紹介で自分に合った非常勤看護師(パート)の仕事を探す

非常勤看護師

28歳・女性・京都府

理由:結婚してバリバリ働けなくなったため。

利用した求人サイト:看護のお仕事

自分で探して失敗したショック。

 

 

私は20歳で看護学校を卒業してから、正職員として8年間働いていました。 28歳で結婚することとなり、正職員で続けていたら、私の場合は家事と両立できないかなと思うようになりました。自分の働き方を考え、家にずっといるのも向いていない、しかしバリバリ仕事をするのは難しいということで、非常勤看護師(パート)が良いなと思いました。

 

自分で探した看護師求人で失敗する

自分で探した看護師求人で失敗

28歳で看護師の資格を活す以外のパートを探しましたが、自分の条件に合う看護師求人は、なかなか見つかりませんでした。ちょっと希望が多かったのかもしれません。

 

少し焦った気持ちもある中で、時給も良い、看護師であればすぐに非常勤看護師(パート)として働けると思い、病院に勤めることにしました。じっくりと考えたら良かったのですが、やっと希望条件に合う求人が見つかったという気持ちがあり、あまり考えませんでした。

 

実際に働き始めると、週4日勤務ではあるのですが、夜勤もかなりお願いをされましたし、今までの働き方と大きく違うということがありませんでした。これはきついなと思い、続かなくなりました。

夜勤を断り続けるのが苦しくなり、居づらくなり、すぐにまた転職活動を始めました。


自力で失敗したのがかなりショックで、今度は失敗したくないと思い、看護師専用の転職サイトを頼ることにしました。

 

登録した看護師専門の求人紹介会社

看護師専門の求人紹介会社

私は、「看護のお仕事」という看護師専門で行っている求人サイトに登録を行いました。転職活動と正職員希望にしか利用できないと思っていましたが、実際は看護師資格を持っている場合は登録ができます。

 

登録後に担当についていただいた方に希望条件を伝えました。週4日程度の勤務、育児休業制度が取得できる職場、非常勤看護師(パート)というところで探してもらい、デイサービスでの看護師の仕事を紹介されました。

 

前回失敗したこともあり、心配な点はその都度質問して解消するようにしました。結局、ここで働きたいと思いましたし、面接を受けて採用された時には嬉しかったです。

 

土日休みで旦那の休みと合うところが嬉しかったですし、夜勤がなく8時半~17時半までの勤務なのも助かりました。18時には家に着いているので、そこから家事をすることもできます。

私の理想に近い働き方ができているなと思いますし、今結婚生活も仕事もどちらも充実しています。看護師の資格を持っているだけで、非常勤看護師でも時給はかなり良いですね。

 

非常勤看護師(パート)への転職を経て

非常勤看護師(パート)への転職を経て

これに子どもが増えても、続けていけそうな気がしています。

看護師求人サービスを利用して、プロにお任せすることのありがたさを実感しました。

一人では得られないような情報をたくさんくれましたし、求人先のことについても教えてもらえました。「長く働くつもりでいます」というようなことも、求人先に言ってもらったようですし、求人サービスの担当者のおかげで決まったのかなとも思います。

 

無料で利用できましたし、これだけ色々してもらって、本当にありがたいと思いました。

自分で探すより、ずっと良かったです。

 

●転職コンサルタントチェック

転職コンサル

 転職コンサル「非常勤看護師を求人を看護師転職サイトで探す場合の注意点と非常勤看護師求人の注意点をご紹介します。」

  • 非常勤看護師の取扱いがある求人サイトへ
  • 福利厚生をチェックすること
  • 雇用期間や更新期間のチェック

「上記の3点になります。非常勤看護師の取扱いがある求人サイトは”看護のお仕事”が一番おすすめです。全国対応をしていますので、安心して利用できます。非常勤看護師の場合、正職員に比べて福利厚生のすべてを受けれない場合があります。そのため、福利厚生部分をチェックする必要があります。(病院によって違います)また、雇用期間や更新期間をチェックしてきましょう。」

非常勤看護師と合わせて副業する場合は必ず病院等の”就業規則”を確認しましょう。

 

【一緒に読まれている記事】

非常勤(パート)看護師求人が多い看護師求人サイトランキング

看護師で結婚が転職理由の転職体験談集

看護師ナース求人京都府のおすすめサイト

 

看護師体験談

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

看護師のパート・アルバイトを行う注意点

パート・アルバイトを行う注意点

パートやアルバイトは仕事の時間が決まっていないので、どのような時間帯で仕事がしたいのかをしっかり伝えないと、適当な時間に勤務を入れられてしまうことがあります

 

パートやアルバイトで採用している所もありますが、その時に自分のシフトについてしっかり説明しておかないと、中途半端な時間で仕事をすることとなってしまいます。

 

人が足りないからというだけで、かなり遅い時間から仕事を始められてしまうことがあるので、確実に自分のできる時間帯を話してください。 

 

非正規雇用なので、途中での解雇がある

途中での解雇がある

アルバイト・パートは非正規と言われている雇用形態となっているので、多くのミスをすると途中で解雇されてしまいます。


看護師というのはミスの許されない仕事となっていますから、こうしたミスが多くなってしまうのは大きなマイナスになってしまいます。未経験というのはそもそも採用されないことが多いのですが、経験があってもこの分野は分からないと思っているなら、色々と聞いて慣れておくことが必要となります。そこまで難しい仕事は与えられませんが、それでもミスは許されません。 

 

給与面はどうしても安くなる

給与面はどうしても安くなる

最後に給料という部分で注意が必要となっています。看護師は正規雇用なら安定した給料となりますが、パートやアルバイトはかなり安くなってしまう傾向にあり、時間帯によっては普通のアルバイトと同じくらいしか出してくれないことがあります。


念のため、求人を見て高いところを狙ってみるのもいいですが、時給が高いところは仕事がハードだったり、難しい仕事内容になるので気を付けてください。

 

看護師のパート・アルバイトを行うメリット

パート・アルバイトを行うメリット

看護師の仕事はハードです。正看護師として働くには、通常の勤務に早朝勤務に夜勤にと対応しなければならず、休みは最低限の中、自身のプライベートを大きく削って看護師として身を費やすことを求められることも多いです。


そういった勤務の体制の中では、とても家事や育児といった家の仕事を両立していくことはできません。女性が母親をしながら看護師の仕事を続けていくためには、入院患者が存在せず、診療科目も少ないといった規模の小さなクリニックを勤務先にと選ぶようにするか、正看護師としてではなくパートやアルバイトの看護師としての仕事を探すということが求められます。 

 

正規雇用でなくてもバイト時給が看護師は高い!

バイト時給が看護師は高い

一般的には正規雇用ではない、パートやアルバイトといった立場を選択するのは損だと考えられますが、看護師はその限りではありません。


看護師のスキルを持つ人間にしかできない人の命を預かる仕事ですから、普通の仕事と給料事情が異なるのは当たり前なのですが、正規の雇用でなくても正社員並みの収入を得ることも可能です。 

 

臨機応変に対応が可能で、副業もOK

臨機応変に対応が可能

収入面の有利さもさることながら、パート看護師は正看護師に比べて拘束が緩く、臨機応変に活動できるのがメリットとなります。家の仕事を行うために早朝だけ勤務する、夜勤専従アルバイトになるなどと働き方の自由な選択が可能で、看護師の仕事の合間に家事をこなすのではなく、家事の合間に看護師として活躍するのも条件次第では容易です。 


気軽な雇用形態と看護師という職業はとても相性がよく、立場の軽さはデメリットだけでは終わりません。

 

看護師のパート・アルバイトを行うデメリット

パート・アルバイトを行うデメリット

女性は結婚や出産、それから育児など、状況に応じて働きかたを考えていかなくてはならないことがあります。独身時代のように夜勤に入ることは難しくなるでしょうし、家庭との両立も難しくなっていくでしょう。もちろん理解ある家族の協力を得ながら上手に働いている看護師もいますが、結婚後や一度リタイアした後の復職ではパートやアルバイトとして働いているかたも少なくありません。 

 

看護師のパートやアルバイトというのは一般的な職業と比べると時給は高めですが、それはそれだけ忙しい仕事であるということです。拘束時間の長さを嫌ってパートやアルバイトという働き方を選ぶ人が多いですし、残業も少なく日勤のみという働き方ができるのもパートやアルバイトの良いところではあります。

 

当たり前ですが常勤看護師より福利厚生が劣る

常勤看護師より福利厚生が劣る

パートやアルバイトではシフトに融通が利くようになっても常勤の場合よりも充実した福利厚生を受けることができないというデメリットがあります。定期的な昇給もボーナスもありませんので、同じ仕事をしていても収入面では常勤にはるかに劣りますし、有給休暇もほとんどの場合取れませんし、仕事を辞めても退職金が出ません。働き方としてパートやアルバイトを選択する際にはそのことを把握しておきましょう。 

 

何のためにパートやアルバイトとして看護師という仕事をしているのか、その目的を明確にすることが大切です。家計のためという人もいれば、働いて好きなものを購入したいという人もいます。目的を持つことでモチベーションを保ちながら仕事をするようにしましょう。

 

次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ