看護師が思うブラック病院の定義とは?

ブラック病院の定義

ブラック企業という言葉がよく聞かれるようになりましたが、これは何も一般企業に限ったことではありません。看護師が働く病院にも、ブラック病院と言われるところがあります。

 

ブラック病院の定義としては、「看護師を育てて良い人材にしていこう、患者さんのことを思った看護を実践していこうといった意識が希薄な職場」のことを言います。求人を見たり面接に行った時にブラック病院かどうか見分けるためには、いくつかの基準を参考にしていくのがべストです。

 

次へ

看護師の求人を探している場合のチェック!

求人を探している時にぜひチェックしておきたいのは、職員数と求人数のバランスです。

 

職員数に対して異様に募集人数が多い場合には、職場への定着率が低いことが予想されます。定着率が低いということは、残業が多過ぎる、職場の人間関係が悪いなど、働くための環境があまり良くないということです。同様に、パートの求人を頻繁に出している職場というのも、正職員の定着率が低いことが多いので要注意と言えます。


■面接に行ったときのチェックも忘れずに!

面接に行った時にチェックすべきなのは、働いている看護師の年齢層や病棟の様子です。長くある病院なのに看護師が若い世代ばかりの場合は、離職率が高い職場でベテランが育たない場所と考えられます。


また、病棟の印象が不潔な感じがするようであれば、職場環境だけでなく患者さんのこともないがしろにしている可能性があります。実際に病院を訪れるときには、働いている看護師や入院している患者さんの様子などもさりげなく観察してみると、ブラック病院かどうか判断することができます。

 

次へ

ブラックな病院求人を見分ける方法

ブラックな病院求人を見分ける

一般企業にブラック企業があるのと同様に、病院にもブラック病院があります。せっかく転職をするのであれば、そうした病院は避けたいものです。そのためには、病院求人を見てブラックがどうか見分ける方法を知っていなければいけません。まず最初にすべきことは、気になる求人を見つけたらその病院のホームページを訪れてみることです。求人情報に掲載されていない病院の情報も、ホームページならたくさん得ることができます。

 

■看護師の人数に対して募集が多い場合は注意!

例えば、看護師の人数に対して募集人数が多過ぎる場合には、職場環境が悪く離職率が高いということが考えられます。


パートの募集が頻繁に出ているような病院も同様です。正職員の離職率が高いので人員確保のためにパートを雇い入れようとしていることが考えられます。また、求人情報に「経験者限定」や「経験者優遇」の文言がある場合にも注意しましょう。こうした職場の場合、看護師を育てて良い人材にしていくという考えがありませんので、教育体制が整っていないことが多いと考えられます

 

■ずっと看護師の募集を出している病院も注意!

更に、求人はこまめにチェックしておくということが大切です。もしも同じ病院の名前を繰り返し見るようであれば、その病院へ応募するのはやめておいた方が良いかもしれません。

 

なぜなら、常に求人が出ているということは、常に誰かが辞めており、その補填をしなければいけないということだからです。

 

次へ

ブラック病院へ転職することを避けるためには、この他にも、看護師求人サイトのキャリアコンサルタントに相談するという方法もあります。

ただ、看護師求人サイトの中でも利益目的の悪質な会社も存在しますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をしっかり確認してみてください。

 

看護師が「この職場ブラック病院かも?」と思う時

看護師の仕事は激務であることが多いものですが、その中でも特に厳しい職場環境である、ブラック病院と呼ばれるような病院があります。しかし、ブラック病院かどうかということは、実際に働いてみないと分からない部分もあり、転職前に知ることはなかなか難しいものです。どういった病院が危険なのかを知るためには、看護師が「この病院ブラックかも?」と思う時のランキングをチェックしてみることをお勧めします。

 

■残業代が出ない!

残業代が出ない

ランキングの中でよく出てくるものとして、残業代が出ないということがあります。看護師の仕事をしているとどうしても残業が必要になってしまうことがあります。


そのこと自体はある程度は仕方がないことですが、残業をしたのにその分のお給料が支払われずサービス残業が常態化しているというのは問題です。

 

■病棟に罵声が聞こえる

病棟の看護師のやり取りが罵声や怒号で行われているような場合にも、ブラック病院の可能性が高まります。罵声が多く飛び交うような職場では、働いている看護師どうしの信頼関係ができあがっていないことが考えられます。


そんな最悪の人間関係の中で気持ちよく働けるかというと、それはなかなか難しいでしょう。

 

■昇給が全く無い

昇給が無いというのも明らかにブラック病院の特徴です。中には求人に「昇給あり」と記載し、1年に500円程度の小額の昇給をするという悪質な病院まであります

 

こうしたところをチェックしながら、できるだけ転職する前にブラック病院がどうかを見極められるようにしておきましょう。

 

ブラック病院の見分け方|看護師が”いい病院”を見分ける13つの方法


次へ

ブラック病院へ転職することを避けるためには、この他にも、看護師求人サイトのキャリアコンサルタントに相談するという方法もあります。

ただ、看護師求人サイトの中でも利益目的の悪質な会社も存在しますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をしっかり確認してみてください。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
キャリアアップ転職
仕事がハード