復職する看護師の履歴書、面接、技術への不安

復職する看護師の履歴書

数年間のブランクを経て復職する場合には、看護師という職業でも再就職に際して履歴書を提出することになります。

 

しばらく仕事をしていなかった人にとっては、どんな仕事をする場合でも履歴書をどのように書いたら良いのか分からなかったり、書き方が間違っていないか不安に感じる人は少なくないものです。

 

復職看護師の履歴書の書き方注意点

履歴書の書き方注意点

看護師のお仕事は、その他の仕事と比べるとブランクがあっても復職しやすいという特徴がありますが、それでも採用されるためにはいくつかのポイントを抑えた転職活動が必要となり、その一つには履歴書の書き方があります。

 

採用されたいからと言って履歴書に大きく書くのはNG

履歴書に大きく書くのはNG

復職を希望する看護師の中には、できるだけ条件が良く高給で採用される職場を見つけたいと強く思うあまり、履歴書の内容を少し変更したり、正直さにかけることがあります。

 

しかし、これはNG。履歴書に嘘を書くことは法律に触れるので禁止されていますが、仮に嘘をついたまま採用されたとしても、実務を行う上でその嘘が業務に支障をきたす可能性も、もちろんあるので注意しましょう。

 

経験がなくても学び直す努力を伝える

経験がなくても学び直す努力

看護師の中には、わずか数年だけの経験しかなく、そのあとずっと結婚や育児で離職していたという人も少なくありません。

 

それでも、履歴書は正直に記載し、「これから学び直したい」という気持ちをアピールすることで、病院側にはプラスの印象を与えることができます。

 

医療機関の中には、復職支援制度が完備されている所もたくさんありますし、それほど忙しくない病院なら、実務の中で少しずつ勘を取り戻すことも十分に可能なので、必ずしもブランク期間がマイナスになるというわけではありません。


 

詳しい履歴書の書き方は、看護師専用に「看護師転職の履歴書(送付状)について」の内容を記載していますので、不安な方は改めて確認しましょう。

 

意外と多い面接時に派手な服装

意外と多い面接時に派手な服装

復職する際に気を付ける点には、面接時の服装もあります。若い頃には、転職と言えばスーツというイメージがあるので、服装面でカジュアルになりすぎることは少ないのですが、数年間のブランクを経てからの復職となると、面接の際にカジュアルすぎる服装で行ってしまい、失敗することが少なくありません。仕事は仕事、プライベートとは完全に切り離して考えるようにしましょう。面接の際には、就職用のスーツとまでは行かなくても、スーツもしくはジャケットを着用するようにし、できるだけ落ち着いてシックに見える装いを心がけましょう

 

そして、清潔感のある髪型や髪の色を意識しましょう。それまで髪を染めて茶髪を楽しんでいた人でも、復職するなら黒髪の方が採用されやすくなることは言うまでもありません。

 

また、マニキュアも基本的には医療現場で禁止されているものなので、面接の際にはマニキュアはしっかり落としてから臨んだほうが良いです。

 

 

面接に自信がない場合は、看護師転職サイトを利用しよう!

看護師転職サイトを利用

おそらくですが、昔と違い、看護師の転職する形態が変わりつつあります。看護師専用の転職サイトの存在です。

 

無料で最後まで利用できますし、登録すると担当者(コンサルタント)が入職までサポートしてくれます。看護師、准看護師資格を持っていれば完全無料で利用することが可能です。

 

面接の付添サポートや履歴書の添削なども行ってくれるので、ハローワークやナースセンターを利用するよりもはるかに楽に入職が可能になります。

 

合わせて「復職で看護師求人を探す方法オススメの求人の見つけ方」を参考にしながら転職求人を探してみてください。

 

次へ
ポイント

看護師転職サイトがおすすめですが・・・・看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

看護師復職支援セミナーで自信をつけよう!

看護師復職支援セミナーで自信

看護師のお仕事は、わずかなミスが重大な医療事故につながりかねないので、常に緊張感が必要なお仕事です。医療技術や看護技術などは日進月歩しているため、数年間のブランクがある看護師にとっては、復職しても最先端の医療についていける自信がなく、そのために再就職を思いとどまってしまう人が少なくありません。

 

看護師の資格を持っていても、生かして働いていない潜在看護師の数は全国に65万人以上いると言われていて、そのことが全国的に深刻な看護師不足を加速させているとも言われているほどです。

 

日本看護協会や地域の看護協会によって開催されています。

日本看護協会や地域の看護協会によって開催

看護師のお仕事は、資格があれば数年間のブランクを経ても復職することが十分にできますし、そのための看護師復職支援セミナーなども充実しているので、復職を考えている人はぜひ活用してみてはいかがでしょうか


看護師復職支援セミナーには、日本看護協会が開催しているものもあれば、地域の看護協会によって開催されているものもありますし、病院が定期的に開催しているものもあります。


それぞれ、学べる内容や知識が異なるだけでなく、研修期間も異なっているので、1つだけではなく複数に参加するのも良いですし、たくさんの知識を学んで実践訓練をすることで、自分自身の勘を取り戻して大きな自信につながります。

 

看護師復職セミナーの研修期間について

セミナーの研修期間

研修期間は、それぞれ3日ぐらいの短期間のものもあれば2週間程度のものもあり、ニーズに応じて選ぶことができます。これらの研修を受けることによって、復職する際には履歴書にもその旨を記入することができますから、採用されやすくなるというメリットもあります。

 

看護師の復職支援研修や復職セミナーを探すには、いくつかの方法があります。まず、各都道府県に設置されているナースセンターを利用して研修を探す方法では、定期的に開催されているセミナーに参加して、浦島太郎状態になっていた看護知識を学ぶ治すことができます。無料で参加できるものもありますが、注射や点滴の実践練習の際の事故などに備えて、保険料がかかる場合もあります。

 

病院が復職セミナーを行っているケースがあるのでチェック

病院が復職セミナーを行っているケース

病院が開催している復職支援研修を受けるのもおすすめです。病院開催のものは即戦力になる人材を育成するための研修となっていて、病棟勤務を希望する看護師ならぜひ受けたい内容になっています。


研修期間は1週間以上と比較的長いものが多いのですが、内容が濃く、研修後には病棟で即戦力となるべく看護知識や医療知識、その他実習練習などを行います。ブランク期間が10年位と長い看護師にとっては、研修を受けるだけでもかなりハードルが高く、途中で挫折してしまう人も少なくないと言われています。

 

 

次へ
ポイント

看護師転職サイトを利用して復職セミナーを行っている病院も紹介してもらえるケースがあります。是非面接や履歴書、技術に不安がある場合は一度担当者に相談をしましょう。


看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ