総合病院から大学病院への看護師キャリアステップ体験談

看護師のキャリアアップ

20代・女性・千葉県

転職理由:キャリアステップ

利用したサイト:看護のお仕事

 

1人に限界を感じた!

 

看護学校を卒業し、5年ほどそのまま総合病院の小児病棟で勤めました。少し小さい病院だったので、自分のキャリアアップには物足りなさを感じていました。

ただ、物足りなさを感じるといっても、感じるだけで実際に行動にはなかなか移すことができませんでした。


看護師転職サイトで看護師求人を検索した

マイナビ看護師

休みの日にネットを見ている時にキャリアアップの看護師求人をいくつか見つけました。すぐに目が行きましたが、「友人にネットの看護求人は転職させようとしてくるから注意がいる。」と言われていたので、魅力的でしたが畝いしている会社名だけ覚えておいて、また検索しました。

 

利用している看護師が多そうな口コミサイトを発見し、そこでどのような看護師サイトが良いのか。というのを確認しました。

 

どのサイトを見ても、複数のサイトに登録した方が良いということが書いてあったので、「看護のお仕事」と「マイナビ看護師」に登録をしました。

 

決めた理由は、「看護のお仕事」はどの口コミでも人気があったし、口コミの内容にキャリアアップが多かったからです。

「マイナビ看護師」は、転職のマイナビは駅前などに広告が出ていて有名なので、そんな気持ちで登録しました。

 

看護師転職サイト登録後の活動

2サイトに登録したら、1日~2日ぐらいで担当者の挨拶と連絡が入りました。私が現在どのような仕事環境に置かれ、どのようなことを望んでいるか。ということを詳細にヒアリングしてくれました。

 

また、1日ぐらいたって、2社から求人案内がメールで届きました。内容を見ると、両方とも3つの求人があり、どれも魅力的でした。

 

担当者と1週間ぐらいかけてやり取りを行い、求人内容の絞込と、福利厚生面のチェック、職場環境の詳細などを教えてくれました。

 

今の総合病院に問題はありませんでしたが、自分のためだと思って思い切って面接を受けに行くことにしました。この1週間ぐらいのやり取りで、実際に求人案件は2つに絞っていましたし、結局「マイナビ看護師」を通じて面接を行うことにしました。

 

※この時マイナビさんへは断りをしっかりと入れました。

断るのはなかなかこれも勇気がいりましたが(笑)、担当者が本当に良い方だったので、しっかりしておこうと思いました。

 

複数登録して比較する。というのは大事だと感じました。

 

担当者からのヒアリングを受けて持ってくる求人が2社違ったことです。色々特色があるのだと思いますが、自分に合った条件を持ってきてくれた方に決めました。ちゃんと比較できたので複数は大事だと思います。(多くても3社ぐらいではないでしょうか、複数だとやり取りが少し時間がかかるのもネックですね。)

 

その後、担当者(女性)とお会いし、挨拶も含めて2時間程度話しをして、面接の時間設定や転職後のおおまかなスケジュールの説明や履歴書のチェックなどを行ってくれました。

 

面接と内定へ

面接と内定へ

面接を受けにいき(久しぶりで緊張しましたが)、見事内定をもらいました。


内定をもらってからがバタバタで退職の手続き等を進めなければならなくなり、実際にどんな流れでどうしよう!と思っていましたが、さすが転職のプロ!そこまでしっかりとサポートしてくれたのがうれしかったです。

 

念願の大学病院に転職することができました。私が転職までに行った時間は1ヶ月半ほどで出来ました。以前から、自分のキャリアステップを師長に伝えていたのが良かったようです。

 

私も思い立つまでにすごく時間がかかり、あるきっかけで転職まで行いましたが、行動を起こすことが一番の転職への近道だと思います。

 

初めての転職だったので、他の病院の情報も聞けて本当に満足しています。


 

看護師体験談

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

総合病院で働く看護師と大学病院で働く看護師の違い

総合病院と大学病院の違い

総合病院と大学病院とを比較した場合、大きく異なる点といえば、まず看護師の業務内容です。


総合病院の場合は、直接的に患者さんと関わる仕事も多いため、様々な手先の技術が必要になります。

 

総合病院ではドクターの指示で業務を行う

総合病院ではドクターの指示で業務

例えば、患者さんに対する点滴なども、看護師が受け持つことが多くなります。


総合病院では、ドクターのすぐ下に看護師が位置しているので、ドクターの指示で直接的な業務を行うことになります。

 

大学病院ではドクターと看護師の間に研修医が入る

看護師の間に研修医が入る

一方大学病院では、技術的に直接患者さんと関わることは、総合病院に比べると少なくなる傾向にあります。

 

その理由は、総合病院のようにドクターのすぐ下に看護師がいるわけではなく、間に研修医の先生が入っているからです。

 

総合病院では基本的に看護師がこなしていた点滴なども、大学病院では研修医の先生が行うことになります。 このように、技術面だけを見た場合は、総合病院の方が求められるものが多くなる傾向にあります

 

総合病院では看護技術、大学病院では看護知識

総合病院では看護技術、大学病院では看護知識

それだけ聞くと総合病院は、すごく大変そうに感じてしまうかもしれませんが、逆に考えれば、自身の技術を磨くにはもってこいの環境だといえるでしょう。

 

一方、大学病院は、確かに技術的な介入は少なめになります。

 

しかし、大学病院では研修やレポートなどがあるため、様々な知識が身につきやすいという長所もあるのです。

 

さらに一人の患者さんに対して、深くトータルな看護が学べることも、大学病院ならではのメリットだといえるでしょう。

 

このように、総合病院と大学病院とでは、求められるスキルも違ってきますし、身につけられる知識なども変わってくるのです。

 

看護師のキャリアアップするための考え方

看護師のキャリアアップするための考え方

看護師で年収アップ、キャリアアップしたいと考えた際に、同じ病院で働かずに他のところに転職しよう、資格を取得しようと考えるのではないかと思います。

 

同じところで働いていれば、今よりもっと良い条件のところで仕事をしたいと感じることも増えるでしょう。キャリアアップをするために他の職種に転職するという人もいます。看護師としての経験を活かせる仕事として認定看護師という資格があります。

 

キャリアアップを考え認定看護師資格を取得する

認定看護師は、特定の看護分野で高いレベルの知識や看護技術を持っていることを認められたことになります。


これは非常に大きな強みになります。病院によっては手当てが加算されることもあります。


認定看護師の資格を取得するには学校に通う必要がありますので夜勤等があったり、シフトが不規則な看護師さんの場合は、取得するのが難しいかもしれません。

 

転職を行い看護師としてキャリアアップを行う

転職を行い看護師としてキャリアアップ

資格を取る以外のキャリアアップとしては他の病院に転職するということが挙げられます。


大きな病院の場合は異動等もあり、いろいろな科で働くことができ、先生や他の看護師、患者様との関係もその都度変化していき学ぶことが多いですが、小さな病院の場合は異動がないので、経験を豊富に積むということが難しくなってきます。


他の科で働いてみることで、看護師の仕事や役割を再確認できるとともに、新しいキャリアを作ることができます。看護師さんを募集している求人はとても多いので、自分がどのような形で今後看護師として活躍したいのか、それとも看護師ではなく他の道で看護師の資格を活かしたいのかを考えて決めていかなくてはいけません。

 

次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ