美容外科への看護師転職はなぜ人気?

美容外科

「何回も転職するのが当たり前」と言われている看護師は、転職率も離職率もかなり高いお仕事。キャリアを積むために転職する人もいれば、結婚や出産、育児などのライフステージに合わせて、働きやすい職場を求めて転職する看護師もいます。看護師としてキャリアを積む場合には、あちこちの診療科目をフラフラ放浪するのはあまりプラスにはならないようですが、ライフステージに合わせて働きやすい職場で働きたいという場合には、診療科目を選ばずに、勤務時間や通勤しやすさなどで転職先を選ぶ人も多いようです。

 

総合病院の中に美容外科という診療科目が設置

看護師の転職先で、最近人気急上昇しているのが、美容外科です。大学病院や総合病院の中に美容外科という診療科目が設置されている場合もありますが、多くの場合には、美容外科は小規模な個人経営のクリニックとして運営されていることが多いもの。そのため病床もなく、そこで働く看護師にとっては、夜勤がなく日勤のみとなります。家庭と仕事を両立させたい人にとっては、とても働きやすい職場と言えるのではないでしょうか。

 

美容外科は小規模なクリニックが多いため、一人の看護師に任される職務や責任は、一般病院の看護師とは比較にならないほど大きくなります。そのため、美容外科の分野にいくら興味があっても、看護師の資格を取得したばかりの新米看護師にとっては、ハードルが高いお仕事と言えるでしょう。しかし、数年間の経験を積んだ看護師や、美容外科や外科の分野で経験や知識のある看護師にとっては、転職先として美容外科を選択することは、キャリア的にもプラスに働くことも少なくありません。転職する場合でも、外科や美容外科の経験があれば採用につながりやすくなるので、将来この診療科目への転職を考えている看護師は、前準備として外科分野で知識や経験、技術を身に着けるのも良いでしょう。

 

20代~30代ぐらいの看護師に人気

美容外科への看護師転職は、20代~30代ぐらいの看護師に人気があります。このぐらいの年齢だと、看護師の多くは結婚、出産、育児を経験し、看護師資格を取得したばかりの頃とはライフステージが大きく変わっていることも少なくありません。家庭と仕事を両立できる仕事、シフト勤務がない職場への転職を希望する人も多く、美容外科はそうした点でも、魅力的な診療科目に見えるのかもしれません。

 

美容外科は、子供を抱えるママさん看護師に大人気の診療科目なので、転職のための求人を見つけるのは至難の業となります。一般病院勤務の看護師の離職率と比べると、個人経営クリニックの美容外科では離職率は驚くほどに低く、なかなか求人が出ないというのが一般的。しかも、内科や皮膚科など、ほかの個人経営クリニック勤務の看護師と比べて、美容外科はお給料が少し高めに設定されているお仕事が多いのも、離職率の低さに拍車をかけているのかもしれませんね。そのため、こうしたお仕事の求人は、非公開求人として、転職サイトなどを利用しなければ見つけられないようなシステムになっていることが多いようです。

 

美容外科クリニックの求人が多い看護師転職サイト

 

 

人気の看護師求人

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ