北海道に転勤が決まり内科の個人病院へ転職しました。

北海道に転勤

28歳・女性・北海道

理由:旦那の転勤についていったため転職を行った。

利用した求人サイト:マイナビ看護師

転職サイトのおかげで夫婦の時間が持てています

 

看護師5年目の私が転職した理由は主人の転勤です。私は結婚してもずっと好きな仕事を続けようと、看護師の仕事を続けていました。給料もかなりよかったですし、家事との両立はさほど苦にはなりません。

たぶん、仕事も家事も両方とも好きだったからでしょう。このまま子どもが出来ても院内保育に預けて続けて行こうと思っていた矢先、主人の転勤が決まったのです。

関西から北海道へ転勤での看護師転職

北海道へ転勤での看護師転職

転勤先はここ関西から遠く離れた北海道でした。単身赴任で行ってもらう事も考えましたが、結婚してまだ間もないですし、離れて暮らすのはよくないと思いました。私の仕事である看護師は、全国どこででも働く事が出来るし、向こうで転職先を見つければいいやと思い、勤めていた職場を辞めました。北海道へ行ってから、しばらくたってハローワークとナースセンターなどの公的機関に通い、転職先の病院を探しました。

 

看護師求人は豊富にあったので、一番給料や待遇のよさそうな病院を選び、そこで新しいスタートを切ることにしました。北海道の県民性なのでしょうか。職場のみなさんはとてもいい方ばかりでしたし、給料も以前よりアップ。何も言うことはありません。ただ、問題が一つだけありました。主人と休みが合わないのです。新しい病院は土日のどちらかを出勤してほしいという条件で、私もそれを了承して転職しました。

 

土日休みが条件の病院を探して

土日休みが条件の病院を探して

しかし、北海道へ行ってから主人と過ごす時間がかなり減ってしまったのです。やはり、「土日休みの条件の病院を探した方がいいかも・・・」そう思って、今回は公的機関を利用せずに、看護師専用の転職サイトにその条件で転職先を探してもらうことにしました。

 

私が28歳の頃でした。サイトに登録してすぐ、新しい転職先が見つかりました。あまりに早かったのでびっくりしました。転職先は個人の内科で、土日は休みという条件です。しかも、家からかなり近く、年収はおそらく手取りで30万円ほどダウンでしたが、これだけ条件が整えば、就職しない理由はありません。私はすぐに面接を受け、今の病院に転職することにしました。今はこの病院で、土日休みを頂き、週末は主人と北海道の色んなところへ遊びに行っています。

北海道では知床半島が一番良かったですね。

 

転職サイトに登録したおかげで、夫婦仲良くすごす時間を持つことが出来たと言っても過言ではありません。収入は少し減りましたが、わがままなこちらの条件を満たす職場を見つけてくださって、大変満足しております。

 

看護師体験談

 

次へ
ポイント

クリニックへ看護師転職を考えている方は「看護師クリニック求人が多い看護師求人サイトランキング」も合わせてチェックしてください。


看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

看護師がクリニックに転職するときのメリット

クリニックに転職するときのメリット

これまで病院に勤務していたけれどクリニックへの転職を希望しているという看護師の方は少なくありません。では、病院に比べてクリニックへ転職することのメリットにはどのようなことがあるのでしょうか? 

夜勤がないクリニックが多い

夜勤がないクリニックが多い

病院に勤めていると基本的に夜勤は避けられませんが、クリニックには原則夜勤はありません。そのため、家庭と仕事を両立したいという看護師の方はクリニックを選択することが多いようです。ただし、例外的にではありますがクリニックでも夜勤を行っているところもあるため、事前に必ず調べておく必要があります。


また、患者さんが救急搬送されてくるようなこともないので、就業時間は安定していることが多く、長時間におよぶ残業はほとんどないと考えておいて良いでしょう。

 

病院勤めに比べると業務量が少ない

病院勤めに比べると業務量が少ない

クリニックの仕事が楽というわけではありませんが、クリニックでの業務量は病院と比較すれば少なくなっているのが一般的です。現在、日本の病院は慢性的な看護師不足に陥っており、少ない人手のなかで数多くの患者さんに対応している状況ですので、どうしても忙しさに追われるような環境となっているのです。加えて、病院に勤めていると勉強会や報告会への参加もしなければならず、そうした準備にも手間がかかるため大変忙しいと言わざるを得ません。

 

一方、クリニックは直接患者さんに処置を施すことは多くはなく、医師の補助や窓口業務がメインとなっていることが多いため肉体的にも精神的にも負担が少ない職場が多いのです。


看護師がクリニックに転職するときのデメリット

クリニックに転職するときのデメリット

病院に勤務していた看護師が、クリニックへの転職をする際、一番問題となるのは休暇という部分です。病院だと有休を利用して休むということが出来るケースは多いのですが、クリニックはそれが認められていないケースが多く、欠けてしまうと仕事にならないから駄目と言われて断られてしまいます。


これはクリニックが少人数の看護師で運営しているためで、勝手に休みを入れることは患者だけでなく、他の看護師への負担が多くなってしまいます。 

 

少数のシフト制なので休みの融通はききにくい

休みの融通はききにくい

病院なら有休を利用しても、他の場所で余っているような人にお願いしてその日はカバーできます。


しかしクリニックについては別で、シフトを入れ替えてくれることが出来なければ、看護師が勝手に休むことが認められなくなります。一応季節で休みを取らなければならないようなことがあれば、そうした部分には対応してくれますが、個人的な事情で休みが欲しい場合はそうも言っていられません。急な休みというのも取りづらいのがクリニックのデメリットです。 

 

給与は病院勤務より3割程度安い

給与は病院勤務より安い

クリニックは小規模な所が多くなっているため、給料というのはそこまで多くない点もデメリットです。病院は大きなものですから、沢山くれることは当たり前と考えてもいいですが、クリニックは個人営業の所が多いです。そのため売上から給料を出していくこととなるのですが、元々の数字があまり多くないケースが多く、病院よりも3割くらい収入が減ります。減ってもいいなら転職してもいいですが、減るのが厳しいと感じるなら考え直した方がいいです。

 

次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ