健康診断看護師の転職は人気?

健康診断の看護師

看護師の資格を生かしたお仕事はたくさんあります。病気やけがで病院に行くと迎えてくれる看護師だけではなく、健康診断の際にサポートしてくれるスタッフも、また看護師であることが多いようです。健康診断のサポートを行う看護師は、転職先のお仕事として、とても人気があって争奪戦になることはご存知ですか?

 

健康診断の看護師の年収と人気って

健康診断の看護師として転職する場合には、年収はあまり高くないことは最初に理解しておいた方が良いでしょう。健康診断は体に不調がある人が来るわけではなく、基本的には健康体で、もし異常があったら見つけたいという人が足を運ぶ施設です。そのため、看護師のお仕事は、基本的なバイタルチェックに加え、健康診断を行うドクターのサポート的な仕事を行うことになります。注射や点滴なども行いません。

 

健康診断のみを行う看護師は、自治体が運営している保健所に勤務したり、保健師という資格を取得して保健師として勤務することが多いようです。病院ではないので、もちろん病床などもありませんし、勤務時間も平日の昼間のみが基本。マイペースで仕事をしたい人、夜勤のない職場で看護師の資格を生かして働きたい人などにとっては、おすすめの理想的な職場と言えるかもしれませんね。

 

ただし、このお仕事は離職率が非常に低く、中途採用として求人を見つけるのは至難の業と言われています。それは、自治体運営の保健所で働く場合には、公務員という扱いになり、役所が閉館している時間帯には基本的には保健所も閉館ということになります。都心部では保健所への転職はそれほど人気ではありませんが、地方に行くと公務員の収入は民間企業よりも高くなることも多いため、そういう部分でも、健康診断の看護師への転職は、爆発的な人気があるようです。

 

保健所勤務看護師の仕事内容

それでは、保健所勤務の看護師は、どのような仕事をしているのでしょうか?患者さんが来るわけではありませんが、じっと事務所の番をしているというわけでもありません。看護師のお仕事は、各地で行われている健康診断へ足を運んだり、出張したり、検診に同行したりすることが多いようです。また、妊婦さんや新生児を抱えている市民に対して、食事指導や生活指導を行ったり、悩みを相談されたら的確なアドバイスをするなども、大切な職務となります。健康診断や集団検診などを行う場合には、前準備や後片付けなどを行うのは、全て看護師のお仕事となるため、場合によっては定時では帰宅できずに残業が必要になる場合もあるようです。しかし、ほとんどの場合には定時退社できるので、子供がいるママさん看護師にとっては、とても働きやすい職場と言えるのではないでしょうか。

 

保健所勤務の看護師の年収は、地方公務員の年収程度と考えると良いでしょう。基本的には正職員として採用されるので、健康保険や厚生年金などには加入できます。看護師という資格だけで保健所に転職することも可能ですが、より採用される可能性を高めるためには、看護師の資格以外にも、保健師の資格があればさらにベターです。

 
求人を探す場合は、ほとんどが非公求人になるので、複数の看護師サイトに登録することをお勧めします。
 

 

人気の看護師求人

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ