看護師が治験コーディネーター(CRC)に転職するには?事例で紹介

治験コーディネーター

治験コーディネーター(CRC)になるためには?

看護師が治験コーディネーターに転職するためにはどのようなことをしたらよいのか、純粋な疑問を思いますよね。


このページでは治験コーディネーターに転職した看護師の事例や看護師から治験関連に転職をした場合の役割などを紹介していきます。


治験コーディネーターに資格は必要か?

治験コーディネーターに資格は必要

治験コーディネーターになるためには資格はいりません。実際に「CRC認定資格」というものが日本SMO協会(Japan Assoxiation of Site Management Organizations)というものが存在します。


これは、ワンランク上の治験コーディネーターが取得するものになりますので、どちらかというと、治験コーディネーターの職種に就いたら「CRC認定資格」の取得を行うというイメージが一番近いでしょう。SMO協会に登録している会員企業のCRC約2,000名のうち1,299名が登録していますので、治験コーディネーターになれたら行うのが自然だと思います。


つまり、治験コーディネーターになるためには資格は必要がないということになります。次に、治験関連に転職をした看護師の体験談を確認しましょう。



治験コーディネーター(CRC)への転職体験談

転職体験談

利用したサイト:ナースフル

満足度:良かった 20代 東京都 女性

私は看護師歴4年の25歳です。今まで大学病院に勤めていましたが、今回CRC(治験コーディネーター)へ転職をしました。年収は430万と今までの年収と変わりませんでした。今は、患者に対する治験の説明とスケジュール管理などを行っています。

■治験コーディネーター(CRC)のきっかけは?

私は大学病院に勤めていたのでラッキーでしたが、自分が働いている職場で治験が行われていたので、仕事内容をこの目で確認することができました。きっかけといえば、それが私が治験に興味を持ったきっかけです。

それから、CRCの方に話を聞く場などを自分で作り、やりがいなどを聞くうちに自分のキャリアステップになればと思いました。

■CRC認定資格は取得しましたか?

CRC認定資格は取得していません。どちらかというと自分の準備としては、臨床経験とコミュニケーション能力が問われることを分かっていたので、しっかりと臨床経験を3年間積んできました。

最低でも1年~3年ほど求められてしまうので、この部分はしっかりと行いました。コミュニケーション能力に関しては、患者目線でしっかり話すことを心がけて入ればさほど難しいと思いませんでした。

■苦労したことは何ですか?

転職先を見つけるのに苦労しました(笑)。実際はリクルートさんのナースフルを利用して転職しましたが、4社ほど登録して求人を確認する日々でした。実際にはマイナビ看護師看護のお仕事ナース人材バンクの計4社ほどの看護師求人サイトとやり取りを行って運よくナースフルで見つかったという感じでした。

 

正直登録から3ヵ月以上かかったので、思い立ったらまずは早めに登録することをおすすめします。また、どの運営会社も認めていることですが、なるべく多くのサイトに登録して依頼をした方が正直早く見つかります。

 

 

看護師がなるCRCの仕事・役割とは

治験コーディネーターとは、その名の通り、治験のスタッフやスケジュールのコーディネートをする仕事です。

 

治験というのは、新薬を開発する際に、動物などを使った安全性や効果などに試験を行った後、人での効果や副作用などを検査することを言います。

 

スケジュール調整と患者への対応

スケジュール調整と患者への対応

治験コーディネーターは、治験参加者や医師・薬剤師などのスケジュールなどを調整すると同時に、それぞれに対してその治験の役割や意義、安全性などを説明して安心して治験に参加してもらえるように努めます。

 

もちろん治験中も、その経過や効果に関するデータの管理を行い、必要な資料などがあれば手配するのも治験コーディネーターの役割です。

 

やりがいも多いが責任が重く出張も多い

やりがいも多い

一般的に治験コーディネーターは製薬会社から依頼を受け、その指示のもとに業務を行います。治験を行う病院は各地にありますので、出張が伴うことも少なくありません。基本的にはひとりひとりが病院や案件を受け持って行う業務なので、各自の裁量によって仕事ができる反面、責任も重い仕事です。


医師や患者さんなど、関わる全ての人とコミュニケーションを取りながら治験をスムーズに進める必要があり、不安や疑問を持った人には速やかに的確な回答をすることで安心してもらうことも重要です。患者さんに直接ケアを行う看護師業務とは違いますが、新薬開発という点から患者さんの回復をサポートするというやりがいもあります。

 

治験コーディネーターは看護師資格も不要?

看護師資格も不要

治験コーディネーターになるために、必ずしも看護師の資格が必要だというわけではありませんが、看護師資格を持つ治験コーディネーターは少なくありません。看護師が治験コーディネーターになることで、やはり体や病気に関するしっかりした知識があるということで、患者さんに安心して治験に臨んでもらえたり、医師とのコミュニケーションもスムーズに取ることができるなど、メリットも多いです。


とはいえ、やはり病院勤務とは違いますから、企業で働くマナーや、データ管理を行うためのパソコンスキルなど、新しく学ばなければならない点もあり、即戦力というわけにはいかないでしょう


ただし、製薬会社としても、治験コーディネーターとして看護師を採用するからには、その医療知識や臨床経験に期待しての採用であり、治験コーディネーターとしての経験を求めているわけではありません。実際に看護師から治験コーディネーターに転職して活躍している先輩は大勢いますので、安心してチャレンジするとよいでしょう。

 

治験コーディネーター求人の探し方について

治験コーディネーター求人の探し方

どこで求人を探してよいかわからないという場合は看護師求人サイトに登録して、担当コンサルタントに相談するのもひとつの方法です。登録することで、非公開の求人もチェックすることができますし、担当コンサルタントが採用情報を入手すれば、直接声をかけてもらえることもあります。


すぐには見つからなくても、希望の条件を伝えておいて、働きながら求人を待つのもよいでしょう。看護師とは全く違う仕事だけに、慎重に転職先を選ぶようにしましょう。

 

次へ
ポイント

いかがでしたか、治験コーディネーター求人を探している看護師の方は一度、「看護師の治験コーディネーターCRC求人が多い転職サイト」をチェックしてみてください。

 

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ