恋愛対象の男性が1人でもいれば、看護師の現場は保たれる

恋愛対象の看護師

恋愛対象の男性が看護師の中にいれば、看護師の僻み合いやいじめはなくなり、現場は保たれます。

悲しいですね(笑)

驚くべき男性看護師データ

看護師の全体の人数は約80万人程度になります。

女性看護師は95.3%(77万人に対し)男性看護師は4.7%(4万人)になります。男性看護師の割合はまだまだ少ないものになります。

 

また、男性は職場の中で数少ないので、恋愛対象になる男性は実際にモテますね。女性看護師と男性看護師が同じ日に休みを取っただけでも疑われる対象になります。

まわりに気づかれない鉄則は、どの病院や会社でも一緒ですね。

 

イジメより、嫉妬の向く方がまだましという方もいるので、男性看護師は職場でも重宝されます。夜勤専従看護師などに、男性看護師がいれば、安心でもあります。

 

看護師の職場環境の悪化

看護師の職場環境は日々悪化の一途をたどっています。データを見る限り、看護師職で働いている方は年々減少傾向にあり、仕事がハードなため看護師を目指す比率も減ってきています。

何人も看護師を転職ではなく、辞めていく人たちを見てきました。

職場がハードな上、さらに人間関係も厳しい現状は看護師の退職者を多く招いてしまいます。

 

そのようなことにならないために、より良い環境に転職を行うことがベストです。看護師の人数は全国的に減りませんし、より良い環境の病院のみが生き残る体制に変更するべきだと感じます。

 

転職は少し踏み出しにくいものですが、勇気ある一歩で踏み出してください。

 

看護師あるある

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師・ナースあるある話部屋の購読はFacebookが便利です。