看護師の職場は本音と建前が交差する・・・ドラゲナイ!!|看護師あるある

本音と建前が交差する・・・ドラゲナイ

最近は男性も増えてきた看護師ですが、やはり看護師の職場は女性が多いです。それだけに、必然的に上司も女性が多く、逆に後輩も女性が多いです。

 

まさに女性中心の職場であり、人間関係も独特なものがあります。

まさにドラゲナイ・・・。

 

■本音と建前の私のドラゲナイ

  • 仲良く見えるが、誰かがいないと、その人の悪口大会の始まり! 
  • 面接に来た人、外見チェックから、勝手な性格イメージ
  • 必ず派閥ができる
  • 相手が自分より劣ってると優越感に浸る看護師
  • なぜか声が大きい看護師がいる
  • 言い方がきつい看護師が必ずいる
  • 噂話がすきな人がいろいろかぎまわる
  • 腹の探りあいをみんなでしている 
  • 誰一人信用してはいけない
  • 仲間だと思ってた人たちの裏切りハンパない


リーダーである師長の人間性にもよりますが、職場はさながら主婦の近所づきあいのような建前と本音が交差する世界です。まだ看護師の経験が浅い頃などは、師長や主任といった上司が本当に恐かったりします。

 

男性の上司と違い、女性の上司というのは女性の部下にハッキリとダメ出ししてきます。意外に仕事内容よりも、人間関係で悩む看護師は多いものだと思います。

 

最近は本音で言っているのか建前なのか・・・本当に分からなくなります。

 

 

看護師あるある

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


Facebookで最新看護師あるあるをチェック!

看護師のキャリアアップのために

看護師が「新人」でいられる期間は長くありません。医療の現場では、新人であろうとベテランであろうと基本的な使命は同じですから。


看護学校を卒業して、病院に勤務するようになってからの日々は勉強につぐ勉強の毎日です。ときには仕事で悩んだり、職場の人間関係で悩んだりするものです。


しかし、看護師として成長していくためには、やはり悩むことも必要なことです。いずれ自分が責任のある立場に立って、人を指導しなければならなくなった時に、苦労は報われると思います。


看護師は、場合によっては環境を変えることで成長しスキルアップできることもあります。看護師が転職をして、「新人」の頃のような新鮮な気持ちで働くことができたり、看護師としてスキルアップができることもあります。


経験を積んで看護師として一人前になっていく上で、違う職場に転職をしてみるというのも必要な場合もあるでしょう。看護師という職業でキャリアアップを目指して、転職を視野に入れるのも良いことだと思います。自分が成長できる環境を常に追い求めていく姿勢が、看護師には欠かせない要素なのです。