生活環境の変化により医務室の企業看護師へ転職しました

医務室看護師転職

32歳・女性・神奈川県

理由:姉が長期入院したため

利用した求人サイト:看護のお仕事

やむなく転職でラッキーが舞い降りる

 

私は昔から看護師という仕事にあこがれていました。もちろん看護師になるのは簡単なことではありませんでしたが、夢をかなえるため勉強をしっかり取り組み看護師になることができました。そんな私の体験談になります。

 

その後、一般の総合病院に勤めることになりましたが、昼に勤務する以外にもあたりまえのように夜勤もあります。休日も土日といった固定ではなく、他の看護師さんとのスケジュールの兼ね合いをみながらの休日です。連休などもほとんどありません。

 

苦しかった病院での勤務

苦しかった病院での勤務

それでも、笑顔で退院していく患者さんを見るのがうれしくて、辛い事もありますが日々忙しく働く日々を送っていました。

 

29歳の頃、縁のあった男性と結婚することもできました。男性は私の仕事を理解してくれているので、結婚後も変わらず看護師として働いていました。そんなある日、近くに住んでいた私の3つ上の姉が病気になり長期入院することになってしまいました。

 

姉には3歳になる娘がおります。私たち両親は既に他界しているため、実家に娘を預けることはできません。義兄は急いで託児所を探してきて、昼間は娘を預け仕事に行き夜は姉の介護といった日を送ることになりました。

 

最初は私たち夫婦も手伝い、入院している病院は私の勤める病院ではありませんでしたが、私も色々看護師として助けていました。

 

ですが、姉はやはり娘の事や仕事に家事などを頑張っている義兄が心配だったようです。それをみて、私がもっと手助けできれば義兄の負担もへるし私からしたら姪っ子ももっとさみしくないのではないのだろうかと考えるようになりました。

 

これが私の転職のきっかけでした。

 

企業看護師になるための転職の決意

企業看護師になるための転職

今の病院勤務では勤務時間もシフト制でバラバラですし、十分に手伝えるという状態ではないのは明らかです。


そこで、私は主人になにかいい方法はないかと相談することにしました。

 

すると主人から、企業看護師(フィールドナース)という仕事があることを聞きました。私は知らなかったのですが、主人の勤める会社は規模が大きく、医務室が完備されておりそこに看護師として働いている人がいるときくことができました。

 

企業看護師になる方法が分からない

企業看護師になる方法が分からない

私はどうやって企業看護師になれるのかわからなかったため、主人にお願いして医務室で働いている方に、企業看護師になるための話を聞いてくれるようにお願いしてみました。

 

後日、主人が事情を話すと直接企業看護師になる方法を話してくれる約束をしてきてくれました。私はその日は無理やり仕事のお休みをいただき、主人の会社内にある医務室ではたらく企業看護師のMさんという人に話を聞くことができました。


企業看護師求人を探す難しさ

看護師専用の求人紹介会社

話を聞くと、企業看護師になるためには求人を探すことが難しいという点と、自分で探すことが困難であることを知りました。

その社内医務室のMさんは看護師専用の求人サイトを利用して転職を行ったそうです。

 

企業看護師の求人というのは人気もあり求人を探すのは困難を極めました看護師専用サイトに登録してもすぐに転職というわけにはいきませんでした。


事情が事情なので、あまり長い期間求人をまっているわけにもいかないため、その時は私が看護師をやめるのが一番なのかもと考えていました。

 

その他様々な転職求人サイトに登録後し、色々探しましたがやはりよい転職先は見つからないままでした。


幸運が舞い降りた企業看護師への転職

企業看護師への転職

そんなある日、主人の上司より、私に話があるらしく会ってほしいという話をされました。何かあったのかと主人と2人で上司に会うために、主人と会社へと出向きました。

 

そこで話をされたのが、主人の勤める会社と提携している子会社の医務室の企業看護師として働いて欲しいというお話だったのです。

 

どうやら、以前お話をした医務室に勤めるMさんがこの話を総務の部長さんに話してくれたそうです。それが社長に伝わり、なら子会社でも医務室を作ってそこで企業看護師として働いてもらってはということでした。

 

子会社は自宅からは遠くなりますが、それでも通勤できる範囲ではあります。企業看護師となれば勤務時間も安定しますし休日も決まって休めるため、私が姪っ子のお迎えや食事を作りに行くこともできます。

 

私は二つ返事でそのお話を受けることにしました。その後は、勤めている総合病院へ事情を話し退職後、企業看護師として働くことができました。今までと比べて給料はへりましたが、それ以上に勤務時間の安定によって姉のサポートも十分できるようになりました。姉には感謝されつつも仕事を変えさせてしまった事を謝罪されましたが、私はこれでよかったと思っています。

 

総務のかたに話を上げてくれたMさんや、私たちの事情をくんでくれた社長にはお礼してもしきれません。本当に感謝しています。今は姉の早い退院を願ってサポートしつつ、企業看護師として充実して働く日々を送っています。



看護師体験談

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

企業看護師求人の探し方と注意点

企業看護師求人の探し方と注意点

企業看護師の求人は、自分の力だけで見つけるのは、まず不可能かもしれません


企業のホームページなどに掲載されている求人は、営業や技術者や事務員がほとんどで、看護師という職種を目にすることはほぼありません。

 

企業看護師求人の8割は非公開求人

8割は非公開求人

なぜなら、企業看護師の求人の8割以上が看護師向けの求人サイトの非公開求人となっているからです。

この看護師向けの求人サイトというのは、看護師版のハローワークのようなもので、無料で利用することができます。扱う求人数の多さと看護師に特化した転職サポートが特徴です。


各求人サイトによって特色や特徴も異なるので、違いや特徴を理解して活用すればスムーズに転職活動を行えます。

 

クリニックや病院の看護師とは異なる特徴

クリニックや病院の看護師とは異なる特徴

この非公開求人での募集に多い「企業看護師」は、クリニックや病院の看護師とは異なる特徴があります。

まずは重要なのが、ビジネスマナーです。自社の社員が看護の対象となりますが、もし来客が着て、急に具合が悪くなることもあります。このような場合は普段以上にマナーに注意しながら応対することが大切なのです。

 

企業看護師は病院やクリニックのように、他に看護師が多数いるわけではないので、困ったときに助けてもらうことはできません。基本的にすべて1人で仕事をしていく必要がありますので、判断を誤れば、自分1人が全責任を負うこととなり、責任重大なのです。

 

履歴書などももちろん重要になる

履歴書などももちろん重要

転職の際は、履歴書の書き方が重要です。志望動機は必ず自分の言葉でわかりやすく、簡潔にまとめましょう。


企業の人事担当者が最もよく目を通す欄が志望動機です。どこかの参考文章を丸写しするようなことをすれば、すぐにばれてしまいます。必ず自分の言葉で書きましょう。

 

次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ