。わかっていながらなかなかできませんが、参考にどうぞ。

1.プレゼント攻撃

これは、実際にプレゼントを渡すわけではありません。人間の心理には、何かをもらうとお返しをしなければならないという心理が働きます。つまり、「借り」というものです。嫌われている相手や嫌いな相手になるべく「借り」と言うプレゼントを渡すことで、人間関係が円滑になります。

実際に嫌な相手の近くにいないと分からないのでなかなか難しいですが実践してみてください。

2.その人のいいところを探してみる

「嫌い」や「嫌だ」という思いが一度入るとなかなか嫌な面しか見えなくなってくるのが人間です。そのため、好きな人はどんどん好きに。嫌いな人はどんどん嫌いになっていきます。

嫌いな人に対してもしっかりと良い部分を見つけ出すことが、人間関係修復の第一歩ですね。

3.好意を持つことを実行する。

人間は下記のいずれかの行動を行うと、共感し人に好意を持つ修整があります。

 

■外見での見た目

(好感が持てるかどうか)

■自分と似ているところがあるか

(自分と似ている部分があったら好感を持ちますので、マネをしましょう。一緒にしないで、と言われたら最悪なので気を付けましょう)

■会話する頻度が多いと好感度が上がります。

(なるべく嫌な人には用事を作って話かけることが大事です。)

■協同作業による協力で好感度がアップ

(協同作業を行うと、2人で味わう達成感などのシェアできますので、仲良くなる可能性は高いです。)

■共通の友人

(自分が好感を持っている友人が互いの友人であれば、非常に距離は縮まりやすく、逆に仲良しになるケースもあります。)

 

以上のような行動が、人間的に好感度が上がりますので、是非試してみてください。

うなづけるような内容もあったと思います。

4.自分の悩みを打ち明ける

逆に言いふらされる場合があるのでちゅいが必要ですが、自分の悩みを打ち明けると「あなただけに伝えています」と言う効果があり、好感を持ちやすくなります。

自分を重視してくれる人は好感度が上がりますね。

 

 

正直嫌な職場であれば、簡単に伝えますが、転職活動も一つの手です。

当サイトは色々と転職に関して記載してますので、是非参考にしてみてください。

 

看護師あるある

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師・ナースあるある話部屋の購読はFacebookが便利です。