病院で働く看護師の特徴を知ろう

病院で働く看護師

看護師の大半が働く職場といえば、病床を持つ病院。つまり、入院患者を抱えている医療機関ということです。しかし、病床を持つ病院でも、その特徴によって働く看護師の職場環境は大きく異なります。

 

病床を持つ医療機関には、大学病院や救急医療センターのような専門性の高い医療機関もあれば、小規模から中規模で、専門的な治療を要さない患者でも広く受け入れている総合病院や一般病院もあります。また、患者さんの入院期間が長い療養型のものもあります。

 

■専門性の高い医療機関への転職

専門性の高い医療機関へ転職すると、専門的な知識や経験を迅速に積むことができます。毎日多くの症例を経験することができるので、看護師としてのキャリアも積みやすく、キャリアアップを目指す看護師にとっては、毎日新しい勉強や経験ができる理想的な職場と言えるのではないでしょうか。専門的な治療が必要な患者さんを優先的に受け入れ、専門的な治療が終了すれば他の一般病院への転院なども行うため、一人の患者さんとゆっくり向き合うことは難しいという特徴があります。

 

目まぐるしく働くという職場環境にはついていく自信がないという人や、マイペースで仕事をしたいという人、患者さんの一人一人とじっくり向き合いたいという人にとっては、療養型の医療機関がおすすめです。このタイプの医療機関では、急性期の患者さんではなく、慢性的な疾患によって長期間の入院をしている患者さんを受け入れているため、一人の患者さんを担当すれば、その患者さんと向き合いながら治療をサポートすることができるという特徴があります。1年以上の入院期間となる患者さんも少なくありません。救急車が毎日あわただしく駆けつけたり、入退院の患者さんでごった返すということもないので、忙しすぎる職場に不安を感じている看護師にとっては、大きなやりがいを感じられる職場と言えるのではないでしょうか。

 

■病院の種類によって看護師の割合が違う

病院の種類によって、法律によって義務付けられている患者さんと看護師の割合も異なります。一般的な医療機関の場合には、病床3床に対して看護師は1人が最低レベルとなりますが、療養型の医療機関の場合には、看護師1人が担当する病床の数が3床ではなく4床となります。毎日の仕事はそれほど忙しくはないため、担当する患者さんの数は増えても、疲労度や過労度などは一般病院とは比べ物にならないほどマイルドに感じる看護師さんが多いようです。

 

 

医療機関の種類によって求人を見つけ、複数のお仕事を比較しながら自分にピッタリの仕事を見つけるためには、看護師の求人のみを取り扱っている転職サイトを活用する方法がおすすめです。こうしたサイトでは、公開求人はもちろん、ハローワークでは見つけることができない非公開求人のお仕事も豊富に取り扱っているので、高待遇や高収入のお仕事も見つけやすいですし、病院の種類ごとに検索したり絞り込むことで、自分の条件や希望により近い職場を見つけやすいという特徴があります。仕事をしながら効率的に転職活動したい看護師にとっては、転職サイトを利用すれば、探している仕事をスピーディに見つけやすいのではないでしょうか。

 

 

看護師人気病院

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


北海道

青森 | ‣岩手 | ‣宮城 | ‣秋田 | ‣山形 | ‣福島

茨城 | ‣栃木 | ‣群馬

埼玉 | ‣千葉 | ‣東京 | ‣神奈川

山梨 | ‣長野

新潟 | ‣富山 | ‣石川 | ‣福井

岐阜 | ‣静岡 | ‣愛知 | ‣三重

滋賀 | ‣京都 | ‣大阪 | ‣兵庫 | ‣奈良 | ‣和歌山

鳥取 | ‣島根 | ‣岡山 | ‣広島 | ‣山口

徳島 | ‣香川 | ‣愛媛 | ‣高知

福岡 | ‣佐賀 | ‣長崎 | ‣熊本 | ‣大分 | ‣宮崎 

鹿児島 | ‣沖縄