ブランク半年で2度目の看護師就職活動体験

ブランク看護師

20代・女性・東京都

転職理由:病院の方針が合わない

利用したサイト:ナースフル

 

ブランク明けの再就職

 

職場環境の確認は大事です。

20代の看護師です。付属の大学病院へ勤めており夜勤で体調を崩してしまいました。半年間ほど退職して休んでいました。体も復帰したのである程度ブランクがありますが、2度目の就職活動でした。転職には看護師サイトを利用しようと思っていたので、インターネットの不確実さへの不安は全くありませんでした。 

少し真面目な性格なため、体調を崩したとはいえ、勤めていた大学病院の仕事が毎日の業務を確実にこなさないと余裕がないくらい忙しく、また患者と向かう時間がありませんでした。看護配置は10対1で、夜勤も2人体制だったので、良いとはいませんでした。

 

良く人間関係で悩むと聞きますが、人間関係は良くもなく、悪くもなくみんな割り切って。というようなイメージでした。

どちらかと言うと病院の方針が難しかったのだと感じます。

自分が納得いくまで転職の相談しました

どちらかと言うと、色々と納得しないと行動に移せないタイプなので、看護師求人サイトをリサーチしました。(時間があったので出来ることですね)実際に働きながらリサーチをするのは難しかったと思います。

私が選んだ看護師求人サイトは1つで、リクルートさんがナースフルを選びました。

 

理由はいくつかありますが、医療業界に特化している求人サイトも多数ありますが、転職のプロのアドバイスを感じて見たかった点と、相談をプロの目から見て間違っているかどうかを確認したかったところにあります。

 

私の調べた通り、やっぱり担当者はしっかりしており、ほかの会社と比べてもコンサルタントと担当者の違いぐらいありました。

 

半年のブランクがありましたので、その点も含めていくつかの病院を紹介してもらうたびに、内容を確認いただいて・・・とやり取りがかなり続きました。あの時の担当者の方、お疲れ様でした(笑)。

 

転職して、こんなはずではなかった!と二度と思いたくないと強く決めていたので、本当にこのサービスが無料で受けれるのはうれしい限りでした。

 

少し大きめの総合病院で働くことに決まり、病院の方針もしっかりと説明を受けましたので今では元気に行ています。夜勤は入らずに日勤になり、給与は少し下がってしまいましたが一生続けていく仕事として満足しています!


次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

 

看護師体験談

 

次へ

看護師としてブランクがある場合の人気の転職先

看護師としてブランクがある場合

結婚後に看護師として復帰される方も多いですが、子育てが一段落してから働き始める方も多いので、ブランクが長くなってしまうことがあります。

 

特に看護師の仕事は日々の慣れや細かな看護知識などブランクが大きなハンデとなってしまうので、一度看護師として働いた方は、ブランク後の再就職の厳しさも理解出来るでしょう。

 

特定養護老人ホームがブランクありの看護師には人気!

特定養護老人ホーム

経済的な理由や社会復帰の意欲など看護師として再就職や転職をしたいというニーズは一定以上存在し、病院など雇用主側としても貴重な人材を確保したいというニーズがあります。


そのためブランクがあっても転職は十分可能なのですが、特に人気のある転職先としては特定養護老人ホームなどの介護施設が挙げられます。


特別養護老人ホームの求人を探す場合「特別養護老人ホームの看護師求人に強い求人サイトランキング」も合わせて確認しておきましょう。

 

介護施設全般がブランクありの看護師に人気がある

介護施設全般がブランクありの看護師に人気

こうした介護施設が看護師の転職先として人気となっている理由は日々の業務が比較的穏やかな点にあります。


看護師として病院勤務する際には病棟勤務であれ外来勤務であれ、短い時間で効率的に業務をこなすスキルが求められます。


しかし、特定養護老人ホームなどの介護施設では、バイタルチェックなどの健康管理が主な仕事になるので、高度な医療行為もほとんどありません。そのためブランクがあり、病院勤務に不安が残る方には非常に魅力的な職場になります。「老人介護施設へ看護師転職するための看護師求人サイトランキング」に詳しく掲載しています。

 

検診センターや一般企業の看護師の職場

検診センターや一般企業の看護師

この他にもブランクのある看護師の方には、健康診断を行う検診センターや一般企業など、比較的時間に追われずゆっくりと一つ一つの業務を行える職場がおすすめです。


ぜひブランクが不安な方は職場選びで妥協せずに、安心して働ける職場を探してください。

検診センターの看護師求人が多い転職サイトランキング

企業看護師募集が多い求人サイトランキング

 

ブランクがある場合の看護師転職の注意点

ブランクがある場合の看護師転職

看護師の中には、結婚や出産を機に一度現場を離れたものの、子育てが一段落したので現場に復帰したいと考えている人も多くいます。

 

その時に一番の不安要素として挙げられるのがブランクです。現場を離れている時間が長ければ長いほど、看護の知識や感覚というものは失われてしまいます

 

医療業界は日々進歩しているため、新しい知識も必要に

新しい知識も必要に

また、仮に知識や感覚が残っていたとしても、医療の世界は常に進歩しており、古い知識は役に立たないことも多いため、新しい知識を会得していかなければなりません。


それでは、ブランクを抱えて復職するときにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

 

基本的な看護知識を復習しておこう!

基本的な看護知識を復習

まずは復職する前の準備が重要です。採血や心肺蘇生などの基礎的な看護知識のおさらいをしたり、研修を受けておきましょう。

 

ブランクによって、以前は当たり前に出来たことができなくなってしまうことがあります。そのような状態で復帰しても患者さんや他のスタッフに迷惑をかけてしまうだけです。


また、比較的大きな病院であれば復職支援制度を設けているところもあり、入職時に研修を受けることが出来ますから安心して復帰できます。

 

新しく務めるという心構えを持とう

新しく務めるという心構え

次に、心構えというものも大切です。ブランク前の看護経験がいくら長くても、復職後は、当然分からないことも出てきます。そんな時に、プライドや自負心が邪魔をして指導を仰ぐことが出来ないようであれば、周りに迷惑をかけてしまいます。ですから、新人時代のように何事も勉強して、吸収するといったひたむきな心構えを持つことが重要なのです。このような心構えがあれば現場感覚もすぐに戻ってきますし、上手く職場に溶け込むこともできます。


看護師の復職については「看護師資格で復職する4つの注意点」にまとめていますので、こちらも確認してみてください。


次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ