人材派遣の看護師になり働くには?

人材派遣看護師

看護師の職場には、病院やクリニックなどの医療機関以外にも、教育機関や企業など、様々な職場があります。しかし、その中でもやはり大半の看護師たちが働いているのは病院ではないでしょうか。病院で働く看護師たちは、病院の規模や種類など、看護師としてのキャリアを積むために毎日精進しますが、時として職場の雰囲気が大きなストレスとなり、転職や離職してしまうことも少なくありません。

 

職場の雰囲気が快適な病院でも、日勤と夜勤をこなしながら体力的にも精神的にも大きな負担を抱える看護師たちは、そこに職場の雰囲気や働きづらい環境などのストレスがのしかかることによって、体調を崩してしまったり、転職を考えることにつながりがちです。しかし、看護師でも転職の際には履歴書や職務経歴書を提出するため、あまり頻繁に転職ばかりをしていれば、やはり仕事は見つけにくくなってしまいます。

 

転職することなく、職場の雰囲気や仕事のやりにくさによっては職場を変えてもらえることができる便利な働き方が、人材派遣という働き方です。看護師は転職率や離職率がかなり高いため、病院側にとっても「誰でもいいから即戦力が欲しい」という場合には、人材派遣を利用した看護師を確保することも多いようです。

 

人材派遣の看護師のメリット・デメリット

人材派遣として働くことのメリットは、雇用主は病院ではなく人材派遣会社となるため、サービス残業などはほとんどありません。また、同じ勤務時間で働けることが多いので、不規則な勤務時間で体力的に無理を感じている看護師にとっては、人材派遣は大きな魅力になるのではないでしょうか。

 

しかし、デメリットもあります。人材派遣では、勤務時間によっては人材派遣会社の健康保険や厚生年金などに加入できることもありますが、非常勤という取扱いの場合には、健康保険や厚生年金の対象にならないケースも多々見られます。そして、病院から雇用されているわけではないので、もちろん病院で働く他の看護師のように、健康保険や厚生年金に加入させてもらえるわけでもありません。その他にも、ボーナスが出なかったり、病院の寮には入れないなど、福利厚生面ではデメリットに感じることも多いようです。

 

人材派遣で働く看護師の注意点

人材派遣で働くことは、給料面でも注意しておきたい点があります。病院からの直接雇用では、病院が支払う時給はすべて看護師のお給料に使われます。しかし、人材派遣会社を通す場合には、病院側が支払う時給から、人材派遣会社のサービス手数料的なマージンが抜かれることになります。そのため、時給の面では満足度はイマイチ、というお仕事が多いようです。

 

人材派遣でのお仕事は、誰に向いているのでしょうか?とりあえず職場の雰囲気を知ったうえでなりたいという人はもちろん、実際に看護師として家庭と仕事を両立できるか自信がないという人にとっても、人材派遣を利用した働き方はおすすめです。人材派遣では複数のお仕事を持っているので、自分のニーズに合った仕事を紹介してもらうこともできます。

 
人材派遣の看護師求人は「ナースパワー人材センター」で探すのが一番おすすめです。
 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ