上京した上で大学病院の正看護師に転職しました。

上京看護師転職

20代・女性・群馬県

転職理由:東京へ上京するために転職しました。

利用したサイト:看護のお仕事

賃金不満で上京しました!

わたしは数ヶ月前まで、山奥と呼んでいいほどの田舎に住んでいました。

 

いわゆる地方の看護師で、国家資格を取得しているとはいえ就職できるところが限られているため仕方なく、自宅近くの介護施設に就職したのですが、仕事内容が介護補助ばかりで臨床経験を積むことができず、かつての同級生たちに遅れを取ってしまっていることに気づいて、ある時転職を決意しました。

 

とはいえ、地方にいると本当に転職できる先が限られてしまいます。

 

現在働いている職場の現状が嫌で、その上介護施設での仕事はかなりの低賃金だったのでそのことにも苦しんでいたのですが、そんな最中に東京にいる友人(看護師)から「わたしは年収500万は貰っている(わたしのほぼ1.5倍!)」と聞いてしまったので、いてもたってもいられず、勢いでなんとその翌々月に田舎から東京都内へと上京してしまったのです。

 

上京するときは、かなり不安もありましたし、勇気も必要でしたが、若いというだけでその時は色々と考えませんでした。

今振り返れば、なるべく早めにかつ思い立ったときに行動に移す大事さもあると感じました。

 

■無事に状況転職成功!

転職方法は意外と簡単でした。友人のツテをたどろうと思っていましたが、ちょっと迷惑をかけることが嫌だったので自分で探すことにしました。さすがに群馬でもインターネットは利用できますね(笑)。私は「看護のお仕事」という全国対応の看護師求人紹介会社に、転職を任せることにしました。

登録を行うと、担当者とのやり取りが始まり、2つほど求人を紹介してもらいました。面接のために1度上京をして、担当者と顔を合わせを行い、さらに面接のアドバイスもいただきました。

病院との面接などの手配も行ってもらったので、非常に楽でした。

 

 

わたしは現在東京にある小さなアパートで暮らしており、転職にも無事成功。今は大学病院で勤務しています。

 

■大学病院の勤務について

地方の介護施設で働いていた頃は足元を見られてしまって、特別手当ての2万円もナシといった状態だったりしたのですが、大学病院へ勤務するようになった途端、わたしの月収は2倍へと膨れあがりました。賞与も3.5ヶ月分つくので、今から楽しみでしょうがないです。

 

 

今までは「東京の方が就職口があるとはいえ、引っ越してそこで暮らし始めるとなるとお金がかかりすぎる」と思って親元を離れるという選択肢を避けていたのですが、いざ東京へ来てみると、安いスーパーも意外とたくさんあるし、交通の便も良いし、毎月かかっていたガソリン代(田舎は車が必須なので…)もなくなり、意外と毎月の出費が減りました。

更に大学病院は看護寮も月2万円程度で借りることができます。

 

 

大学病院での勤務は、もちろん大変です。

しかし看護師の仕事というのはハードであることが基本ですし、ここでなら臨床経験を積むこともできるので、これからもこの職場でバリバリがんばっていこうと思っています。

 

 

看護師体験談

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ