病院の看護師へ転職!その仕事・勤務内容の種類について

病院の看護師へ転職

看護師が病院で働く勤務内容は様々です。病棟、外来、手術室、治療のケア、看護師の管理などの様々な種類があります。その種類を一つ一つ確認をしていきましょう。

看護師の大半は、病院に勤務していますし、転職する場合でもほとんどは、同じような病院への転職をします。病院という大きな枠組みで見ると、一つの企業から別の企業へ転職したようなイメージしかありませんが、病院の中でもどのような職場や職務に従事するかは、大きく異なります。

 

■病棟の看護師について

病棟の看護師

看護師の中でも大半が従事しているのは、病棟です。病棟とは患者さんが入院しているエリアのことで、外来のように外部者の往来が激しいわけではなく、診療科目ごとに患者さんが分類されているのが特徴です。病院によってベッドの回転率は異なりますが、急性期の患者さんを受け入れている病院なら短くて数日間の入院、長くても1か月程度の入院期間になる事が多いようです。病棟では、患者さんのバイタルチェックや注射点滴など基本的な医療行為を行ったり、医師の指示に基づいた健康管理などを行うのが看護師の仕事となります。病棟への転職を希望する場合には、どの診療科で働きたいのかという点だけではなく、勤務形態や夜勤の数、その職場の雰囲気などもできるだけ事前にチェックしながら、満足度の高い転職先を見つけるようにしたいものです。

 

■外来担当の看護師について

外来担当の看護師

離職率はかなり低いため、ほとんど求人が出ることもありませんが、病院の中では外来担当の看護師として働くこともできます。患者さんにとっては、3時間待った挙句に診療時間はわずか3分と揶揄されることも多い外来ですが、働く側の看護師にとっては、それだけ忙しい職場と言えるでしょう。医師の右腕として、医師ができるだけスピーディに適切な診察ができるようにサポートするのが、外来勤務の看護師のお仕事となります。

 

■手術室の看護師(オペ看・機械出し)について

手術室の看護師

ほかには手術室へ転職することもできます。手術室での看護師のお仕事は、一般的には医師が手術を行う際の器械出し。手術内容によって必要となる器材が異なるので、的確に器材を準備したり、医師の術式に合わせて適切な器械出しを行うのがメインの作業となります。普段は別の診療科目に勤務している看護師が、手術の時だけ手術室に降りてきて働くというわけではなく、手術室担当の看護師は、手術室にスタンバイして、全ての診療科目における手術をサポートすることになります。担当医師との相性や、コミュニケーション能力、臨機応変に対応できる能力や冷静さなどが必要になる職場です。

 

■治療のケア専門の看護師

治療のケア専門

大学病院や救急医療センターなどでは、救急車で運ばれてきた患者さんの治療やケアを専門に行う看護師もいます。かなり忙しく、特定の診療科目に関する知識だけでは十分ではないので、経験の少ない看護師にとっては非常にハードルが高く、心が折れそうな瞬間も何度も経験するであろう職場です。しかし、そうした緊迫した環境の中で毎日たくさんの症例を経験することにより、短期間の間に看護師としてのキャリアを確実に積むことができます。洞察力や集中力に自信がある人にとっては、おすすめの転職先と言えるでしょう。

 

ちなみに、看護師の転職では外部からの転職も可能ですが、同じ病院内で担当場所のみが変わる転科も受け入れている病院は少なくないようです。

 

 

看護師人気病院

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


北海道

青森 | ‣岩手 | ‣宮城 | ‣秋田 | ‣山形 | ‣福島

茨城 | ‣栃木 | ‣群馬

埼玉 | ‣千葉 | ‣東京 | ‣神奈川

山梨 | ‣長野

新潟 | ‣富山 | ‣石川 | ‣福井

岐阜 | ‣静岡 | ‣愛知 | ‣三重

滋賀 | ‣京都 | ‣大阪 | ‣兵庫 | ‣奈良 | ‣和歌山

鳥取 | ‣島根 | ‣岡山 | ‣広島 | ‣山口

徳島 | ‣香川 | ‣愛媛 | ‣高知

福岡 | ‣佐賀 | ‣長崎 | ‣熊本 | ‣大分 | ‣宮崎 

鹿児島 | ‣沖縄