診療報酬を値上を決定!看護師の待遇が改善に?

看護師の待遇改善

厚生労働省が2013年11月22日に、健康保険から病院側が受け取る治療報酬を増額にすることを基本方針に上げました。

診療報酬の増額になった背景

福岡市内で起きた病院火災で高齢者10人が犠牲になったことで、診療報酬の話が出た。

 

何か起きないと動けない日本は少しかなしくなってしまいますね。

安部首相が診療方針増額にまった!

診療報酬増額の基本方針を受けて、安部主張は「あり方をはじめ、社会保障の歳出合理化、効率化に最大限取り組んでいく必要がある」と指摘をした。

いったい何かというと、治療報酬を健康保険から病院側が受け取る額を増額してしまうと、他の予算が回らなくなり、国民に医療費の値上げになってしまう傾向は否めない。

来年から上がる消費税の値上げも問題になっているところ、これ以上の国民負担は厳しいと考えるからだ。

 

厚生労働省の見解としては「医療提供体制の適正化や充実化を図りたい」と回答し討論を続けるが、医療費の抑制が課題になっているため、ジェネリック医薬品の使用促進を早める方針で決定した。

再来年のお26年度国の予算案には入るが、いったい今後どうなるかは難しいものです。

分かりにくいのでまとめ!

安部首相はやはり国民負担という部分に敏感になっているため、26年度予算案には何かしらの改善がみられるが、現状の看護師のハードワークという実態を改善するまでの予算は生まれなさそうである。

看護師の実情を改善するには5年ほどのスピードがかかりそうだ。

実際の医療は国に密着しないといけないほど大事なものなのに、医療費がかかるのは先進国では日本ぐらい。

弁護士や税理士や医師のように、看護師の社会的地位の向上も課題だと思いますね。

 

少し難しい話でしたでしょうか・・・。

現場は変わらない、現状も変わらない。だったら自分で環境を変えるしかない。と思う看護師が増えそうです。

 

看護師あるある

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師・ナースあるある話部屋の購読はFacebookが便利です。