看護師としての人生の転機。52歳の看護師の人生

看護師の人生

52歳・女性・東京都

理由:「何かを伝えたい。」そう感じての投稿です。22年間務めた医院の先生が亡くなった。しばらく休養します。52歳の看護師資格保有者ですが、参考に読んでもらえたらうれしいです。

人生の転機はどんなことでいつ来るかわからない

私は52歳の看護師です。看護師の転職体験談に投稿させていただきました。こんな年の私がお伝えしたいのは、今の若い看護師の方に失敗してほしくないからです。参考にしてもらえたら非常にうれしいです。

 

現在の内科医院に勤めたのが30歳の時ですから22年間務めたことになります。その時A先生は総合病院を60歳定年退職され自宅の隣に今の医院を開院されました。私は結婚・出産で看護師を辞めていました。

 

それまでは先生と同じ病院の同じ内科で働いていました。2人目の子どもが近くの保育園に入園でき、私もそろそろ働きだそうかなと思っていました。ちょうどタイミングよくA先生が私の住まいのすぐ近くに開業されました。

 

■明日から働きに来てほしい。

まさかA先生がすぐそばにお住まいで、内科医院を開院されるとは夢にも思わなかったことでした。看護婦(当時)募集中の張り紙を見て、私はすぐに応募しました。先生も驚かれていました。同時に昔面倒をみた看護師(上司)が目の前に現れたのでとても嬉しそうでした。先生は明日から働きに来てくださいと言ってくれました。私もとてもうれしかったことを今でも覚えています。

 

■22年務めた小さな医院

いつまで続けられるだろうか、いやいつまでも続けたいと自分を励ましながら22年が経ちました。小さな医院ではありますが、その分全ての仕事をこなさなくてはなりません。広く浅くではなく、広く結構深い知識が必要でした。2人の子供がいますから、学校のことや反抗期のことなど問題が多々あり大変でした。主人の協力がなければ、22年間勤務できなかったかと思っています。   

 

 

4月1日の早朝、先生の奥さんから急な電話が入りました。先生が急死されたという連絡です。すぐに医院へ駆けつけました。先生は冷たくなって仏壇前に寝かされていました。私はがっかりしました。私に「最近、弱ってきたよ」と言われたものですから、もっともっと一緒にお仕事しましょうと3日前に話したばかりでした。先生は昨夜遅く入浴中に亡くなったそうです。心筋梗塞です。  

 

 

お葬式が終わると直ぐに患者さんへの連絡や他の医院への患者さん引継ぎの仕事に入りました。患者さんは高齢の方や持病の方が多く、支障なく新たな医院へ行っていただけるよう細心の注意を払って事務手続きをしました。

 

■しばらくの休養

私の看護師の仕事は終わったなと思いました。暫らく休養しようと思っています。毎日A先生が診察室に座ってみえる姿を思い出します。残念ですが、もうその日は戻って来ません。

 

全ての事務処理が終わった日、私が玄関の鍵を閉め、医院の明かりを全て落としました。カギを隣に住む奥さんに返してA医院での看護師生活は終わりました。

 

私の人生の体験談です。何を伝えたかったわけではありません。ただ看護師としての仕事は素晴らしいものがあります。

皆さまの人生も1度しかない、楽しく・うれしく・厳しく・辛い人生だと思います。しっかりと転職などは行ってみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。コメントは一番下に頂けるとうれしいです。

 

 

看護師体験談

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    小関 美幸 (水曜日, 27 11月 2019 12:53)

    53の看護師です。看護経験少ない(産業看護師、保育看護)ですが転職するにあたり、実務問われる内科に転職したいと思います。が経験不足で悩んでます。