北海道に看護師としてUターン転職しました。

北海道Uターン転職

30代・女性・東京 ⇒ 北海道札幌

理由:結婚とUターンのために転職

利用したサイト:看護のお仕事

職場に不満はありませんでした。



転職を決めた理由は、結婚して子供ができたことがきっかけです。東京の看護師として働いていた私は、Uターン転職という形で、看護師を続けながら北海道札幌の病院へ転職を行いました。

 

看護学校を卒業後、東京の病院に看護師として就職したわたし。今年で30歳となりましたが、このたび転職することにしました。もともと学校が東京で、その流れで東京で就職した私です。出身は北海道の田舎のほうだったので、仕事が忙しくとも、世の中が煌びやかにみえました。

 

都内で働いていた病院には不満はなし

都内で働いていた病院には不満はなし

いまでも元々働いていた病院に不満はありません。多少夜勤がおおいところでしたが、そこまで苦になりませんでしたし、(というかはじめての職場がその病院なので、比較対象がありませんでした)給料に関しても、まぁまぁいただけていたので問題なし。

 

先輩方も親切で、とてもお世話になりましたので、ほんとに不満はありません。転職のきっかけは、結婚して子供ができたことです。私の出身は北海道だと先ほど述べましたが、夫も北海道出身の人で、子供ができたら、育児が大変なので二人の故郷である北海道に戻るほうが、近くに両親もいて安心だろうという判断です。

(もっとも夫の故郷は札幌で、私の実家からは遠いのですが、東京よりはましです)

 

Uターン転職のため、転職サイトを利用

転職サイトを利用

札幌の田舎の方が出身の私は、札幌市内の看護師求人を探す方法を非常に考えました。夫は札幌出身だったので色々聞いてはもらいましたが、そこまでツテがありませんでした。そこでインターネットを利用した看護師専門の求人サイトを利用しました。私が利用したのは「看護のお仕事」という看護師求人会社になります。


大手の会社が運営している点と全国対応をしている点。何よりも調べたときに札幌の看護師求人が多かった点が上げれます。担当者も良く親切に対応してくれました。


東京にまだ住んでいる時に、担当者とお会いしピックアップしてもらった看護師求人の相談と面接の日にちを決めながら相談ができたことが一番助かりました。

面談の日時を決めてからは、とんとん拍子に事が運び、こちらが引越しなどでバタバタしている中、スムーズに立ち会っていただきました。

 

Uターン転職を終えて

Uターン転職を終えて

かくして、夫は転職活動の結果、結局実家のお父さんの仕事を継ぐことになり、決定。わたしは札幌市内で病院を探すことになりましたが、数ヶ月でとてもいい病院にめぐりあって、転職がきまりました。新しい病院はなんと、託児所もついているのです。夫の両親が忙しい時もこれで安心です。

 

正直言うと、給料は下がりました。

 

土地の問題か、病院のせいかはわかりませんでしたが、とにかく下がりました。でも、私たちの生活の中心は子供なので、親が近くにいたり、地元だったり、することの方が需要なので満足しています。対人関係に関しては、むしろよくなった気がします。(すぐに職場で友人ができました)これから、子供が大きくなって、夫の仕事の状況によっては、また転職するかもと最初は、正直おもってましたが、今はこちらで末永く働こうと考え方もかわりました。やっぱり、地元っていいものですね。とにかく安心できます。

 

 

看護師体験談

 

次へ
ポイント

看護師にはUターン転職という方法があり、地元の病院への転職を狙って行くことができます。


地元の病院を探すのであれば、全国対応の看護師転職サイトがおすすめですが、看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

看護師のUターン転職のメリット

Uターン転職のメリット

近頃ではUターン転職を考えている看護師さんが増えてきました。都市部と地方では看護師の給与に差があることが多いです。

 

物価に差があるために給与にも差が出るのですが、同じ仕事内容なのに地方では給与が低いので、都市部に出て働く看護師さんが多かったのです。

 

Uターン転職は地方出身で都市部に出て働いていた方が、再び地方の出身地に戻りそこで転職することを言います。わざわざ給与の低い傾向がある地方に転職することになりますが、Uターン転職には給与の低さ以上のメリットがあります。

 

看護師として子育てと仕事を両立しやすい

看護師として子育てと仕事を両立

見知らぬ都市部では知人も友人も少なくさびしい思いをすることがありますが、出身地に戻ればさびしい思いをすることが少なくなります。

 

周りのご近所の方とも子供の頃から顔なじみなので、ご近所とのコミュニケーションも取りやすいです。両親がまだ出身地に居ればまた一緒に暮らせるようになります。小さなお子さんが居る場合などでは面倒を見て貰えるので、仕事と子育てが両立させやすいメリットもあります。

 

子供をのびのびと育てられ、金銭面でも生活が楽になる

子供をのびのびと育てられる

ご近所に顔見知りの方が多いと、お子さんを外で遊ばせるにも安心感が違います。都市部より地方の方が自然が豊かなので、のびのびと子育てすることが出来ます。

 

子供の頃から暮らしている出身地なら気候風土にも慣れています。都市部に出て何年か経っていても戻って来たらすぐに気候風土になじみやすいです。

地方の方が都市部より物価が低いので、給与の高い都市部で働いて貯めたお金を地方に持っていくと、お金の面でも生活が楽になりやすいと言うメリットもあります。

 

看護師のUターン転職のデメリット

Uターン転職のデメリット

都市部の病院よりも、地方の病院は不便な所に立地していることがあり、通勤までに非常に時間がかかってしまうことがあります。

 

通勤時間が大幅に長くなるだけでなく、車が無ければ行くことが出来ないような場所にあるケースがあるので、免許を持っていないとUターン転職のデメリットがかなり大きくなります。 

 

生活費は抑えられるが、給与は低い

給与は低い

注意しなければならないのが、地方の病院は給料が低く設定されていることが多く、都市部よりもお金という部分で苦労することとなります。


生活費を抑えられるのが地方のメリットとされていますが、その分得られる金額も減ってしまうこととなります。Uターン転職をすることによって、自分が今まで得ていた給料から大幅に下がってしまい、今までどおりの生活を送ることが難しくなることもあります。 

 

Uターン転職では人間関係の構築が重要になる

人間関係の構築が重要

一番の問題点とされているのが、地方の人間関係という部分です。都市部はどちらかと言えばドライな関係となっており、仕事の付き合いというのが徹底されている感じになります。


しかし地方の場合、プライベートでの付き合いも結構多くなるので、これが出来ないと関係が悪くなって、相手をしてくれないことだってあります。


Uターン転職では人間関係の構築が非常に重要とされているのですが、地方の人間関係というのは都市部とは異質なので、もし関係を作りづらいと感じているならUターン転職は合わないかもしれません。

 

次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ