産休明けで総合病院勤務では無理だと思い、看護師転職を行いました

産休明けで総合病院勤務

年齢:30歳

正看護師:女性

勤務地域:千葉県

理由:産休明けの病院勤務はハードだったため。

利用サイト:マイナビ看護師、看護のお仕事

 

「子供たちの事を考えてクリニックへ転職!」

 

子供がいる中で産休明けの総合病院はやはりしんどかったそうです。そんな産休明けの看護師の転職をインタビューしています。

 

看護師転職を行った理由を教えてください

看護師転職を行った理由

子供が生まれ、しばらく休職(産休)をしていました。そして少し落ち着いたという事で復帰したものの、やはり以前のようにハードな総合病院で働くというのは無理があるという事に気がつきました


実家が近く、子供は実家で見てもらうという事もできるのですが、やはりいきなり高熱を出した時などには側にいてあげたいと思いますし、毎日疲れて帰って、夜勤もあって、では子供のためにならないなと気がつきました。そこで、30歳にして転職を行なう事に決めたのです。

 

転職はどのように行いましたか?

転職を決意したとはいえ、転職にかける時間や手間というのはそこまで多くはありません。


働きながら、サポートはありますが子育てをしながらとなると、やはりなかなか時間というものが捻出できないのです。そこで私が利用したのは看護師専用の求人サイトでした。看護師求人サイトなら求人数がとても多いですし、転職に対するサポートというものもしっかりとしています。


手軽に色々な絞り込みをかけて検索が可能というのも大きかったですし、担当者がつくので、探すのもセッティングも楽に終わりました

(私はナースではたらこ看護のお仕事という看護師サイトを利用しました)


すぐに良い転職先をいくつか決める事ができたので大変助かりました。


 

看護師転職を終えて現在も含めていかがですか?

看護師転職を終えて

結局私は激務の総合病院からクリニックへと転職しました。


転職先には時間の余裕と、夜勤のない事を求めましたが、クリニックはそれらを満たしてくれています。


給料などはもちろん総合病院の方が良いです。しかし、クリニックに転職ができて子育てとの両立が多少容易になったという事は、私にしてみればとても嬉しいメリットでした。

 

ライフスタイルに合わせて転職ができたら良いな・・・

また子育てが終わったら総合病院などに転職をしてみても良いですし、とりあえずしばらくはクリニックで頑張っていこうと思う事ができています。


資格職の強みというのはこのように融通のきく休職だったり転職ができるという事だと私自身思っていますし、実際看護師の中には転職を経験した事があるという人の割合は非常に高くなっています。ですから、これから転職を少しでもお考えでしたら、早めに行動をしてみるべきだと思います。転職には成功する人もいれば、やってみて失敗だと感じてしまう人もいるようですが、それもやってみないとわかりません


看護師求人サイトを利用すれば比較的気軽に転職というものはできますから、興味があるという方々は参考になさってください。 


 

看護師体験談

 

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

産休明けに新しい職場へ看護師として復帰する場合の注意点

女性が産休で休んだ後に職場に復帰するのは、誰でも不安になります。特に、看護師の場合はあらゆる面での不安が多いでしょう。やはり少しでも離職期間があると、看護の知識や技術が劣ってしまっているかもしれませんし、同じ職場に復帰する場合は、メンバーが入れ替わっていて業務が行いにくくなっていないか、自分の子供に何かあったとき急遽休めるか、早退などしてしまっても受け入れてもらえるのだろうか…など考え出すときりがありません。

 

でも、全く新しい職場に復帰するよりも、今までのところに復帰できるほうが当然、気分的には楽でしょう。復帰できる体制が整っている職場なのかを確認してから、復帰したほうが精神的にも楽です。もし、人員不足で体制が整っていないのであれば、新しい職場を探しましょう。

 

看護師転職サイトでは子供がいても働ける環境の職場を紹介してくれています。またキャリアコンサルタントさんに相談して、子供がいても仕事しやすい環境の職場を紹介してもらうこともできます。産休明けの看護技術のレベルが気になるのであれば、自分で過去に勉強していた資料を出して再度知識を確認することもできますし、ブランクのある人のための学校もあります。復帰前に通っておくと安心です。

 

新しい仕事場では、子供のことで迷惑がかかるかもしれないことを事前に相談して、周囲の協力や理解を得られるようにしておくと同時に、それ以上の頑張りを見せられるよう、しっかり業務に励めば良いでしょう。

 

産休明けの看護師求人の探し方の注意点

看護師は給与など待遇で他の職種よりも圧倒的に優れているので、産休明けなど結婚後や子育て中の方も再就職される方も多くいらっしゃいます。しかし、給与面で優れていても職場によってはかなりの激務になることがあるので、求人の探し方には注意が必要です。 

 

まず産休明けの方に注意して頂きたいポイントとしては日勤や夜勤など勤務形態の違いです。既に看護師として勤務されていた方には言うまでも無いことですが、求人に応募する段階で日勤専従や夜勤専従などある程度の希望に沿って探すことは可能です。しかし、多くの先輩看護師が挙げることですが、たとえ日勤専従として勤務を開始しても病院側の都合で夜間勤務へ配属されることはよく起こります。もちろん当初の契約とは異なるので契約上は断ることが可能ですが、職場での人間関係や立場などからそう簡単に断れない方もいらっしゃるので、多くの方が子育てをしながらも過酷な夜間勤務に従事されています。 

 

そのため産休明けに看護師の求人を探す方はそもそも夜間勤務の無い求人を探すというのも一つの手です。夜間勤務の無い求人としては検診センターや美容外科など数多くの職場があります。ある程度の規模の街では求人が見つからないということもありませんので、産休明けに時間的な融通の利きやすい勤務先としては魅力的なものになります。 

この他にも産休明けで保育園や幼稚園を利用される方の場合には、残業時間も十分注意して下さい。看護師の仕事は当たり前のように残業や時間外勤務が発生してしまうので、事前に面接などで確認出来る範囲ではありますが、こちらの事情を伝えた上で日々の残業時間などをご確認下さい。

 

次へ

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ

Facebookで新着看護師体験談更新中です!

専門看護師と認定看護師の違い
40代人間関係不満