非常勤の看護師として転職するには?

非常勤看護師

看護師求人の中には、非常勤、つまり正職員ではないパート雇用というお仕事もたくさんあります。非常勤という働き方は、あらかじめ設定されている時給以外には夜勤手当や資格手当などの手当も一切つきませんし、福利厚生面でも正職員ほど充実していないことがほとんど。しかし、それでも非常勤の看護師として働く事には、メリットがあるのでしょうか?

 

非常勤看護師のメリット

非常勤という働き方がメリットになるのは、働き方による部分が大きいようです。例えば、昼間は学校に通いながら夜は生活費を稼ぐために効率的に働きたいという人なら、非常勤の看護師がおすすめです。看護師の時給は、看護師という国家資格を持っていなければいけないため、通常のパートよりもかなり高待遇になっています。さらに、夜勤のみを行うというと、深夜時間によって時給がさらにアップするので、時給3000円以上という待遇も珍しくありません。短い時間で効率よくまとまった収入を得るためには、非常勤という働き方の方がメリットがある場合もあります。

 

看護師の資格を持っているけれど、留学前の数か月間だけバイトをしたいという場合にも、非常勤の看護師という働き方がおすすめ。数か月間では正職員として転職するのは難しいですし、高収入を短期間に稼ぐには、いろいろな諸経費が給料から天引きされる正職員よりも、そうした経費がほとんどかからない非常勤の方が便利かもしれません。

 

非常勤看護師求人の探し方

非常勤の看護師として転職するためには、ハローワークも良いですが、転職サイトを通して転職活動をする方がメリットがあります。転職サイトでは、ハローワークで紹介すると高待遇や高収入過ぎて応募者が殺到してしまうような好条件のお仕事もたくさん取り扱っています。こうした好条件の求人はほとんどが非公開として紹介されているため、ハローワークではいくら待っても見つけることができません。できるだけ条件が良い職場で働きたいという場合や、憧れの病院で働きたいという場合には、非公式求人をチェックしたほうが、高い確率で満足できる仕事を見つけられます。

 

最近では、正職員とほとんど変わらない勤務時間でも、雇用形態が非常勤というお仕事も少なくありません。例えば、大規模な病院ではフルタイムで働いても雇用形態は非常勤というケースもありますし、病院のニーズに合わせて非常勤を好むクリニックなども少なくありません。そうした病院の中には、非常勤でも福利厚生が充実している場合もあるので、必ずしも非常勤だと待遇が良くないというわけでもないようです。詳しい条件は、転職サイトを利用した時に担当してくれるカウンセラーに相談してみると良いでしょう。法律では、非常勤でも労働時間が正職員の75%以上の場合には、健康保険が適用されることになっています。厚生年金やクリニックの規模などによっては、クリニック自体が取り扱っていないというケースも多いのですが、健康保険の場合には、勤務時間によってはかなり高い確率で非常勤でも加入できます。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ